ブライアン・オーガーズ・オブリヴィオン・エクスプレス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
ブライアン・オーガーズ
オブリヴィオン・エクスプレス
Brian Auger's Oblivion Express
出身地 イングランドの旗 イングランドロンドン
ジャンル ジャズ・ロック
プログレッシブ・ロック
アシッドジャズ
フュージョン
ファンク・ロック
クロスオーバー
エクスペリメンタル・ロック
活動期間 1970年 - 1979年
1995年 - 現在
レーベル RCAレコード
ポリドール・レコード
ワーナー・ブラザース・レコード
One Way Records
Ghostown Records
メンバー ブライアン・オーガー
サヴァンナ・グレイス・オーガー
デレク・フランク
カーマ・オーガー
旧メンバー アレックス・リガートウッド
バリー・ディーン
アリ・オーガー
ほか

ブライアン・オーガーズ・オブリヴィオン・エクスプレスBrian Auger's Oblivion Express)は、イングランド出身のロックバンド

1970年ブライアン・オーガー主宰のバンド「ザ・トリニティー」を受け継ぐ形で結成。これまでのスタイルに加え、プログレッシブ・ロックに寄ったサウンドに接近。さらにはフュージョンに連なるクロスオーバーを展開した。

一度活動停止したが、1995年にブライアンの息子、カーマや娘、アリを含むラインナップで復活し、後にもう一人の娘、サヴァンナも参加した。

メンバー[編集]

※2018年時点

現ラインナップ[編集]

  • ブライアン・オーガー (Brian Auger) - ハモンドオルガン、ピアノ、鍵盤楽器 (1970年 - )
  • サヴァンナ・グレース・オーガー (Savannah Grace Auger) - ボーカル (1999年 - )
  • デレク・フランク (Derek Frank) - ベース (2001年 - )
  • カーマ・オーガー (Karma D. Auger) - ドラムス (1995年 - )

旧メンバー[編集]

  • アレックス・リガートウッド (Alex Ligertwood) - ボーカル (1970年-1972年、1974年-1977年)
  • ジム・ミューレン (Jim Mullen) - ギター (1970年-1972年)
  • バリー・ディーン (Barry Dean) - ベース (1970年-1975年)
  • ロビー・マッキントッシュ (Robby McIntosh) - ドラムス (1970年-1972年)
  • ゴッドフリー・マクリーン (Godfrey Maclean) - ドラムス (1972年-1973年)
  • レノックス・ラングトン (Lenox Langton) - コンガ (1972年-1974年、1975年-1977年)
  • ジャック・ミルズ (Jack Mills) - ドラムス (1972年-1977年)
  • スティーヴ・フェローン (Steve Ferrone) - ドラムス (1973年-1974年)
  • アンドレ・チェッカレリ (Andre (Dede) Ceccarelli) - ドラムス (1974年)
  • クライヴ・チェイマン (Clive Chaman) - ベース (1975年-1977年)
  • デイヴ・ダウル (Dave Dowle) - ドラムス (1975年-1976年)
  • レニー・ホワイト (Lenny White) - ドラムス (1977年)
  • ホー・ヤング・キム (Ho Young Kim) - ギター (1978年-1979年)
  • ポール・ジャクソン (Paul Jackson) - ベース (1978年-1979年)
  • マイク・クラーク (Mike Clark) - ドラムス (1978年-1979年)

復活後[編集]

  • アリ・オーガー (Ali Auger) - ボーカル (1995年-1999年)
  • ニック・サンプル (Nick Sample) - ベース (1995年-1996年)
  • クリス・クレアモント (Chris Clermont) - ギター (1995年-2001年)
  • マーク・メドーズ (Mark Meadows) - ベース (1997年-2002年)
  • ダン・ルッツ (Dan Lutz) - ベース (1998年-2001年)
  • クリス・ウィンストン (Chris Winston) - ベース (1999年)
  • アンドレアス・ゲック (Andreas Geck) - ベース (2003年)
  • クリス・ゴールデン (Chris Golden) - ベース (2003年-2005年)

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

  • 『ブライアン・オーガーズ・オブリヴィオン・エクスプレス』 - Brian Auger's Oblivion Express (1971年)
  • 『ア・ベター・ランド』 - A Better Land (1971年)
  • 『セカンド・ウインド』 - Second Wind (1972年)
  • 『クローサー・トゥ・イット』 - Closer to It! (1973年)
  • 『ストレート・アヘッド』 - Straight Ahead (1974年)
  • Genesis (1974年) ※コンピレーション
  • 『ライヴ・オブリヴィオン 第1集』 - Live Oblivion, Volume 1 (1974年)
  • 『リインフォースメンツ』 - Reinforcements (1975年)
  • 『ライヴ・オブリヴィオン 第2集』 - Live Oblivion, Volume 2 (1976年)
  • 『ハッピネス・ハートエイクス』 - Happiness Heartaches (1977年)
  • 『キーズ・トゥ・ザ・ハート』 - Keys to the Heart (1987年)
  • 『ヴォイセス・オブ・アザー・タイムス』 - Voices of Other Times (1999年)
  • 『アイ・オブ・ザ・ワールド』 - Looking in the Eye of the World (2005年)
  • 『ライヴ・アット・ザ・ベイクド・ポテト』 - Live at the Baked Potato (2005年)
  • Live Los Angeles (2015年)

脚注[編集]