フロム イエスタデイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
桑田佳祐 > フロム イエスタデイ
フロム イエスタデイ
桑田佳祐ベスト・アルバム
リリース
ジャンル ロック
時間
レーベル タイシタレーベル
プロデュース 桑田佳祐
チャート最高順位
  • 週間2位(オリコン
  • 1992年度年間11位(オリコン)
ゴールドディスク
桑田佳祐 年表
Keisuke Kuwata
1988年
フロム イエスタデイ
(1992年)
孤独の太陽
1994年
EANコード
EAN 4988002255825(1992年盤)
EAN 4988002417612(2001年盤)
テンプレートを表示

フロム イエスタデイ』(From Yesterday)は、桑田佳祐の1枚目のベスト・アルバム1992年6月27日発売。発売元はタイシタレーベル。キャッチコピーは『桑田佳祐をめぐる15の出来事』。

2001年6月25日に再発をしている。2001年の再発時のキャッチコピーには『ムスコも大きくなりました』。

背景[編集]

KUWATA BAND、桑田ソロ、SUPER CHIMPANZEEの活動を全てまとめた1987年 - 1992年のソロの作品になっている。当時KUWATA BANDのシングル作品は全てCD化されていなかったため、CDとしては初収録となった[1]

アートワーク[編集]

ジャケットの象のイラストと裏側の鯨のイラストは、当時幼児だった桑田の実子が描いたものをそのまま採用している。また、歌詞カードに唯一載っている写真は、本作がリリースされる前年の6月に、桑田が小林武史小倉博和・今野多久郎と共にゲリラライブを兼ねて北京に旅行に行った時に撮影された時のものであり、現地の女性2人と共に写っている。

チャート成績[編集]

オリコン週間ランキングで最高2位を記録したが、累計110万枚(オリコン調べ)を売り上げて、桑田のソロ作品初のミリオンセラーとなった(シングルでは「波乗りジョニー」である)[2]

収録曲[編集]

  • 収録曲は各作品で説明しているため、ここでは説明を省略する。タイトル表記は基本的にオリジナル収録時のものに従った。
  • #1 - #6:桑田佳祐名義
  • #7 - #13:KUWATA BAND名義
  • #14 - #15:SUPER CHIMPANZEE名義
  1. 悲しい気持ち (JUST A MAN IN LOVE)(3:54)
    (作詞・作曲:桑田佳祐 編曲:桑田佳祐、藤井丈司小林武史
  2. いつか何処かで (I FEEL THE ECHO)(5:20)
    (作詞・作曲:桑田佳祐 編曲:桑田佳祐、小林武史、藤井丈司)
  3. SHE'S A BIG TEASER(5:22)
    (作詞:Tommy Snyder & 桑田佳祐 作曲:桑田佳祐 編曲:桑田佳祐 & 藤井丈司 & Sammy Merendino & T.Bone Wolk)
  4. LADY LUCK(5:51)
    (作詞:Tommy Snyder 作曲:桑田佳祐 編曲:桑田佳祐 & Jimmy Bralower & Jeff Bova)
  5. Blue 〜こんな夜には踊れない(4:49)
    (作詞・作曲:桑田佳祐 編曲:桑田佳祐、藤井丈司、小林武史)
  6. 誰かの風の跡(4:44)
    (作詞・作曲:桑田佳祐 編曲:桑田佳祐、藤井丈司、小林武史)
  7. BAN BAN BAN(4:40)
    (作詞・作曲:桑田佳祐 編曲:KUWATA BAND
  8. スキップ・ビート (SKIPPED BEAT)(4:02)
    (作詞・作曲:桑田佳祐 編曲:KUWATA BAND)
  9. MERRY X'MAS IN SUMMER(5:03)
    (作詞:桑田佳祐 作曲・編曲:KUWATA BAND)
  10. ONE DAY(4:01)
    (作詞・作曲:桑田佳祐 編曲:KUWATA BAND)
  11. SHE'LL BE TELLIN' (真夜中へデビューしろ!!)(3:55)
    (作詞:Tommy Snyder 作曲・編曲:KUWATA BAND)
  12. YOU NEVER KNOW (恋することのもどかしさ)(4:24)
    (作詞:Tommy Snyder 作曲・編曲:KUWATA BAND)
  13. RED LIGHT GIRL (街の女に恋してた)(3:47)
    (作詞:Tommy Snyder 作曲・編曲:KUWATA BAND)
  14. 北京のお嬢さん(4:01)
    (作詞・作曲:桑田佳祐 編曲:SUPER CHIMPANZEE
  15. クリといつまでも(4:25)
    (作詞・作曲:桑田佳祐 編曲:SUPER CHIMPANZE)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 1992年リリース【KUWATA BAND】の曲を収録した『From Yesterday』を振り返る ミドルエッジ 2017年6月3日閲覧
  2. ^ 桑田佳祐 オリコンスタイル 2015年11月25日閲覧