フリーマン・ストリート駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
フリーマン・ストリート駅
Freeman Street
NYCS-bull-trans-2.svg NYCS-bull-trans-5.svg
ニューヨーク市地下鉄
Freeman St IRT plat jeh.JPG
プラットホーム
駅情報
住所 Freeman Street & Southern Boulevard
Bronx, NY 10459
ブロンクス区
地区 クロトナ・パーク・イースト, ロングウッド
座標 北緯40度49分48秒 西経73度53分31秒 / 北緯40.83度 西経73.892度 / 40.83; -73.892座標: 北緯40度49分48秒 西経73度53分31秒 / 北緯40.83度 西経73.892度 / 40.83; -73.892
ディビジョン AディビジョンIRT
路線 IRTホワイト・プレーンズ・ロード線
運行系統       2 Stops all times (終日)
      5 Stops all times except rush hours in the peak direction (深夜帯およびラッシュ時混雑方向を除く終日)
接続 バスによる輸送 ニューヨーク市バス: Bx19
構造 高架駅
ホーム数 相対式ホーム 2面
線路数 3線
その他の情報
開業日 1904年11月26日(114年前) (1904-11-26(3番街線ビーガン・アベニュー・バイパス)
1905年7月10日(113年前) (1905-07-10 (ホワイト・プレーンズ・ロード線)
利用状況
乗客数 (2017)1,556,949[1]減少 2%
順位 295位
次の停車駅
北側の隣駅 174丁目駅: 2 Stops all times 5 Stops all times except rush hours in the peak direction
南側の隣駅 シンプソン・ストリート駅: 2 Stops all times 5 Stops all times except rush hours in the peak direction

フリーマン・ストリート駅 (: Freeman Street) はニューヨーク市地下鉄IRTホワイト・プレーンズ・ロード線の駅である。ブロンクス区クロトナ・パーク・イーストとロングウッドに跨がるフリーマン・ストリートとサザン・ブールバード、ルイ・ナイン・ブールバードの交差点に位置し、2系統が終日、5系統が深夜とラッシュ時を除く終日停車する。

駅構造[編集]

P
ホーム階
相対式ホーム、右側扉が開く
南行緩行線 NYCS-bull-trans-2.svg フラットブッシュ・アベニュー-ブルックリン・カレッジ駅行きシンプソン・ストリート駅
NYCS-bull-trans-5.svg 平日:フラットブッシュ・アベニュー-ブルックリン・カレッジ駅行きシンプソン・ストリート駅
NYCS-bull-trans-5.svg 週末:ボウリング・グリーン駅行きシンプソン・ストリート駅
混雑方向急行線 NYCS-bull-trans-5.svg ラッシュ時混雑方向:通過 →
北行緩行線 NYCS-bull-trans-2.svg ウェイクフィールド-241丁目駅行き174丁目駅
NYCS-bull-trans-5.svg 夕ラッシュ時及び深夜帯を除く終日:イーストチェスター-ダイアー・アベニュー駅行き174丁目駅
相対式ホーム、右側扉が開く
G 地上階 出入口
北側出入口

駅は1904年11月26日にIRTホワイト・プレーンズ・ロード線のジャクソン・アベニュー駅 - 180丁目-ブロンクス・パーク駅間の開業と共に開業した。なお、1955年5月12日まではIRT3番街線のターミナル駅としても機能していた。駅は相対式ホーム2面と緩行線2線・急行線1線を有した2面3線の高架駅で、中央の急行線はラッシュ時に急行運転を行う5系統が使用している。

駅は2004年に改装されている。

出口[編集]

改札はホーム階に位置し、南北ホームで分離している。北行ホームからはフリーマン・ストリートとサザン・ブールバード交差点東側、南行ホームからは同交差点西側に、いずれも同交差点の南北に階段が1つずつ接続しているため両ホームで合わせて4つの階段が設置されている[2]

脚注[編集]

[ヘルプ]