フレデリック・ステュアート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
フレデリック・ステュアート

フレデリック・ステュアート英語: Frederick Stewart繁体字: 史釗域1836年10月30日 - 1889年9月29日)は、イギリス領香港の教育家。「香港公立教育の父」と呼ばれた[1]

生涯[編集]

1836年、スコットランドアバディーンで生まれる。アバディーン大学キングスカレッジ英語版で学んだあと、1862年2月15日に香港の中央書院英語版の初代校長に就任、1881年まで務めた。1865年6月30日から1878年まで教育司署英語版の首長を務め、1881年に治安判事、1883年に人口登録官、1887年から1889年まで輔政司などを歴任した。1887年に香港大学医学部の前身である香港華人西医書院が設立されると、その初代院長を務めた。1889年、輔政司の在任中に病死、香港墳場英語版に埋蔵された。湾仔区史釗域道中国語版Stewart Road、ステュアート通り)とヴィクトリア・ピークのステュアート・テラスは彼を記念して名付けられたものである[2]

脚注[編集]

  1. ^ 香港史地‧香港墳場,一部石刻的「史書」文匯報,2008-04-23
  2. ^ Bickley, Gillian. (1997). The Golden Needle: The Biography of Frederick Stewart (1836-1889). Hong Kong. ISBN 962-8027085