フローレンス・ローレンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Florence Lawrence
フローレンス・ローレンス
フローレンス・ローレンス
本名 フローレンス・アニー・ブリッジウッド Florence Annie Bridgwood
生年月日 (1886-01-02) 1886年1月2日
没年月日 (1938-12-28) 1938年12月28日(52歳没)
出生地 カナダの旗 カナダ オンタリオ州ハミルトン
死没地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州ロサンゼルス郡ウェスト・ハリウッド
職業 女優
ジャンル サイレント映画トーキー
活動期間 1906年 - 1936年
配偶者 ハリー・ソルター 死別
チャールズ・ブライン・ウッドリング 離婚
ヘンリー・ボルトン 離婚

フローレンス・ローレンスFlorence Lawrence, 1886年1月2日 - 1938年12月28日)は、カナダ出身のアメリカ合衆国女優である[1]。本名フローレンス・アニー・ブリッジウッドFlorence Annie Bridgwood[1]

人物・来歴[編集]

1886年(明治19年)1月2日、カナダのオンタリオ州ハミルトンに生まれる[1]

1906年(明治39年)、ヴァイタグラフ・カンパニー・オヴ・アメリカ(ヴァイタグラフ・スタジオ)が製作、J・スチュアート・ブラックトンが監督・主演した短篇映画 The Automobile Thieves に出演したのが、もっとも古い出演記録である[1]。同社の量産する短篇映画に出演した後、1908年(明治41年)、アメリカン・ミュートスコープ・アンド・バイオグラフ(バイオグラフ・スタジオ)に移籍する[1]。同年8月30日、満22歳のとき、13歳年上で、当時まだ俳優であったのちの映画監督ハリー・ソルターと結婚する[1]。1909年(明治42年)に夫ソルターが監督業に進出してからは、夫の作品に多く主演する[1]

1912年(明治45年)、夫とともに独立し、ニュージャージー州フォートリーにヴィクター・スタジオを設立、夫が量産する短篇映画に妻を主演する[1]。翌1913年(大正2年)には夫妻は同社をカール・レムリに売却し、レムリが数社を結集して設立した新会社・ユニヴァーサル・フィルム・マニュファクチュアリング・カンパニー(現在のユニバーサル・ピクチャーズ)に夫ともども入社、引き続きヴィクター・スタジオで夫の量産する監督作に主演する[1]。1916年(大正5年)には、同年にユニヴァーサルが設立した子会社・ブルーバード映画で、スチュアート・ペイトン監督の Elusive Isabel に主演する[1]が、多くの作品が日本で公開されたブルーバード映画のなかでも、公開されなかった数少ない作品のひとつとなる[2]。1918年(大正7年)以降、一旦、映画界を退く[1]

1920年(大正9年)3月2日、満34歳のとき、夫ソルターと死別する。1921年(大正10年)5月21日、チャールズ・ブライン・ウッドリングと再婚する[1]。1922年(大正11年)から映画界に復帰するが、主演作は少ない[1]。だんだん端役の出演となっていった1926年(大正15年)には、再び映画界を退く[1]

1932年(昭和7年)にウッドリングと離婚、1933年(昭和8年)11月27日、満47歳でヘンリー・ボルトンと三度目の結婚をするが、翌1934年(昭和9年)3月にはわずか4か月で離婚している[1]。このころトーキーとなった映画界に復帰するがほとんどが端役、ノンクレジットで、1936年(昭和11年)の『ハリウッド大通り』での小さな出演シーンも、編集でカットされてしまう[1]

1938年(昭和13年)12月28日カリフォルニア州ロサンゼルス郡ウェスト・ハリウッドで服毒自殺し、死去した[1]。満52歳没。ロサンゼルス市ハリウッドにあるハリウッド・フォーエヴァー墓地に眠る[3]

おもなフィルモグラフィ[編集]

すべて出演作である[1]。250本以上の出演作のある1913年以前の作品は、主なもののみに留めた[1]

1900年代[編集]

1910年代[編集]

  • The Spender : 監督ハリー・ソルター、1913年
  • His Wife's Child : 監督ハリー・ソルター、1913年
  • A Singular Sinner : 監督不明、1914年
  • The Coryphee : 監督ハリー・ソルター、1914年
  • The Romance of a Photograph : 監督ハリー・ソルター、1914年
  • The False Bride : 監督ハリー・ソルター、1914年 - 出演・役 Florence Gould & Amy St. Clair(二役)
  • The Law's Decree : 監督ハリー・ソルター、1914年 - 出演・役 Flo
  • The Stepmother : 監督ハリー・ソルター、1914年 - 出演・役 Flo
  • The Honeymooners : 監督ハリー・ソルター、1914年 - 出演・役 Florence Blair
  • Diplomatic Flo : 監督ハリー・ソルター、1914年 - 出演・役 Flo
  • The Little Mail Carrier : 監督ハリー・ソルター、1914年
  • The Pawns of Destiny : 監督ハリー・ソルター、1914年 - 出演・役 Flo
  • The Bribe : 監督ハリー・ソルター、1914年
  • A Disenchantment : 監督ハリー・ソルター、1914年
  • The Doctor's Testimony : 監督ハリー・ソルター、1914年 - 出演・役 Florence Lund
  • A Singular Cynic : 監督ハリー・ソルター、1914年
  • Her Ragged Knight : 監督ハリー・ソルター、1914年
  • The Mad Man's Ward : 監督ハリー・ソルター、1914年
  • The Honor of the Humble : 監督ハリー・ソルター、1914年
  • Counterfeiters : 監督ハリー・ソルター、1914年
  • A Mysterious Mystery : 監督ハリー・ソルター、1914年 - 出演・役 Miss Lawrence
  • The Woman Who Won : 監督ハリー・ソルター、1914年 - 出演・役 Florence Lloyd
  • Elusive Isabel : 監督スチュアート・ペイトン、1916年 - 出演・役 Isabel Thorne
  • Face on the Screen : 監督ハリー・ソルター、1917年
  • The Love Craze : 監督ウィンスロップ・ケリー、1918年

1920年代[編集]

  • The Unfoldment : 監督ジョージ・カーン / マードック・マックァリー、1922年 - 出演・役 Katherine Nevin
  • The Satin Girl : 監督アーサー・ロッスン、1923年 - 出演・役 Sylvia
  • 『奔流恋を乗せて』 Lucretia Lombard : 監督ジャック・コンウェイ、1923年
  • Gambling Wives : 監督デル・ヘンダーソン、1924年 - 出演・役 Polly Barker
  • 『ジョンスタウンの大洪水』 The Johnstown Flood : 監督アーヴィング・カミングス、1926年 - ノンクレジット出演
  • 『維納の狂乱』 The Greater Glory : 監督カート・レーフェルド、1926年 - ノンクレジット出演・脇役

1930年代[編集]

関連事項[編集]

[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s Florence Lawrence, Internet Movie Database (英語), 2010年6月2日閲覧。
  2. ^ 『ブルーバード映画の記録』 : 製作・著・発行山中十志雄・塚田嘉信、1984年4月、p.60-63.
  3. ^ Florence Lawrence, Find A Grave (英語), 2010年6月2日閲覧。