フリオ・セサル・レオン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はデ・レオン第二姓(母方の)はダイレイです。
フリオ・セサル・デ・レオン Football pictogram.svg
Leon Dailey Julio Cesar.jpg
名前
本名 フリオ・セサル・デ・レオン・ダイレイ
Julio César de León Dailey
愛称 Rambo de León
ラテン文字 Julio César de León
基本情報
国籍 ホンジュラスの旗 ホンジュラス
生年月日 (1979-09-13) 1979年9月13日(38歳)
出身地 プエルト・コルテス
身長 174cm
体重 80kg
選手情報
在籍チーム ホンジュラスの旗 パリーヤス・オネ
ポジション MF
利き足
代表歴2
1999-2011 ホンジュラスの旗 ホンジュラス 83 (15)
2. 2013年7月27日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

フリオ・セサル・デ・レオンJulio César de León, 1979年9月13日 - )は、ホンジュラスサッカー選手。ポジションは攻撃的ミッドフィールダー。フリーキックを得意とする。愛称はランボー

経歴[編集]

ホンジュラス国内での活躍を経て、2001年イタリアのレッジーナ(現・ASDレッジョ・カラブリア)へ移籍。レッジーナのセリエA昇格を助けた(2002年)。その後は中村俊輔らの加入もあって出場機会が減少し、下部リーグでレンタル移籍を繰り返した。

2006-07シーズン前半は、ワルテル・マッツァーリ監督の下でレッジーナ攻撃陣を支え、カルチョ・スキャンダルによる勝ち点減点に苦しむクラブを支えた。2007年1月、ジェノアへ移籍し、セリエA昇格に貢献。2008-09シーズンはセリエBパルマFCへ移籍し、10番を背負い攻撃陣を牽引して昇格を達成。2009-10シーズンはトリノへレンタル移籍。

ホンジュラス代表として、1999年からプレーしている。2010 FIFAワールドカップメンバーにも選出されていたが怪我のため開幕直前にジェリー・パラシオスとメンバー交代をした。

所属クラブ[編集]

イタリアの旗 ACFフィオレンティーナ (loan) 2002-2003
イタリアの旗 USカタンザーロ (loan) 2004-2005
イタリアの旗 サンベネデッテーゼ・カルチョ1923イタリア語版 (loan) 2005
イタリアの旗 テラーモ・カルチョ (loan) 2005-2006
イタリアの旗 USアヴェッリーノ (loan) 2006
イタリアの旗 トリノFC (loan) 2009-2010