フレディー・アギラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
フレディー・アギラ
Freddie- aguilar.jpg
基本情報
出生名 Ferdinand Pascual Aguilar
出生 1953年2月25日
出身地 フィリピンの旗 フィリピン
イザベラ
ジャンル フィリピンポップス
職業 ギタリスト作曲家
担当楽器 ギター
活動期間 1967年 -

フレディー・アギラ(Freddie Aguilar、1953年2月5日 - )は、フィリピンの歌手。

略歴[編集]

1953年2月5日に、フィリピンのイザベラにて生まれる。

1967年より、プロの音楽活動を続ける。デ・グスマン工科大学で電気工学を専攻したが、中退する。1977年、"Anak" という自作自演の曲がフィリピンでヒットし、日本でも有名になる。マルコス政権に批判的な歌手として知られるようになる。1986年2月のエドゥサ革命の後も、フィリピン民衆より尊敬を集め音楽活動に従事している。マニラで、ライブ・ハウス『カ・フレディーズ』(Ka Freddie's Bar)を経営し、自ら生演奏を披露する[1]

アナク財団を設立し、学校建設を手がけている。

YouTubeに、"Anak" の自作自演を始め[2]、いくつかの演奏がアップロードされている[3]

有名な作品[編集]

CD[編集]

日本でリリース

  • エストゥディアント・ブルース~フレディ・アギラー・グレイテスト・ヒッツ 1990年8月21日発売 キングレコード KICP-59

脚注[編集]

公式サイト

日本語サイト