フランツ・シャル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
フランツ・シャル
Franz Schall
生誕 1918年6月1日
Flag of Austria.svg オーストリア
Flag of Styria.svgシュタイアーマルク州
グラーツ
死没 1945年4月10日(1945-04-10)(26歳)
Flag of the German Reich (1935–1945).svg ドイツ国
Flag of Mecklenburg-Western Pomerania.svgメクレンブルク=フォアポンメルン州
パルヒム
所属組織 Balkenkreuz.svgドイツ国防軍空軍
(所属部隊)
JG 52 emblem.png第52戦闘航空団
コマンド・ノヴォトニー
JG 7 emblem.png第7戦闘航空団
最終階級 大尉(Hauptmann)
テンプレートを表示

フランツ・シャル(ドイツ語: Franz Schall1918年6月1日 - 1945年4月10日)は、第二次世界大戦時のドイツ空軍軍人。最終階級は大尉(Hauptmann)。出撃回数550、撃墜数137機のエース・パイロットであり、騎士鉄十字勲章を受勲した。

戦歴[編集]

1944年8月、フランツ・シャルはポーランド南部のクラクフに駐留する第52戦闘航空団第3飛行中隊(3./jg52)の中隊長(Staffelkapitän)に任命された。12日に3機(74から76機)、24日に3機(79から81機)、そして26日には6機のIl-2を含む11機(83から93機)を撃墜し、31日には11機のIl-2を含む13機(97から109機)を撃墜した。これにより、シャルは ドイツ空軍で81人目となる撃墜数100機を達成した[1]

1944年12月、シャルはオラニエンブルクに駐留していた第7戦闘航空団(JG7)に配属された。JG7はジェット戦闘機メッサーシュミット Me262を装備した世界初のジェット戦闘機部隊である。最終的にシャルは14機の戦果をジェット機であげた[2]。これは、ジェット機のエースパイロットとして3番目の記録である。1945年3月22日、シャルはソ連防空軍所属のYaK-9(操縦者:L.I.シヴク)に撃墜された。シヴクは、Me262を撃墜した初めてのパイロットになった[3]。1945年4月10日、ドイツパルヒムに緊急着陸を試みていた最中に機体が爆発し、シャルは死亡した。シャルは戦死までに、550回出撃し[4] 137機の敵機を撃墜した[5]

叙勲[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Obermaier 1989, p. 243.
  2. ^ 戦後の研究では、終戦間近の混沌とした時代での記録であるため、本当はもっと多いのではないか、という可能性も浮上している
  3. ^ Morgan 1999, p.53.
  4. ^ Spick 1996, p. 229.
  5. ^ Morgan & Weal 1998, pp. 27-28.
  6. ^ Obermaier 1989, p. 192.
  7. ^ Patzwall & Scherzer 2001, p. 399.
  8. ^ Scherzer 2007, p. 656.

参考文献[編集]

  • Forsyth, Robert (2008). Aviation Elite Units #29: Jagdgeschwader 7 'Nowotny’. Oxford: Osprey Publishing Limited. 1-84603-320-9
  • Morgan, Hugh. Gli assi Sovietici della Seconda guerra mondiale. (in Italian) Edizioni del Prado/Osprey Aviation, 1999. 84-8372-203-8.
  • Morgan, Hugh & Weal, John (1998). German Jet Aces of World War 2. Oxford: Osprey Publishing Limited. 1-85532-634-5, with colour aircraft profiles #4 & #18
  • Obermaier, Ernst (1989) (German). Die Ritterkreuzträger der Luftwaffe Jagdflieger 1939 – 1945. Mainz, Germany: Verlag Dieter Hoffmann. ISBN 978-3-87341-065-7. 
  • Patzwall, Klaus D.; Scherzer, Veit (2001) (German). Das Deutsche Kreuz 1941 – 1945 Geschichte und Inhaber Band II. Norderstedt, Germany: Verlag Klaus D. Patzwall. ISBN 978-3-931533-45-8. 
  • Scherzer, Veit (2007) (German). Die Ritterkreuzträger 1939–1945. Jena, Germany: Scherzers Militaer-Verlag. ISBN 978-3-938845-17-2. 
  • Spick, Mike (1996). Luftwaffe Fighter Aces. Ivy Books. 0-8041-1696-2.

関連事項[編集]

第二次世界大戦のドイツのジェット戦闘機エース