ブライアン・マックファーデン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ブライアン・マックファーデン

ブライアン・マックファーデン(Brian McFadden、本名:ブライアン・ニコラス・マックファーデン、Brian Nicholas McFadden、1980年4月12日 - )は、アイルランド人歌手。アイルランド・ダブリン出身。

バイオグラフィー[編集]

人気ボーイズグループ、ウエストライフのメンバーとして有名になる。2004年3月9日にウエストライフを脱退。(ウエストライフ時代では名前をBryanと名乗っていたがソロになって本名のBrianを名乗るようになった。)理由の1つとして、家族との時間がほしいとのことだった。ブライアンはアトミック・キトゥンの元メンバー、ケリー・カトーナ2002年1月5日に結婚。2人の子供をもつ。しかし2004年9月に離婚。その後、オーストラリア歌手女優デルタ・グッドレムと交際、2007年12月3日に婚約を発表した。ブライアン、デルタ共にレコーディングに忙しく、ダブリンからシドニーを行ったり来たりの生活を送っている。また、ブライアンはダブリンにヴォーカル・ラブ(Vocal Lab)というスタジオをつくる。これはデモをつくりたい次世代のシンガー達のためのスタジオである。

ソロ活動[編集]

ブライアンは離婚をすると間もなく、ソロシンガーとして活動を始める。"Sony BMG UK & Ireland"と契約を結ぶと、2004年9月にはシングル『Real To Me』をリリース。UKチャート1位を記録した。同年11月にセカンド・シングル『Irish Son』をリリース。UKチャート6位を記録。サード・シングルはデルタ・グッドレムとのデュエット『Almost Here』をリリース。UKチャート3位、オーストラリアチャート1位を記録した。4番目のシングルは『Demons』を2005年5月にリリースをするものの、UKチャート28位に終わった。そして、アルバム『Irish Son』はUKチャート28位に終わる。現在は、デルタ・グッドレムと交際すると共に、歌を作っている。デルタのアルバム『Mistaken Identity』ではブライアンが数曲、コラボレーションしている。リアン・ライムスとも『Everybody's Someone』でデュエットし、彼女のアルバム『Whatever We Wanna』に収録されている。(この曲は2006年9月25日にリリースされ、UKチャート48位に終わっている。)音楽を製作する面ではイル・ディーヴォガールズ・アラウドの楽曲の作詞を担当した。また、"Sony BMG UK & Ireland"とは解約しており、自身のレーベル、"BMF"を設立した。 Mcfaddenはオーストラリアを主な拠点として活動しており、4thアルバムとなるThe Irish Connectionでは8年ぶりにUKチャートにチャートインした。現在は5thアルバムを製作中であるが、リリース日は決定していない。

2007年4月20日にはシングル、"Like Only A Woman Can"が母国アイルランドでリリースされ、チャート1位をマークした。

作詞活動も積極的に行っており、イル・ディーヴォガールズ・アラウドに作詞を提供した。

Set In Stone[編集]

2008年4月19日に2006年から2008年にかけて制作に励んだセカンドアルバム、"Set In Stone"がUK,ヨーロッパ、ニュージーランド、オーストラリアで発売。"Like Only A Woman Can"(アイルランド1位)、"Twisted"(オーストラリア29位)、"Everything But You"(オーストラリア99位)がシングルとして発売された。

Wall of Soundz[編集]

2010年4月にアメリカのケヴィン・ルドルフとのフィーチャリング曲、"Just Say So"をリリースし、オーストラリアチャートで1位を獲得。アルバム、Wall of Soundzは同国アルバムチャートで27位にとどまった。

TVプレゼンターとして[編集]

2008年と2009年のサッカー選手発掘番組「フットボール・スーパースター」の司会を担当。2010年よりオーストラリアXファクターのジャッジを務める。

ソロ ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

  • Irish Son (2004年) - UKチャート28
  • Set In Stone(2008年)オーストラリアチャート5

シングル[編集]

  • "Real To Me" UKチャート1位,
  • "Irish Son" UKチャート6
  • "Almost Here" UKチャート3位 オーストラリアチャート1
  • "Demons" UKチャート28
  • "Everybody's Someone" UKチャート48
  • "Like Only A Woman Can" アイルランドチャート1
  • "Twisted" オーストラリアチャート29
  • "Everything But You" オーストラリアチャート99
  • "Just Say So" オーストラリアチャート 1
  • "Chemical Rush" オーストラリアチャート 12
  • "Mistakes" オーストラリアチャート 41