フランチェスコ・モリエーロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
フランチェスコ・モリエーロ Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 Francesco Moriero
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1969-03-31) 1969年3月31日(48歳)
出身地 レッチェ
身長 173cm
体重 69kg
選手情報
ポジション MF
ユース
イタリアの旗 レッチェ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1985-1992 イタリアの旗 レッチェ 156 (13)
1992-1994 イタリアの旗 カリアリ 54 (4)
1994-1997 イタリアの旗 ローマ 76 (8)
1997-2000 イタリアの旗 インテル 56 (6)
2000-2002 イタリアの旗 ナポリ 24 (1)
1985-2002 通算 366 (32)
代表歴2
1990  イタリア U-21 1 (0)
1998-2000 イタリアの旗 イタリア 8 (2)
監督歴
2006-2007 コートジボワールの旗 アフリカ・スポール
2007-2008 イタリアの旗 ランチャーノ
2008-2009 イタリアの旗 クロトーネ
2009-2010 イタリアの旗 フロジノーネ
2010-2011 イタリアの旗 グロッセート
2011-2012 スイスの旗 ルガーノ
2012 イタリアの旗 グロッセート
2013 イタリアの旗 グロッセート
2013 イタリアの旗 レッチェ
2014 イタリアの旗 カタンザーロ
2016 イタリアの旗 カターニア
2017 イタリアの旗 サンベネデッテーゼ英語版
1. 国内リーグ戦に限る。2016年1月29日現在。
2. 2016年1月29日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

フランチェスコ・モリエーロFrancesco Moriero, 1969年3月31日 - )は、イタリアプッリャ州レッチェ出身の元同国代表サッカー選手、現サッカー指導者。現役時代のポジションはMF

経歴[編集]

現役時代[編集]

USレッチェカリアリ・カルチョASローマインテルナツィオナーレ・ミラノSSCナポリなどのクラブで活躍した。

イタリア代表としては1998年1月のスロバキアとの試合で代表デビューして2アシストを記録。4月のパラグアイとの親善試合でゴールを決めた。[1]1998年ワールドカップには全試合に出場した。

指導者時代[編集]

2002年に現役を引退。引退後は監督として、アフリカ・スポールSSランチャーノFCクロトーネを渡り歩く。2009年夏にフロジノーネ・カルチョの監督に就任。

2014年7月2日、レガ・プロに所属するUSカタンザーロの指揮官の座に就いたが[2]、同年11月9日に解任が発表された[3]。2016年3月1日、レガ・プロで下位に苦しむカルチョ・カターニアの監督に就任したが[4]、シーズン終了をもってクラブを離れた[5]

2017-18シーズンよりセリエCのSSサンベネデッテーゼ・カルチョを指揮したが、2017年11月8日に辞任することが発表された[6]

タイトル[編集]

インテル

脚注[編集]

  1. ^ Nazionale in cifre: Moriero, Francesco” (Italian). FIGC. 2015年4月22日閲覧。
  2. ^ UFFICIALE: Catanzaro, Moriero è il nuovo tecnico”. TuttoMercatoWeb.com (2014年7月2日). 2016年1月29日閲覧。
  3. ^ UFFICIALE: Catanzaro, esonerato Moriero”. TuttoMercatoWeb.com (2014年11月9日). 2016年1月29日閲覧。
  4. ^ Catania, via Pancaro Salta Lopez, in arrivo Gautieri o Moriero”. La Gazzetta dello Sport (2016年3月1日). 2016年3月1日閲覧。
  5. ^ Pino Rigoli è il nuovo allenatore del Catania”. CALCIOCATANIA.COM (2016年6月24日). 2016年10月12日閲覧。
  6. ^ Sambenedettese, Fedeli annuncia: "Moriero è stato esonerato"”. TUTTOmercatoWEB.com (2017年11月8日). 2018年1月29日閲覧。