フランチェスカ・コメンチーニ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
フランチェスカ・コメンチーニ
Francesca Comencini
Francesca Comencini
生年月日 (1961-08-19) 1961年8月19日(56歳)
出生地 イタリアの旗 イタリア ローマ
職業 映画監督脚本家
活動期間 1984年 - 活動中
著名な家族 ルイジ・コメンチーニ(父)
クリスチナ・コメンチーニ(姉)

フランチェスカ・コメンチーニFrancesca Comencini, 1961年8月19日 - )は、イタリアの映画監督脚本家である。

姉妹らとともにLycée français Chateaubriandの学校に通った。1984年より14本の映画を監督している。『Le parole di mio padre』は2001年のカンヌ国際映画祭ある視点部門で上映された[1]。2012年には『Un Giorno Speciale』が第69回ヴェネツィア国際映画祭のコンペティション部門で上映され、金獅子賞を争う[2]

フィルモグラフィ[編集]

  • Pianoforte (1984) 監督・脚本
  • La lumière du lac (1988) 監督・脚本
  • アナベラの愛し方 Annabelle partagée (1991) 監督・脚本
  • Elsa Morante (1997) 監督
  • Le parole di mio padre (2001) 監督・脚本
  • Un altro mondo è possibile (2001) 監督
  • Carlo Giuliani, ragazzo (2002) 監督・脚本
  • Firenze, il nostro domani (2003) 監督
  • Mi piace lavorare - Mobbing (2004) 監督・脚本
  • Visions of Europe (2004) 監督
  • 愛と欲望 ミラノの霧の中で A casa nostra (2006) 監督・脚本
  • In fabbrica (2007) 監督・脚本
  • L'Aquila 2009 - Cinque registi tra le macerie (2009) 監督
  • まっさらな光のもとで Lo spazio bianco (2009) 監督・脚本
  • Un Giorno Speciale (2012) 監督

出典[編集]

  1. ^ Festival de Cannes: The Words of My Father”. festival-cannes.com. 2009年10月22日閲覧。
  2. ^ Venezia 69”. labiennale. 2012年7月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年7月28日閲覧。