フリードリヒ (シュレースヴィヒ=ホルシュタイン=ゾンダーブルク=グリュックスブルク公)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
フリードリヒ
Friedrich
Friedrich, Duke of Schleswig-Holstein-Sonderburg-Glücksburg (1841).jpg
グリュックスブルク公フリードリヒ(1841年)
グリュックスブルク公
配偶者 アーデルハイト・ツー・シャウムブルク=リッペ
子女
家名 グリュックスブルク家
父親 フリードリヒ・ヴィルヘルム
母親 ルイーゼ・カロリーネ
出生 1814年10月23日
デンマークの旗 デンマーク王国
シュレースヴィヒ公国シュレースヴィヒ、ゴットルフ城
死亡 1885年11月27日(満71歳没)
ドイツの旗 ドイツ帝国
プロイセン王国の旗 プロイセン王国、ルイーゼンルント
宗教 キリスト教ルーテル教会
テンプレートを表示

フリードリヒ・フォン・シュレースヴィヒ=ホルシュタイン=ゾンダーブルク=グリュックスブルクドイツ語: Friedrich von Schleswig-Holstein-Sonderburg-Glücksburg, 1814年10月23日 - 1885年11月27日)は、シュレースヴィヒ=ホルシュタイン=ゾンダーブルク=グリュックスブルク公(在位:1878年 - 1885年)。デンマーク語名はフレゼリク・ア・スレースヴィ・ホルステン=セナーボー=グリュクスボーFrederik af Slesvig-Holsten-Sønderborg-Glücksborg)。デンマーク王クリスチャン9世の次兄にあたる。

生涯[編集]

グリュックスブルク公フリードリヒ・ヴィルヘルムとその妻のヘッセン=カッセル公女ルイーゼ・カロリーネの次男としてゴットルフ城英語版で生まれる。

1841年10月16日にシャウムブルク=リッペ侯女アーデルハイトゲオルク・ヴィルヘルムの次女)と結婚し、2男3女を儲けた。

1878年、子供のない兄カールから公爵位を継いだ。

先代:
カール
グリュックスブルク公
1878年 - 1885年
次代:
フリードリヒ・フェルディナント