フーベルト・ギーゼン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:顔写真の画像提供をお願いします。2019年5月

フーベルト・ギーゼン(Hubert Giesen, 1898年1月13日[1] - 1980年2月11日)は、ドイツピアニスト[2][3][4]

アーヘン近郊コーンエリミュンスターにて生まれる。当初は家族の意向で学校教師になるべく勉学を重ねていたが、フリッツ・ブッシュの助言を受けて音楽の道に進むようになり、シュトゥットガルト音楽院でフリッツ・ブッシュ、マックス・フォン・パウアーやヨーゼフ・ハースらの薫陶を受けた。1915年からピアニストとしての活動をはじめ、アドルフ・ブッシュフリッツ・クライスラーユーディ・メニューイン等の伴奏者を務めた。

レーオンベルクにて没。

著作[編集]

  • Am Flügel Hubert Giesen. Meine Lebenserinnerungen. Fischer S. Verlag GmbH. (1982). ISBN 978-3100254016. 

出典[編集]

  1. ^ Robert H. Cowden (1989). Instrumental virtuosi: a bibliography of biographical materials. Greenwood Press. p. 133. ISBN 978-0313260759. 
  2. ^ Hubert Giesen” (2004年10月17日). 2017年10月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年10月29日閲覧。
  3. ^ フーベルト・ギーゼン - Discogs
  4. ^ Hubert Giesen” (2004年10月17日). 2017年10月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年10月29日閲覧。