フランジェリコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
フランジェリコのボトル

フランジェリコ (Frangelico) は、1978年にイタリアのバルベロ社によって発売されたヘーゼルナッツ・リキュール銘柄アルコール度数は24度、エキス分は24%。ヘーゼルナッツを主な原料とし、数種類のベリーとその花弁から抽出したエキスを配合、熟成することにより作られる。

起源[編集]

300年以上前のイタリア、現ピエモンテリグーリア州境の山中で、托鉢僧フラ・アンジェリコ(Fra Angelico)が野生のヘーゼルナッツから作った酒が起源とされている。ナッツ類を主原料とするリキュールの中でも起源が古いもののひとつとされ、「ナッツ系リキュールの始祖」とする書籍もある。

使用法[編集]

カクテルの材料以外としては、製菓コーヒーの風味付けとして用いられる。濃厚かつナッツの香ばしい香りをもつことから、チョコレート生クリームとの相性が良いとされている。

アルディラ
ホワイト・ラムをベースに、ブルー・キュラソーレモンジュースシェークしたカクテル。「ブルー・キュラソーの澄んだ青が美しい」としばしば解説される。アルコール度数は34度。
ホワイト・ラム30ml、フランジェリコ20ml、ブルー・キュラソー10ml、レモンジュース1tsp
ルシアン・クエイルード
相性の良いとされる生クリームを使用したリキュール「ベイリーズ」を用いたカクテル。クリーミー、かつ甘みが強い。「クエイルード」、つまり睡眠薬の名のとおり、ナイトキャップとして飲まれている。アルコール度数は26度。
フランジェリコ20ml、ベイリーズ20ml、ウォッカ15ml。シェークで作られる。

参考文献[編集]

  • 「決定版 リキュール&カクテル大辞典」渡辺一也監修、ナツメ社、2004年。ISBN 4-8163-3734-2
  • 「リキュールで楽しむカクテル321 第2刷」小島武彦監修、日本文芸社、2004年。ISBN 4-537-20233-5
  • 「カクテル大辞典800」成美堂出版編集部編、成美堂出版、2003年。ISBN 4-415-02264-2

関連項目[編集]