フレンチ・ビー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
フレンチ・ビー
IATA
BF[1]
ICAO
FBU[1]
コールサイン
FRENCH BEE
設立 2016年
運航開始 2016年9月10日
ハブ空港 フランスの旗 パリ=オルリー空港
親会社 Groupe Dubreuil
保有機材数 3
就航地 4
本拠地 フランスの旗 フランス ヴァンデ県 ベルヴィニー英語版
代表者 Marc Rochet
外部リンク frenchbee.com
テンプレートを表示

フレンチ・ビーは、フランスパリ=オルリー空港をハブ空港とする航空会社である。低価格の長距離便を運航しており、フランスから世界各地の観光地に就航している。本社はフランスのヴァンデ県ベルヴィニー英語版にあり、当初はフレンチ・ブルーとして設立された[2][3]。また、設立当初のコールサインは「FRENCH BLUE」だった[4]

歴史[編集]

エア・カライベスの所有グループであるGroupe Dubreuilは2016年に新たな航空会社としてフレンチ・ブルーを設立した[5][6]。同年7月1日からエア・カライベスが担当していた一部長距離路線の運航を代替した[7][8]。フレンチ・ブルーとしての初飛行は同年9月10日で、パリ-プンタカナ英語版間を飛行した[9][10]。フレンチ・ブルーは2年以内に400人の従業員を雇用すると発表した[11]

フレンチ・ブルー時代のエアバス A330-300

2017年11月、フレンチ・ブルーはアメリカ合衆国運輸省へ就航許可を申請した。これに対して名前にブルーが含まれるジェットブルー航空がフレンチ・ブルーの社名に異議を唱えた。これを受けてフレンチ・ブルーは社名を一時的にフレンチへ変更し、2018年1月30日に現在の社名であるフレンチ・ビーへ変更した[12][13]

就航都市[編集]

フレンチ・ビーは以下の都市に就航、または以前就航していた[14]

都市 空港 備考 Ref.
ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国 プンタカナ英語版 プンタカナ国際空港英語版 運航終了
フランスの旗 フランス パリ パリ=オルリー空港 ハブ空港
フランス領ポリネシアの旗 フランス領ポリネシア パペーテ ファアア国際空港 [15]
レユニオンの旗 レユニオン サン=ドニ ローラン・ギャロス空港 [16]
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニューアーク ニューアーク・リバティー国際空港 2020年6月10日就航予定 [17]
サンフランシスコ サンフランシスコ国際空港 [15]

コードシェア[編集]

フレンチ・ビーはエア・カライベスとコードシェアを行っている[18]

保有機材[編集]

エアバス A350-900

2019年8月時点の保有機材は以下の通り[19][20]

フレンチ・ビーの保有機材
機種 保有数 注文数 定員 備考
P Y 合計
エアバス A350-900 3 1 35 376 411 2020年6月に4機目が納入予定[21]
エアバス A350-1000 2 TBA 488 2021年-2022年に納入延期[21][22]
合計 3 3

過去の保有機材[編集]

エアバス A330-300

フレンチ・ビーは以前エアバス A330-300を保有していたが、3機目のA350-900を受領後、エア・カライベスの機材となった[23]

脚注[編集]

  1. ^ a b French Blue”. ch-aviation. 2017年3月5日閲覧。
  2. ^ Website Publisher”. French Bee. 2018年5月19日閲覧。
  3. ^ NOUS CONTACTER” (フランス語). Dubreuil Group. 2018年5月19日閲覧。
  4. ^ JO 7340.2G Contractions”. Federal Aviation Administration. p. 3-1-45 (2017年1月5日). 2017年3月5日閲覧。
  5. ^ “Long-haul budget airline French Blue sets two-year deadline to break even”. Reuters. (2016年3月17日). https://www.reuters.com/article/us-airlines-frenchblue-idUSKCN0WJ2CB 2016年6月5日閲覧。 
  6. ^ French Blue, la nouvelle compagnie low-cost long courrier française”. 2019年4月11日閲覧。
  7. ^ French Blue lance le low-cost long courrier à 149 euros TTC ! (l'aller simple)” (French). La Tribune (2016年6月7日). 2019年4月11日閲覧。
  8. ^ Guadeloupe : 1ère escale de l’A330-300 de French Blue” [Guadeloupe : French Blue A330-300's first stopover] (French). TourMag (2016年7月5日). 2019年4月11日閲覧。
  9. ^ Liu, Jim (2016年6月8日). “French blue Opens Reservation for Punta Cana Sep 2016 Launch”. Routesonline. UBM (UK) Ltd.. 2016年8月23日閲覧。
  10. ^ French Blue launches operations from Paris to Punta Cana”. ATW Air Transport World (2016年9月13日). 2019年4月11日閲覧。
  11. ^ French Blue, cette low-cost long-courrier qui veut secouer le marché” (フランス語) (2016年3月17日). 2019年4月11日閲覧。
  12. ^ Application of French SAS for a United States foreign air carrier permit” (2017年11月30日). 2018年10月12日閲覧。
  13. ^ La compagnie aérienne French blue devient French bee” [The airline French blue becomes French bee] (フランス語). Le Figaro (2018年1月30日). 2018年10月12日閲覧。
  14. ^ Our Flights”. French bee. 2019年7月17日閲覧。
  15. ^ a b May launch for French Blue's Tahiti flights”. Radio New Zealand. 2017年11月18日閲覧。
  16. ^ Liu, Jim (2016年10月6日). “French Blue opens Reunion service from June 2017”. Routesonline. Informa Markets. Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  17. ^ Van Donselaar, Tim (2019年9月12日). “Corsair and French Bee Become Latest Airlines on Paris-New York Route”. Aeronautics Online Aviation News and Media. 2019年9月13日閲覧。
  18. ^ Customer commitment plan”. French bee. 2019年7月17日閲覧。
  19. ^ “Global Airline Guide 2019 (Part One)”. Airliner World October 2019: 14. 
  20. ^ French bee Fleet Details and History”. Planespotters.net. 2019年6月11日閲覧。
  21. ^ a b Massy-Beresford, Helen (2019年6月20日). “French Bee Growing Airbus A350 Fleet, Long-Haul Destinations”. Aviation Daily. Informa Markets. 2019年7月29日閲覧。
  22. ^ Duclos, François (2018年6月7日). “Deux A350 de plus pour Air Caraïbes et French bee” (フランス語). http://www.air-journal.fr/2018-06-07-deux-a350-de-plus-pour-air-caraibes-et-french-bee-5199914.html 2018年10月12日閲覧。 
  23. ^ F-HPUJ Air Caraïbes Airbus A330-300”. Planespotters.net. 2019年7月17日閲覧。