フリオ・セサル・マンスール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はマンスール第二姓(母方の)はカファレナです。
フリオ・マンスール Football pictogram.svg
名前
本名 フリオ・セサル・マンスール・カファレナ
ラテン文字 Julio César Manzur
基本情報
国籍 パラグアイの旗 パラグアイ
生年月日 (1981-06-22) 1981年6月22日(37歳)
出身地 リンピオ
身長 187cm
体重 83kg
選手情報
ポジション DF(CB)
利き足 右足
ユース
1996-2000 パラグアイの旗 セロ・コラ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2000-2001 パラグアイの旗 セロ・コラ 16 (1)
2002-2005 パラグアイの旗 グアラニー 135 (7)
2006 ブラジルの旗 サントス 40 (2)
2007 パラグアイの旗 グアラニー 19 (1)
2007-2009 メキシコの旗 パチューカ 44 (2)
2009 パラグアイの旗 リベルタ(loan) 11 (0)
2009 アルゼンチンの旗 ティグレ(loan) 11 (0)
2010 パラグアイの旗 オリンピア 28 (3)
2011 メキシコの旗 レオン 13 (0)
2011-2012 パラグアイの旗 グアラニー 35 (3)
2013-2014 パラグアイの旗 オリンピア 50 (5)
2015 パラグアイの旗 ルビオ・ニュ 42 (4)
代表歴2
2004  パラグアイ U-23
2004-2012  パラグアイ 32 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年1月1日現在。
2. 2018年1月1日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

フリオ・セサル・マンスール・カファレナスペイン語: Julio César Manzur Caffarena1981年6月22日 - )は、パラグアイの元サッカー選手。元パラグアイ代表。ポジションはDF

クラブ歴[編集]

クラブ・セロ・コラの下部組織出身でトップチームに昇格後、クラブ・グアラニーに移籍。その後、サントスFCにも在籍したが、1年でグアラニに復帰した。

2007年にCFパチューカに移籍。2009年には同クラブからクラブ・リベルタにレンタル移籍した後、CAティグレにレンタル移籍しコパ・スダメリカーナ2009にも出場した[1]

2010年にオリンピア・アスンシオンに加入。その後、パラグアイ代表でのパートナーであるデニス・カニサの後任としてCFパチューカのグループが保有するクラブ・レオンに移籍。年内にグアラニーに復帰、2013年にオリンピア・アスンシオンに再加入。2015年にクラブ・ルビオ・ニュで1シーズンプレーし引退した。

代表歴[編集]

U-23代表としてはアテネオリンピックに出場、銀メダルを獲得した。

A代表としてはコパ・アメリカ2004ブラジル代表戦で初出場すると、2006 FIFAワールドカップコパ・アメリカ2007にも出場した。2011年12月21日に行われたチリ代表との親善試合で代表唯一の得点を記録した。代表最後の試合となったのは2012年4月25日に行われたグアテマラ代表との親善試合であった。

タイトル[編集]

クラブ[編集]

サントス
パチューカ

代表[編集]

パラグアイU-23
銀メダル: 2004

参考文献[編集]

  1. ^ Julio Manzur es la primera incorporación del equipo”. TyC Sports. 2009年7月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2009年8月22日閲覧。(スペイン語)