フワイヨート駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

フワイヨート駅(フワイヨートえき、タイ語:สถานีรถไฟห้วยยอด)は、タイ王国南部トラン県フワイヨート郡にある、タイ国有鉄道南本線カンタン支線のである。

フワイヨート駅
Huai Yot railway 20070118 IMG0093A.jpg
ห้วยยอด
Huai Yot
ヤーンユアン (5.39km)
(13.69km) ラムファラー
所在地 タイ王国の旗 タイ王国
トラン県フワイヨート郡
駅番号 4281
所属事業者 タイ国有鉄道
等級 二等駅
所属路線 南本線カンタン支線
キロ程 800.82km(旧トンブリー駅起点)
電報略号 ยอ.
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
開業年月日 1913年4月1日
テンプレートを表示

概要[編集]

フワイヨート駅は、タイ王国南部トラン県の人口9万人が暮らすフワイヨート郡にある。町の中心部に位置する為、利便性が良い。駅の正面側(西側)が、市街地である。当駅より300m程西に国道4号線があり、バスをつかまえることができる。バンコクから800.82km地点に位置し、急行列車利用で15時間程度である。バンコクとの間で直通夜行列車2往復(トラン駅始発着急行1往復、カンタン駅始発着快速1往復)が運行されている。

歴史[編集]

タイ国有鉄道南本線の本格的な工事は北側1カ所(ペッチャブリー駅)、南側2カ所(ソンクラー駅カンタン駅)の3カ所より開始された。当駅はカンタン駅側からの第一期工事により1913年4月1日終着駅として開業した[1]。開業して9箇月後の1914年1月1日に、トゥンソン駅まで延伸開業し中間駅となった。

  • 1913年4月1日 【開業】カンタン駅 - フワイヨート駅 (49.26km)
  • 1914年1月1日 【開業】フワイヨート駅 - トゥンソン駅 (43.74km)

駅構造[編集]

切欠き単式ホーム1面2線をもつ地上駅であり、駅舎はホームに面している。単式ホーム1面ではあるが、側線があるため棒線駅ではない。

駅周辺[編集]

  • カオ・プー=カオ・ヤー国立公園

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 柿崎一郎 『王国の鉄路 タイ鉄道の歴史』 (京都大学学術出版会、2010年)p.31

参考文献[編集]

  • 柿崎一郎 『王国の鉄路 タイ鉄道の歴史』 (京都大学学術出版会、2010年)ISBN 978-4-87698-848-8
  • 渡邉乙弘 『タイ国鉄4000キロの旅』 (文芸社、2013年)ISBN 978-4-286-13041-5

関連項目[編集]