ブゼンキャンドル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
ブゼンキャンドル
欧字表記 Buzen Candle[1]
品種 サラブレッド[1]
性別 [1]
毛色 鹿毛[1]
生誕 1996年4月24日[1]
死没 2012年5月8日
モガミ[1]
ブゼンスワン[1]
母の父 アスワン[1]
生国 日本の旗 日本北海道白老町[1]
生産 上田牧場[1]
馬主 (株)上田牧場[1]
調教師 上田三千夫栗東
松田博資(栗東)
[1]
競走成績
生涯成績 27戦4勝
中央平地:22戦3勝
中央障害:4戦1勝
地方:1戦0勝[1]
獲得賞金 1億5365万8000円[1]
 
勝ち鞍
GI 秋華賞 1999年
テンプレートを表示

ブゼンキャンドル[1]は、日本競走馬繁殖牝馬。主な勝ち鞍に1999年秋華賞

デビューまで[編集]

3代母・ムーテイイチは1971年最優秀障害馬で、そのころの上田牧場は平地に障害にと活躍馬を多く送り込んでいた時代であったが、1987年に馬主で牧場オーナーでもあった上田清次郎が亡くなると、上田牧場は自家で完結するオーナーブリーダーから外を意識するマーケットブリーダーに転換を余儀なくされる。しかし、鍛錬を主眼に置いていた上田牧場の馬は見栄えが悪く映って売れなくなり、ついに牧場の繁殖牝馬も半分が放出されるが、残された1頭にムーテイイチの孫娘であるブゼンスワンがいた。牧場縮小後に就任した牧場長は、ブゼンスワンの交配相手について知り合いに相談し、障害競走で良績を残す産駒が多かったモガミが推薦された。牧場長は生まれてくる仔馬は、「中山大障害を勝つ馬」として育成する考えだったという。かくして生まれてきた仔馬は貧相ななりで、同じ年に牧場で生まれた仔馬で唯一売れ残り、上田牧場が自家所有することになった。上田牧場全体でも中央競馬での勝ち星が途絶えた時期でもあり、そのような中で「洒落た名前」として冠名と「キャンドル」を組み合わせた名前が付けられた。[2]

競走馬時代[編集]

  • 特記事項なき場合、本節の出典はJBISサーチ[3]

1998年11月14日京都競馬場の新馬戦でデビューし、6着。もっとも、「ゆっくりと体を作る」ことを掲げていた上田牧場の方針の観点では、むしろ早い時期のデビューだった[4]。年内は3着を二度記録するが勝てず、年明け1999年1月6日の未勝利戦で逃げ切り初勝利を挙げる[5]。続く500万条件戦も逃げ切って勝ち[5]、エルフィンステークスに出走も7着。このあと上田三千夫の定年による厩舎解散により松田博資厩舎に移籍[4]。移籍後、報知杯4歳牝馬特別9着、スイートピーS9着、香港ジョッキークラブトロフィー7着とオープンでは勝てず、7月の900万特別やまゆりステークスで3着となると、小倉競馬場での天草特別で3着、西部日刊スポーツ杯でも2着と軽い斤量を武器に4歳同士はおろか古馬に混じっても上位争いに加わり[5]、秋華賞トライアルのローズステークスでもヒシピナクルの3着に入って秋華賞の優先出走権を得る。このころ、牧場長は「ローズステークスのあとに障害入り」という魂胆を持っていたというが、魂胆とは裏腹にこの時点では障害練習は行っていなかった[4]。12番人気で迎えた秋華賞は、逃げたエイシンルーデンスをトゥザヴィクトリーが追う展開で全体的にハイペースとなり、直線に入るや後方から末脚を伸ばし、同じく後方待機策をとっていた10番人気クロックワークを引き連れる形で先行馬を差し切り優勝[5][6]。単勝5780円、馬連94830円の大波乱となった[7]。この秋華賞と相前後して、牧場のブゼンスワンの挙動が一時落ち着かなくなる一幕もあった[8]。続く4戦はすべて二桁着順に終わり、2000年4月には障害競走に転じるが障害初勝利を挙げるまでに4戦を要し、再び平地に戻るも4戦勝てず、エリザベス女王杯ファレノプシスの11着となったのが最後の競馬となった。

競走成績[編集]

以下の内容は、JBISサーチ[3]およびnetkeiba.com[9]に基づく。

競走日 競馬場 競走名 距離
(馬場[注釈 1]



