フレディ・アルバレス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はアルバレス第二姓(母方の)はサエスです。
フレディ・アルバレス
Freddy Álvarez
ナランハス・デ・ビジャ・クララ #15
基本情報
国籍  キューバ
出身地 ビジャ・クララ州コラリージョ
生年月日 (1989-04-29) 1989年4月29日(30歳)
身長
体重
181[1] cm
92 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
派遣歴
国際大会
代表チーム キューバの旗 キューバ
WBC 2013年2017年
プレミア12 2015年2019年

フレディ・アシエイ・アルバレス・サエスFreddy Asiel Álvarez Sáez , 1989年4月29日 - )は、キューバ共和国ビジャ・クララ州コラリージョ出身の野球選手投手)。右投げ右打ち。キューバ国内リーグ"セリエ・ナシオナル・デ・ベイスボル"のナランハス・デ・ビジャ・クララに所属している。

経歴[編集]

ジュニアナショナル時代から、同期で出身地も同じダヤン・ビシエドと双璧の存在として注目されていた。AA世代、AAA世代でも当該ナショナルチームのエース投手として国際大会で活躍した。

2007-2008シーズンにスランプに陥った。

2008-2009シーズンは復調した。7月にオランダロッテルダムで開催された第12回ワールドポート・トーナメントキューバ代表に選出された。続いて同年9月の第38回IBAFワールドカップで初のA代表に選ばれた。

2010-2011シーズンは防御率1.89で最優秀防御率を獲得した。2011年10月の第39回IBAFワールドカップでは決勝戦の対オランダ戦で2失点したユリエスキ・ゴンサレスの後を受けてリリーフ登板。5を無失点に抑えたものの、チームはオランダに完封負けを喫し、好投は報われなかった。

2012年11月6日に「侍ジャパンマッチ2012「日本代表 VS キューバ代表」」のキューバ代表が発表され[2]代表入りした[3]台湾で行われたサンダーシリーズに出席後に、14日に来日した[4]。第2戦で先発投手として登板し、6回・無失点に抑えた。

2013年3月に第3回WBCのキューバ代表に選出された[5]。第2ラウンド初戦の対オランダ戦で2-1の僅差で2回からリリーフ登板して、6回に2走者を出したところで降板。後を受けたヤディエル・ペドロソジョナサン・スコープに3点本塁打を打たれ、敗戦した。球数制限の関係から第2ラウンドの以降の試合での登板は不可能となり、投手力不足に苦しむキューバには大きな痛手となった。

2014年11月に2014年中央アメリカ・カリブ海競技大会の野球キューバ代表に選出された。

2015年7月に2015年パンアメリカン競技大会の野球キューバ代表に選出された。 11月には第1回WBSCプレミア12のキューバ代表に選出された[6]。同月にはフレデリク・セペダミゲル・ラエラと共にコロンビアウィンターリーグリーガ・コロンビアーナ・デ・ベイスボル・プロフェシオナルカサドレス・デ・アルテミサに派遣されることが発表されたが[7]、故障のため出場できなかった。

2016年3月にタンパベイ・レイズとの親善試合のキューバ代表に選出された。

プレースタイル[編集]

若い頃のホセ・コントレラスと投球フォームがよく似ている。大舞台に強く、安定した調子で投げることが出来る。平均89mph(約143km/h)のツーシームを軸にスライダーカーブを織り交ぜる投球で、守備やクイックもそつなくこなす。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]

[8]





















































W
H
I
P
2005-2006 VCL 12 12 0 0 -- 4 5 0 -- .444 204 47.0 40 1 28 1 6 42 4 0 21 20 3.83 1.45
2006-2007 17 17 0 0 -- 4 3 0 -- .571 347 84.0 73 9 30 3 8 79 6 0 36 34 3.64 1.23
2007-2008 16 12 0 0 -- 3 2 0 -- .600 230 47.2 66 4 22 7 4 27 5 0 35 30 5.66 1.85
2008-2009 17 15 3 0 -- 7 2 0 -- .778 416 95.1 106 4 32 2 12 54 5 0 46 36 3.40 1.45
2009-2010 17 17 1 0 -- 3 10 0 -- .231 505 115.1 120 8 39 1 20 71 3 0 55 49 3.82 1.38
2010-2011 17 16 1 0 -- 8 4 1 -- .667 448 109.1 96 7 37 4 6 73 1 0 34 23 1.89 1.22
2011-2012 15 15 3 0 -- 7 5 0 -- .583 418 99.1 98 4 28 2 3 61 2 0 41 32 2.90 1.27
通算:7年 111 104 8 0 -- 36 31 1 -- .537 2568 598.0 599 37 216 20 59 407 26 0 268 224 3.37 1.36
  • 2012年度シーズン終了時
  • キューバで通常用いられる個人通算成績は、プレーオフや選抜リーグなども合算するため、この表の合計とは一致しない

タイトル[編集]

CNS

代表歴[編集]

参考資料[編集]

  1. ^ Naranjas de Villa Clara Roster
  2. ^ 侍ジャパンマッチ2012 日本代表メンバー[リンク切れ] NPB公式サイト (2012年11月6日) 2015年4月15日閲覧
  3. ^ キューバ代表メンバー[リンク切れ] NPB公式サイト (2012年11月6日) 2015年4月15日閲覧
  4. ^ キューバ代表来日 MLB関係者も熱視線[リンク切れ] スポニチアネックス (2012年11月15日) 2015年4月19日閲覧
  5. ^ 2013 Tournament Roster” (英語). The official site of World Baseball Classic. 2015年2月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年6月6日閲覧。
  6. ^ TEAM ROSTERS CUBA Archived 2016年2月13日, at the Wayback Machine. The official site of World Baseball Softball Confederation (英語)
  7. ^ Frederich Cepeda, Other Cubans To Play Winter Ball In ColombiaBaseball America、2015年11月10日
  8. ^ Serie_Nacional Archived 2013年11月1日, at the Wayback Machine. - キューバ国内リーグのシーズン成績