ブライアン・マクレアー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
ブライアン・マクレアー Football pictogram.svg
McClair, Brian.jpg
名前
本名 Brian John McClair
愛称 Choccy
ラテン文字 Brian McClair
基本情報
国籍 スコットランドの旗 スコットランド
生年月日 1963年12月8日(52歳)
出身地 ベルシル
選手情報
ポジション FW, MF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1980-1981 イングランドの旗 アストン・ヴィラ 0 (0)
1981-1983 スコットランドの旗 マザーウェル 40 (15)
1983-1987 スコットランドの旗 セルティック 145 (99)
1987-1998 イングランドの旗 マンチェスターU 355 (88)
1998 スコットランドの旗 マザーウェル 11 (0)
通算 551 (202)
代表歴
1984-1993 スコットランドの旗 スコットランド 30 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ブライアン・マクレアーBrian John McClair, 1963年12月8日 - )は、スコットランド出身の元サッカー選手サッカー指導者。ポジションはFWMF(攻撃的MF)。

経歴[編集]

クラブ[編集]

マクレアーは1980年に高校を卒業と同時にアストン・ヴィラFCで選手経歴を開始したが、出場機会を得ることは出来ず、1年で退団し、スコットランドのマザーウェルFCへ移籍した。マザーウェルではレギュラーに定着し、2シーズンの間に15得点を記録すると、1983年に£100,000の移籍金で、強豪のセルティックFCへ移籍した。セルティックでは4シーズン在籍し、リーグ戦145試合に出場し99得点を記録、1986-87シーズンには44試合で35得点を挙げる活躍を見せ、スコットランドPFA年間最優秀選手賞スコットランドFWA年間最優秀選手賞を同時受賞した。

この活躍により1987年7月に£850,000の移籍金で、イングランドマンチェスター・ユナイテッドと契約した。マクレアーは入団最初のシーズンに24得点を記録するなど、マーク・ヒューズとのコンビでフォワードとして活躍を続け、1992年11月にリーズ・ユナイテッドFCからエリック・カントナが加入すると攻撃的MFへとコンバートされた。

マンチャスター・ユナイテッドでは11シーズン間在籍しリーグ通算468試合に出場し126得点を記録。またプレミアリーグ優勝4回(1993年、1994年、1996年、1997年)、FAカップ優勝3回(1990年、1994年、1995年)、フットボールリーグカップ優勝1回(1992年)、UEFAカップウィナーズカップ優勝1回(1991年)に貢献するなど、選手生活を通じて最も大きな成功を収めた。

その後、ロイ・キーンデビッド・ベッカムらの台頭もあって次第に出場機会を失うようになり、1998年にクラブを退団し、古巣のマザーウェルFCへ移籍、その年に現役を引退した。

スコットランド代表[編集]

スコットランド代表としては、1984年に代表デビュー。FIFAワールドカップに出場することは叶わなかったが、1992年のUEFA EURO '92では代表に選出。1次リーグ最終戦のCIS代表戦では1得点を決め3-0の勝利に貢献した。マクレアーは翌1993年に代表から退くまで国際Aマッチ30試合に出場し2得点を記録した。

引退後[編集]

引退後は指導者の道へ進み、1998年12月にブラックバーン・ローヴァーズのコーチに就任し、監督のブライアン・キッドを補佐した。2001年からは古巣のマンチャスター・ユナイテッドのスタッフに加わり、2006年からはユースアカデミーのディレクターを務めている。

個人タイトル[編集]