フランソワ2世 (ロレーヌ公)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ロレーヌ公フランソワ2世

フランソワ2世(François II, 1572年2月27日 - 1632年10月14日)は、ロレーヌ公シャルル3世フランスアンリ2世の娘クロードの子。ドイツ語名ではフランツ2世(Franz II.)。ロレーヌ公アンリ2世の弟で、兄の死後、相続問題解決のため1625年に数日間ロレーヌ公となったが、すぐに息子シャルルに譲位した。

1597年にザルム女伯クリスティーナと結婚し、以下の子をもうけた。

先代:
ニコル
シャルル(カール)4世
ロレーヌ(ロートリンゲン)公
バル公
1625年
次代:
シャルル(カール)4世