オッズ
(人気)
着順 タイム
(上り3F[注釈 2]
着差 騎手 斤量
[kg]
1着馬(2着馬) 馬体重
[kg]
1998.11.14 京都 3歳新馬 芝1200m(良) 13 8 12 005.30(3人) 06着 R1:11.5(36.7) -0.9 0南井克巳 53 パインアキナ 460
0000.11.29 京都 3歳新馬 ダ1400m(良) 11 3 3 018.30(6人) 03着 R1:27.2(38.2) -1.0 0小林徹弥 53 ゴールデンベル 464
0000.12.12 阪神 3歳未勝利 芝1200m(良) 11 3 3 005.80(4人) 06着 R1:12.7(37.1) -0.8 0小林徹弥 53 シルクノワール 460
0000.12.26 阪神 3歳未勝利 ダ1200m(良) 16 8 16 004.40(4人) 03着 R1:11.4(38.2) -0.6 0小林徹弥 53 オースミリンド 460
1999.01.06 京都 4歳未勝利 ダ1800m(良) 15 5 9 002.80(1人) 01着 R1:55.5(38.0) -1.1 0橋本美純 53 (クリムゾンクローバ) 460
0000.01.17 京都 4歳500万下 ダ1400m(良) 14 4 7 010.30(5人) 01着 R1:24.9(38.1) -0.7 0橋本美純 53 (スキャニングパワー) 460
0000.02.14 京都 エルフィンS OP 芝1600m(良) 9 5 5 026.00(5人) 07着 R1:38.0(38.6) -1.9 0橋本美純 53 ゴッドインチーフ 460
0000.03.14 阪神 報知杯4歳牝馬特別 GII 芝1400m(良) 16 7 13 237.0(14人) 09着 R1:24.2(36.5) -1.2 0高田潤 54 フサイチエアデール 448
0000.05.09 東京 スイートピーS OP 芝1800m(良) 14 3 4 135.8(10人) 09着 R1:49.3(35.1) -0.7 0幸英明 54 フレンドリーエース 446
0000.05.23 中京 香港JCT OP ダ1700m(良) 16 6 12 027.30(9人) 07着 R1:46.9(38.1) -1.0 0幸英明 53 マイシーズン 450
0000.07.04 阪神 やまゆりS 9下 芝2000m(稍) 14 1 1 028.2(10人) 03着 R2:03.1(36.9) -0.2 0高田潤 51 シーパッション 456
0000.07.25 小倉 天草特別 9下 ダ1700m(良) 14 5 7 016.50(5人) 03着 R1:46.3(38.2) -0.7 0高田潤 52 マルカバリー 456
0000.08.28 小倉 西部日刊スポーツ杯 9下 芝2000m(良) 9 8 8 017.10(7人) 02着 R2:00.9(35.4) -0.1 0飯田祐史 53 ジョカトーレ 468
0000.09.26 阪神 ローズS GII 芝2000m(良) 12 5 5 051.90(8人) 03着 R2:01.0(35.2) -0.2 0飯田祐史 54 ヒシピナクル 462
0000.10.24 京都 秋華賞 GI 芝2000m(良) 18 8 16 057.6(12人) 01着 R1:59.3(36.1) -0.0 0安田康彦 55 (クロックワーク) 466
0000.11.14 京都 エリザベス女王杯 GI 芝2200m(良) 18 7 15 033.40(8人) 14着 R2:14.3(35.2) -0.8 0安田康彦 54 メジロドーベル 472
0000.12.19 阪神 阪神牝馬特別 GII 芝1600m(良) 16 4 7 032.3(10人) 11着 R1:34.7(35.7) -1.1 0安田康彦 53 ハイフレンドコード 478
2000.02.03 大井 TCK女王盃 GIII ダ2000m(良) 16 2 4 00 - 00(5人) 10着 R2:08.1(38.7) -1.2 0安田康彦 54 ヤマノリアル 467
0000.03.11 中山 中山牝馬S GIII 芝1800m(良) 16 3 6 050.2(10人) 10着 R1:49.2(35.1) -0.7 0安田康彦 55 レッドチリペッパー 464
0000.04.29 京都 障害4歳上未勝利 ダ2910m(良) 12 6 7 002.70(1人) 03着 R3:14.8(13.4) -1.6 0熊沢重文 57 マキハタコンコルド 464
0000.05.14 京都 障害4歳上未勝利 ダ2910m(不) 10 6 6 001.70(1人) 02着 R3:14.9(13.4) -0.1 0熊沢重文 57 ハクサンラッキー 470
0000.06.04 中京 障害4歳上未勝利 芝2800m(良) 12 3 3 001.30(1人) 02着 R3:03.7(13.1) -0.2 0熊沢重文 58 タケノシンボル 466
0000.06.18 阪神 障害4歳上未勝利 ダ3000m(重) 13 4 4 001.40(1人) 01着 R3:17.6(13.2) -0.7 0熊沢重文 58 (タヤスマグワイア) 468
0000.07.09 阪神 マーメイドS GIII 芝2000m(良) 14 1 1 028.20(9人) 11着 R2:00.6(36.1) -1.7 0熊沢重文 55 フサイチエアデール 462
0000.08.13 札幌 クイーンS GIII 芝1800m(良) 13 1 1 049.40(8人) 12着 R1:49.0(36.8) -2.2 0上村洋行 55 トゥザヴィクトリー 468
0000.10.08 京都 京都大賞典 GII 芝2400m(良) 12 5 5 169.9(11人) 11着 R2:27.2(34.2) -1.2 0飯田祐史 57 テイエムオペラオー 460
0000.11.12 京都 エリザベス女王杯 GI 芝2200m(良) 17 8 17 103.4(15人) 11着 R2:14.0(34.0) -1.2 0安田康彦 56 ファレノプシス 464

