フローズンコア近似

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

フローズンコア近似-きんじFrozen core approximation)は、「凍結核近似」とも言い、物性物理学で用いられる近似法である。通常、物性物理学では内殻電子の効果が、物性量に現れる(影響する)ことはない。そこで内殻電子を凍結(Frozen)したものと考えて、価電子部分の寄与のみを考えればよいとした近似。

勿論、内殻電子の効果が求めるべき物性量に影響する場合は、この近似は適用できない。

関連記事


過去1時間の間にもっとも読まれた記事
枡田絵理奈 堂林翔太 黒木メイサ ドナルド・トランプ 野沢直子 横田早紀江 柳原可奈子 小川彩佳 イチロー 明日の約束 わいせつ 隠し子 天皇陛下 竹内愛紗 ジャンヌ・ダルク さとうほなみ 桐谷美玲 横田めぐみ 白田久子 ハブ (動物)
gooウェブ検索 急上昇ランキング (総合)
モバイル版goo wikipedia提供中!
↓↓↓下記QRコードからアクセス↓↓↓
モバイル版goo wikipedia QRコード
Wikipedia記事検索について