フリオ・セサル・カセレス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はカセレス第二姓(母方の)はロペスです。
フリオ・セサル・カセレス Football pictogram.svg
名前
本名 フリオ・セサル・カセレス・ロペス
Julio César Cáceres López
ラテン文字 Julio César CÁCERES
基本情報
国籍 パラグアイの旗 パラグアイ
生年月日 (1979-10-05) 1979年10月5日(38歳)
出身地 サン・ホセ・デ・ロス・アロヨススペイン語版
身長 181cm
体重 82kg
選手情報
在籍チーム パラグアイの旗 クラブ・グアラニー
ポジション DF
ユース
パラグアイの旗 スポルティボ・サン・ホセ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1999-2004 パラグアイの旗 オリンピア 91 (7)
2004-2007 フランスの旗 ナント 12 (0)
2005 ブラジルの旗 アトレチコ・ミネイロ (loan) 20 (3)
2006 アルゼンチンの旗 リーベル・プレート (loan) 15 (0)
2006 スペインの旗 ジムナスティック (loan) 11 (0)
2007 メキシコの旗 UNAL 32 (2)
2008-2009 アルゼンチンの旗 ボカ・ジュニアーズ 54 (1)
2010 ブラジルの旗 アトレチコ・ミネイロ 17 (0)
2011-2012 パラグアイの旗 オリンピア 48 (2)
2013- パラグアイの旗 グアラニー 30 (2)
代表歴2
1999- パラグアイの旗 パラグアイ 65 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。2013年10月22日現在。
2. 2013年3月29日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

フリオ・セサル・カセレス・ロペスJulio César Cáceres López, 1979年10月5日 - )は、パラグアイ出身のサッカー選手パラグアイ代表クラブ・グアラニー所属。ポジションはディフェンダー

経歴[編集]

2008年にボカ・ジュニアーズに移籍し、2月10日のCAロサリオ・セントラル戦でデビューした。5月14日のコパ・リベルタドーレス準々決勝のCFアトラス戦でボカ初得点を挙げた。だが、10月に母国のラジオで同僚のフアン・ロマン・リケルメのボカへの忠誠心を批判して大騒動となった。リケルメは「言いたいことがあるならばロッカールームで直接話せ」と反論。さらにペドロ・ポンピリオ会長(当時)ら首脳陣は激怒し、カセレスの契約破棄による追放を宣言した。 追い込まれたカセレスはその後の初練習でリケルメに謝罪、さらにアルゼンチンメディアの前でも自分に非があると認めたため、騒ぎは収まった。

2002年4月のイングランド戦でパラグアイ代表デビューした。2002年の日韓W杯と2006年のドイツW杯に出場した。2010年の南アフリカW杯予選でも中心メンバーとして出場している。

タイトル[編集]

オリンピア
ボカ