フロムワン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社フロムワン
From One co.,Ltd
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
101-8381
東京都中央区八丁堀4-9-4
設立 1998年4月9日
業種 情報・通信業
法人番号 1010001097637 ウィキデータを編集
代表者 代表取締役 道上直人
資本金 7486万円
純利益 ▲7526万3000円(2019年12月31日時点)[1]
総資産 5億6597万円(2019年12月31日時点)[1]
従業員数 60名
主要子会社 株式会社スポルティーヴォ
関係する人物 小林澄生(創業者)
外部リンク http://www.from1.com/
テンプレートを表示

株式会社フロムワン(From One co.,Ltd)は、主にサッカー関連の書籍・雑誌を発行する、日本出版社

概要[編集]

サッカー日本代表が初出場したフランスW杯が行われた1998年、創業者の小林澄生が高校のサッカー部の後輩である富樫洋一に声をかけ設立。同年11月、富樫を編集長としてイタリアのサッカーを専門に扱う雑誌「CALCIO2002」(カルチョにまるまるに)を創刊。サッカー解説者でもある岩本義弘は創刊メンバーのひとり[2]

雑誌媒体の他、Webサイト「サッカーキング」は月間3000万ページビュー[3]。また他競技のWebサイトでは「ベースボールキング」「バスケットボールキング」を運営している他、ニッポン放送と共同で「ニッポン放送ショウアップナイター」の公式サイトも運営している。

出版物[編集]

市販雜誌[編集]

月刊誌[編集]

不定期刊[編集]

  • CALCIO2002
    1998年創刊。イタリアのサッカー誌「グェリン・スポルティーボ」と提携。2015年現在、サッカーゲームキング増刊。
    発売元:アスペクト→2009年11月号より朝日新聞出版に変更
  • 浦和レッズマガジン
    2006年創刊。浦和レッドダイヤモンズオフィシャルマガジン。2014年6月号までは月刊誌だったが、2014年8月号よりJリーグサッカーキング増刊扱いに。
    発売元:アスペクト→2010年2月号より朝日新聞出版に変更
  • サムライサッカーキング
    2012年創刊。日本代表と海外でプレーする日本人選手を中心に取り上げる。創刊当初は月刊誌だったが、2014年7月号をもって休刊。その後はワールドサッカーキング増刊として不定期刊。
    発売元:講談社→不定期刊化後は朝日新聞出版に変更

休刊した雑誌[編集]

  • totoONE
    2001年創刊。totoの予想新聞 販売版だけでなくtoto取り扱い店での無料配布「ミニ版」も発行
    2006年7月休刊。ウェブサイトに移行。
  • GOAL
    清水エスパルスをはじめとした静岡県のサッカーの話題、また日本と世界のサッカー文化を取り上げる。
    発売元:エスパルス
  • サッカーゲームキング
    2010年創刊、2013年月刊化。サッカーゲーム専門雑誌。2019年3月号をもって休刊。
    発売元:朝日新聞出版

その他出版物[編集]

など

サッカー関連事業[編集]

マネジメント[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 株式会社フロムワン 第22期決算公告
  2. ^ 【岩本 義弘】サッカー雑誌発行部数世界一を誇る会社のスゴい人!”. 日刊スゴイ人. ライジングサンジャパン (2011年12月13日). 2015年5月11日閲覧。
  3. ^ a b 株式会社フロムワン 事業概要 2014年度7月版 (PDF)”. フロムワン. 2015年5月11日閲覧。
  4. ^ 人気サッカー雑誌「ワールドサッカーキング」休刊、3月以降は総合月刊誌を創刊”. スポーツニッポン. スポーツニッポン新聞社 (2019年2月16日). 2019年3月17日閲覧。
  5. ^ co.,Ltd, FromOne. “総合サッカー雑誌『SOCCER KING』 3月15日に誕生!” (日本語). サッカーキング. 2019年3月17日閲覧。