ブライアン・ボイタノ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
ブライアン・ボイタノ
Brian Boitano
US figure skater pictogram.png
世界フィギュアスケート殿堂 1996
Brian Boitano in 2010.jpg
2010年のブライアン・ボイタノ
選手情報生年月日 (1963-10-22) 1963年10月22日(56歳)代表国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国出生地 カリフォルニア州マウンテンビュー身長 180 cm元コーチ Linda Leaver
サンドラ・ベジック所属クラブ Peninsula FSC引退 1988年,1994年
受賞
 
大会成績
国際スケート連盟主催大会 1 2 3
オリンピック 1 0 0
世界選手権 2 1 1
世界ジュニア選手権 0 0 1
合計数 3 1 2
国内大会 1 2 3
全米選手権 4 3 0
フィギュアスケート
オリンピック
Olympic rings with transparent rims.svg
1988 カルガリー 男子シングル
世界選手権
1985 東京 男子シングル
1986 ジュネーヴ 男子シングル
1987 シンシナティ 男子シングル
1988 ブダペスト 男子シングル
世界ジュニア選手権
1978 ムジェーヴ 男子シングル
■テンプレート ■選手一覧 ■ポータル ■プロジェクト

ブライアン・アンソニー・ボイタノBrian Anthony Boitano, 1963年10月22日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州出身の男性フィギュアスケート選手。イタリア系アメリカ人。1988年カルガリーオリンピック男子シングル金メダリスト。1986年、1988年世界フィギュアスケート選手権優勝。1982年にアメリカ人で初めてトリプルアクセル(3回転半)ジャンプを成功させた。得意技はスプレッドイーグル

経歴[編集]

主な戦績[編集]

大会/年 77-78 78-79 79-80 80-81 81-82 82-83 83-84 84-85 85-86 86-87 87-88 93-94
オリンピック 5 1 6
世界選手権 7 6 3 1 2 1
世界Jr.選手権 3
全米選手権 4 2 2 1 1 1 1 2
スケートアメリカ 3 1 2 1 2
スケートカナダ 1 2
NHK杯 3 1
ネーベルホルン杯 3
サンジェルヴェGP 3

脚注[編集]

  1. ^ Awards for Carmen on Ice, IMDB.com
  2. ^ Olympic champion Boitano announces he's gay Ice Networks
  3. ^ Boitano now 3rd openly gay athlete on official U.S. Sochi delegation キングなど既に同性愛者であることを公表している著名人が代表団に数名含まれている。ボイタノ個人のカミングアウトもロシアの反同性愛法へ抗議の意があると推察されている。シカゴ・トリビューン、2013年12月19日

関連項目[編集]

  • サウスパーク/無修正映画版』…『ブライアン・ボイタノならどうする?(What Would Brian Boitano Do?)』という歌が挿入歌として使われている。2009年に彼が出演を開始したフード・ネットワークでの料理番組『ブライアン・ボイタノなら何を作る?(What Would Brian Boitano Make?)』はこの歌のタイトルをもじったものである。