引退後[編集]

競走馬引退後はノーザンファーム繁殖牝馬となり、のち那須野牧場に移動した。2012年死亡。

産駒一覧[編集]

生年 馬名 毛色 馬主 管理調教師 戦績 主な勝利競走 供用 出典
初仔 2002年 マコトキンラン 黒鹿毛 サンデーサイレンス 眞壁明 栗東・鮫島一歩
名古屋・角田輝也
10戦2勝(うち地方4戦2勝) (繁殖牝馬) [10]
2番仔 2003年 フレンチキャンドル 鹿毛 フレンチデピュティ 吉田俊介 川崎・田島寿一 (不出走) [11]
3番仔 2004年 (ブゼンキャンドルの2004) ダンスインザダーク (不出走) [12]
4番仔 2005年 ダノンインスパイア アドマイヤベガ (株)ダノックス 美浦加藤征弘 17戦1勝 [13]
5番仔 2006年 ディバインフレイム アグネスタキオン (有)キャロットファーム 栗東・清水出美 10戦2勝 [14]
6番仔 2009年 タガノキャンドル 黒鹿毛 八木良司 栗東・松田博資 7戦1勝 (繁殖牝馬) [15]
7番仔 2011年 キネオイーグル 鹿毛 ハーツクライ 吉田千津
→岡林英雄
美浦・高柳瑞樹
→川崎・内田勝義
高知・松木啓助
26戦4勝(うち地方13戦0勝) [16]

血統[編集]

ブゼンキャンドル血統 (血統表の出典)[§ 1]
父系 リファール系
[§ 2]

*モガミ
Mogami
1976 青鹿毛
父の父
Lyphard
1969 鹿毛
Northern Dancer Nearctic
Natalma
Goofed Court Martial
Barra
父の母
*ノーラック
No Luck
1968 黒鹿毛
Lucky Debonair Vertex
Fresh as Fresh
No Teasing Palestinian
No Fidding

ブゼンスワン
1985 鹿毛
アスワン
1979 鹿毛
*ノーザンテースト
Northern Taste
Northern Dancer
Lady Victoria
*リリーオブザナイル
Lily of the Nile
Never Bend
Nile Lily
母の母
ブゼンノハナ
1977 鹿毛
*プロント
Prompt
Prince Taj
La Caravelle
ムーテイイチ *ムーティエ
ブゼンアサイチ
母系(F-No.) デスモンズホリデイ(GB)系(FN:12-d) [§ 3]
5代内の近親交配 Northern Dancer 3 × 4 = 18.75%、Lady Angela 5 × 5 = 6.25%、Nasrullah=Malindi 5・5(母内) = 6.25% [§ 4]
出典
  1. ^ [17]
  2. ^ [18]
  3. ^ [17][18]
  4. ^ [17][18]


その他[編集]

  • 予備校講師、タレントの林修は件の秋華賞の馬券を的中させており、このことを「競馬人生の最高傑作」と表現している[19]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 障害戦は直線のもの。
  2. ^ 障害戦は平均1F。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o ブゼンキャンドル”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2020年4月28日閲覧。
  2. ^ ここまで#中井 pp. 53-54
  3. ^ a b ブゼンキャンドル 競走成績”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2020年4月28日閲覧。
  4. ^ a b c #中井 p. 54
  5. ^ a b c d 秋華賞を勝つためだけに 1999年 ブゼンキャンドル”. 秋華賞 歴代優勝馬ピックアップ. JRA-VAN. 2020年4月28日閲覧。
  6. ^ 【G1温故知新】1999年秋華賞2着 クロックワーク”. スポニチアネックス - ギャンブル. スポーツニッポン (2016年10月12日). 2020年4月28日閲覧。
  7. ^ #中井 p. 52
  8. ^ #中井 pp. 54-55
  9. ^ ブゼンキャンドルの競走成績”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd.. 2020年4月28日閲覧。
  10. ^ マコトキンラン”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2020年4月28日閲覧。
  11. ^ フレンチキャンドル”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2020年4月28日閲覧。
  12. ^ _”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2020年4月28日閲覧。
  13. ^ ダノンインスパイア”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2020年4月28日閲覧。
  14. ^ ディバインフレイム”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2020年4月28日閲覧。
  15. ^ タガノキャンドル”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2020年4月28日閲覧。
  16. ^ キネオイーグル”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2020年4月28日閲覧。
  17. ^ a b c ブゼンキャンドル 血統情報:5代血統表”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2020年4月28日閲覧。
  18. ^ a b c ブゼンキャンドルの5代血統表”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd.. 2020年4月28日閲覧。
  19. ^ 第52回 予備校講師 林修さん”. 私の競馬はちょっと新しい. JRA-VAN. 2020年4月28日閲覧。

参考文献[編集]