ブライアン・ジョーンズ (気球乗り)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2007年

ブライアン・ジョーンズBrian George Jones1947年3月27日 - )はイギリスの気球乗りである。1999年ベルトラン・ピカールとともに気球による世界一周飛行に成功した。

人物[編集]

ブリストルにうまれた。若い頃からグライダーで飛行し、イギリス空軍のパイロットを務め、1977年に退役した。1986年から気球に乗り始め、1994年にはイギリス気球および飛行船クラブのチーフ・インストラクターとなった。1997年にブライトリング・オービター2の仕事を手伝い、1998年には世界一周をめざすロジェ気球ブライトリング オービター 3のカプセルのプロジェクトマネージャーとなった。ベルトラン・ピカールとともに1999年3月1日、スイスアルプスのChâteau-d'Œxを離陸し、19日間(477時間47分)40,814kmの無着陸飛行の後、エジプトの砂漠に着陸した。

この飛行により、年度の最高パイロットに贈られる、ハーモン・トロフィーや冒険家に贈られるハバード・メダルなどを受賞した。