ブクログ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社ブクログ
Booklog Inc.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
150-0001
東京都渋谷区神宮前5-53-67
コスモス青山ガーデンフロア
設立 2012年平成24年)6月1日
業種 情報・通信業
法人番号 7011001073812
事業内容 ブクログ・パブーの運営
代表者 代表取締役 堀内康隆
資本金 5000万円
従業員数 12名
主要株主 ブックオフコーポレーション株式会社 (100%)
関係する人物 家入一真
外部リンク http://booklog.co.jp/
テンプレートを表示

ブクログBooklog)は、株式会社ブクログが運営している仮想本棚を作成できるwebサービスである。2004年9月15日に株式会社paperboy&co.(現:GMOペパボ株式会社)の創業者である家入一真の個人サービスとしてスタートし、2009年10月8日よりpaperboy&co.(現:GMOペパボ)の正式サービスとなった。2012年6月1日より意思決定・サービス提供の迅速化を目的として、ブクログとその姉妹サービスであるパブーの運営部門を株式会社ブクログとして分社化した[1]。2016年1月18日に全株式がGMOペパボ株式会社からブックオフコーポレーション株式会社に譲渡され、同社の子会社となった[2]

概要[ソースを編集]

本棚を模したインターフェースに書籍情報を登録し、オンラインで蔵書管理やレビューを行うことができる。また、同じ本を登録した他の利用者のレビューを閲覧するなどのコミュニティー機能もある。各種アプリもリリースしているため、PCの他に、携帯、Android携帯、iPhoneiPadでの利用も可能である。

2010年現在で、登録ユーザー数29万人、登録アイテム数1700万点以上であり[3]、CDなど本以外の物も登録できる。自分の本棚に対してAmazonアソシエイトIDを登録することも出来る。

サービスの主な略歴
  • 2004年9月15日 - サービスの提供開始
  • 2008年12月25日 - ブログに貼り付けるブログパーツの提供開始
  • 2009年10月8日 - 株式会社paperboy&co.(現:GMOペパボ株式会社)の正式サービスへ移行、リニューアル
  • 2009年12月1日 - ブクログモバイル(携帯版)のサービス正式提供開始
  • 2010年3月15日 - iPhoneアプリの提供開始
  • 2010年5月13日 - Androidアプリの提供開始
  • 2010年6月22日 - 姉妹サービス『パブー』がサービスの提供開始
  • 2010年10月4日 - iPadアプリの提供開始
  • 2012年6月1日 - 姉妹サービスのパブーとともに株式会社ブクログとして分社化

受賞歴・記録[ソースを編集]

  • 第1回アソシエイトコンテスト 「ベストアソシエイト大賞受賞」[4]

ブクログ大賞[ソースを編集]

本当におもしろい本を一般読者の投票によって決定し、授与される賞[5]

フリー投票以外(小説、マンガなど)の部門では、該当期間に発売された作品を対象にしてブクログでの登録数と評価数をもとにノミネート作品を選出し、そのノミネート作品に対してユーザーが投票して大賞を決定する。フリー投票部門では、発売日を問わずすべての書籍を対象とし、ユーザーが投票した作品からブクログ・スタッフが選出する[5]

  • 第4回(2012年度)
    • 小説部門大賞:『旅猫リポート有川浩
    • マンガ部門大賞:『式の前日』穂積
    • 電子書籍部門大賞:『アプリケーションをつくる英語』西野竜太郎
    • フリー投票部門で10冊受賞
  • 第5回(2017年)
    • 小説部門大賞:『蜜蜂と遠雷恩田陸
    • マンガ部門大賞:『夜廻り猫』深谷かほる
    • ビジネス部門大賞:『なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である』中島聡
    • エッセイ・ノンフィクション部門大賞:『いのちの車窓から』星野源
    • 人文書部門大賞:『ゲンロン0 観光客の哲学』東浩紀
    • 海外小説部門大賞:『アウシュヴィッツの図書係』アントニオ・G・イトゥルベ
    • フリー投票部門大賞:『ねないこはわたし』せなけいこ
  • 第6回(2018年)
    • 小説部門大賞:『かがみの孤城』辻村深月
    • マンガ部門大賞:『アルスラーン戦記』漫画:荒川弘、原作:田中芳樹
    • ビジネス書部門大賞:『エンジニアリング組織論への招待〜不確実性に向き合う思考と組織のリファクタリング』広木大地
    • エッセイ・ノンフィクション部門大賞:『バッタを倒しにアフリカへ』前野ウルド浩太郎
    • 人文・自然科学部門大賞:『宇宙に命はあるのか 人類が旅した一千億分の八』小野雅裕
    • 海外小説部門大賞:『13・67』陳浩基
    • フリー部門大賞:『ボクたちはみんな大人になれなかった』燃え殻

参考文献・出典[ソースを編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “電子書籍関連事業を展開する新会社「株式会社ブクログ」を設立~さらなるサービス拡充で、来年度中に100万人のユーザー獲得を目指す~” (プレスリリース), paperboy&co., (2012年6月1日), http://www.paperboy.co.jp/news/201206011300.php 2012年7月20日閲覧。 
  2. ^ “特定子会社の異動(株式譲渡)に関するお知らせ” (プレスリリース), GMOペパボ, (2015年12月21日), http://pdf.pepabo.com/document/20151221d.pdf 2016年6月10日閲覧。 
  3. ^ ブクログ. “ブクログについて”. 2009年5月23日閲覧。
  4. ^ Amazon.co.jp (2007年5月16日). “第1回アソシエイトコンテスト 受賞サイト”. 2010年10月11日閲覧。
  5. ^ a b ブクログ. “第5回ブクログ大賞2017”. 2017年10月16日閲覧。

関連項目[ソースを編集]

外部サイト[ソースを編集]