フローズンコア近似

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

フローズンコア近似-きんじFrozen core approximation)は、「凍結核近似」とも言い、物性物理学で用いられる近似法である。通常、物性物理学では内殻電子の効果が、物性量に現れる(影響する)ことはない。そこで内殻電子を凍結(Frozen)したものと考えて、価電子部分の寄与のみを考えればよいとした近似。

勿論、内殻電子の効果が求めるべき物性量に影響する場合は、この近似は適用できない。

関連記事


過去1時間の間にもっとも読まれた記事
吉村真晴 B型インフルエンザウイルス 新田真剣佑 高梨臨 松本哲也 (野球) 江口のりこ チャンス大城 小室哲哉 YOSHIKI 佐々木明 金子恵美 (1978年生の政治家) やしきたかじん 白鵬翔 高村凛 大坂なおみ 片岡易之 福留孝介 田中彩子 渡辺直美 鶴田真由
モバイル版goo wikipedia提供中!
↓↓↓下記QRコードからアクセス↓↓↓
モバイル版goo wikipedia QRコード
Wikipedia記事検索について