フランシス・モーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
フランシス・モーズ
Francis Moze
生誕 (1946-02-02) 1946年2月2日(73歳)
出身地 フランスの旗 フランス
ジャンル プログレッシブ・ロック
カンタベリー・ロック
職業 ミュージシャン
担当楽器 ベース
共同作業者 マグマ
ゴング
ピエール・ムーランズ・ゴング

フランシス・モーズFrancis Moze、1946年2月2日 - )は、フランスのベーシストであり、マグマゴング、ピエール・ムーランズ・ゴングでの作品で最もよく知られている。

モーズは、マグマにおける初期のラインナップで演奏した。彼がグループを去ったとき、ジョルジオ・ゴメルスキーが彼をゴングに紹介した。モーズは、アルバム『フライング・ティーポット』(1973年)で演奏を行った。その後、アルバム『ガズーズ!』(1976年、米国では『Expresso』と呼ばれていた)のために、ピエール・ムーランズ・ゴングとなっていたバンドに再び参加した。

ピエール・ムーランと袂を分かった後もモーズはロンドンに留まって、ピーター・レマーのトリオに加わり、ローリー・アランもドラムで参加した。1980年代後半、ジョン・グリーヴス(キーボードを演奏)、ピップ・パイル(ドラム)と、モーズは短命のバンドを結成したこともあった。

ディスコグラフィ[編集]

ソロ・アルバム[編集]

  • Naissance (1982年)

出典[編集]