フランシス・モンクマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
フランシス・モンクマン
Francis Monkman
出生名 Anthony Francis Keigwin Monkman
生誕 (1949-06-09) 1949年6月9日(69歳)
出身地 イングランドの旗 イングランド
北ロンドン・ハムステッド
職業 ミュージシャン作曲家映画音楽作曲家
担当楽器 キーボード、ギター
活動期間 1960年代 -
共同作業者 カーヴド・エア、スカイ、801、アル・スチュワートルネッサンスシャドウズエルトン・ジョン
公式サイト www.afkm.com

フランシス・モンクマンFrancis Monkman、1949年6月9日 - 、イギリス北ロンドンのハムステッド生まれ)は、イギリスのロック、クラシック、映画音楽の作曲家で、プログレッシブ・ロック・バンドであるカーヴド・エアとクラシック/ロック・フュージョン・バンドであるスカイ、両方の結成メンバーである。作家ローレンス・スターンについての権威である故ケネス・モンクマンと、故ビタ・ネ・ダンコム・マンの息子。

略歴[編集]

彼はウェストミンスター・スクールの生徒として、オルガンハープシコードを学び、後に王立音楽アカデミーで勉強し、ハープシコードの妙技でレイモンド・ラッセル賞を受賞。アカデミー室内管弦楽団のメンバーとなった。

1960年代後半、著名なバンドとなるカーヴド・エアに発展したロック・バンド、シシファス(Sisyphus)を結成した。カーヴド・エアの最初の3枚のアルバムで演奏を行い、アルバム『ファンタスマゴリア -ある幻想的な風景-』(1972年)のリリース後に脱退。ツアーのために少しだけバンドに戻ってライブ・アルバム『ライヴ』(1975年)のリリースをもたらした。

彼はルネッサンスのアルバム『プロローグ』(1972年)に貢献し、リンジー・ディ・ポールのアルバム『サプライズ』だけでなく、アルバム『過去・現在・未来』への参加を含むアル・スチュワートと共演。シャドウズの「20 Golden Greats Tour」(1977年)にも帯同した。また、1977年には、プロジェクト「801」でフィル・マンザネラブライアン・イーノとコラボレーションを行った。1978年、ブライアン・ベネットのソロ・アルバム『Voyage』ですべてのキーボードを演奏した。

1970年代後半には、テレビのための音楽をレコーディングしている。

1978年、ギタリストおよび作曲家のジョン・ウィリアムズと共に、スカイと呼ばれるクラシックとロックのフュージョン・バンドを結成。1980年まで在籍した。

1980年、彼はイギリスの映画『長く熱い週末 (The Long Good Friday)』のサウンドトラックを含む、クラシック的な演奏とレコーディングで活動を再開した。アルバム『Energism』には電子的な「Achievements of Man」が含まれており、そこからBBCの番組『Think Again』のテーマとしてその一部が使用された[1]。彼はまた、チャンネル4が彼らの『Engineering Announcements』の一部への紹介として使用する「Current Affairs」という曲を作曲し、それはIBAによって提供された[2]

楽器[編集]

フランシス・モンクマンはカーヴド・エアでギターとキーボードを演奏し、ライブ演奏時にそれらを切り替えながら演奏した。2枚目のスカイのアルバム『スカイ 2』のスリーブノートによれば、彼はジョン・ウィリアムズとケヴィン・ピークと共に、彼の作曲した「FIFO」で追加のギター・パートを演奏した。

キーボード

1977年-1978年:(シャドウズのツアー)

ピアノ

ディスコグラフィ[編集]

ソロ・アルバム[編集]

  • Tempus Fugit (1978年)
  • Energism (1978年)
  • Pictures In The Mind (1978年) ※with Malcolm Ironton、Richard Harvey
  • Contemporary Impact (1978年) ※with Malcolm Ironton、Pete Kelly
  • Predictions - Part One (1979年) ※with Malcolm Ironton
  • Classical Concussion (1979年) ※with Malcolm Ironton
  • Dynamism (1980年) ※with Paul Hart
  • Classical Odyssey (1980年) ※with Daryl Runswick
  • Dweller On The Threshold (1981年)
  • The Long Good Friday (Original Motion Picture Score) (1983年)
  • Forcefield (1984年)
  • Jam (1991年)
  • 21th Century Blues (1998年) ※Francis Monkman & The Virtuous-Realiti Band名義
  • A Harpsichord Sampler (2003年)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Think Again clip”. 2012年4月17日閲覧。
  2. ^ Private Parts - Meldrum Home Page (MHP)”. 2011年6月5日閲覧。