ブライアン・ロウサム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
ブライアン・ロウサム
Brian Rowsom
Brian Rowsom.jpg
--
--
基本情報
ラテン文字 Brian Rowsom
英語 Brian Rowsom
誕生日 (1965-10-23) 1965年10月23日(54歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ニュージャージー州
ドラフト 1987年34位 
選手経歴
1987-1988
1988-1990
1990-1991
1991-1995
1995-1998
1998-1999
アメリカ合衆国の旗インディアナ・ペイサーズ
アメリカ合衆国の旗シャーロット・ホーネッツ
フランスの旗S.L.U.C ナンシー
イスラエルの旗アペル・イラット
日本の旗東芝レッドサンダース
イングランドの旗マンチェスター・ジャイアンツ
指導者経歴
2004-2005
2006-2008
2008-2009
2009-2010
2010-11
2011-14
2014-16
2016-17
2018
2018-19
2019
カロライナ・サンダー(ABA)
ブレバード・ブルーダックス(USBL)
アル・アリ(カタール)
大分ヒートデビルズ(bjリーグ)
Al Ahli Sports Club(Quatar-D1)
Al Rayyan Doha(Quatar-D1)
東芝ブレイブサンダース神奈川(NBL)
Al Muharraq(Bahrain-Premier League)
Hochiminh City Wings(Vietnam-VBA)
CLS Knights Surabaya(Indonesia)
三遠ネオフェニックス(Bリーグ)

ブライアン・ロウサム(Brian Rowsom、1965年10月23日 - )は、アメリカ合衆国ニュージャージー州出身のバスケットボール選手・指導者。

来歴[編集]

選手時代[編集]

ノースカロライナ大学ではオールアメリカンプレーヤーに選ばれる活躍を見せる。

1987年のNBAドラフトでインディアナ・ペイサーズに34位に指名される[1]。翌年、シャーロット・ホーネッツに移籍。NBAでは3シーズンプレーして82試合出場457得点を残した。

その後、フランス、イスラエルでプレーした後、1995年に日本リーグの東芝に移籍。1997-98シーズンの準優勝に貢献。

1998年、イングランドリーグに移籍してシーズン後引退。

指導者として[編集]

2004年、スプリング・サマーリーグ及び古巣ホーネッツのミニキャンプで指導者キャリアを開始。

同年、ABAカロライナ・サンダーのヘッドコーチに就任。コーチ・オブ・ザ・イヤーを獲得する。

その後は同じABAのシャルロット・クランクゼネラルマネジャー、USBLブレバード・ブルーダックス、カタールリーグでヘッドコーチを務める。

2009年、bjリーグ、大分ヒートデビルズヘッドコーチに就任。bjリーグにおける元NBAプレイヤーのHC就任は4人目となる。2010年、契約満了。 2014年、東芝ブレイブサンダース神奈川アシスタントコーチに着任。 2019年、三遠ネオフェニックスHC就任。しかしチームは開幕から10連敗と苦戦し、10月28日付けで双方合意の上契約解除となった。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ この年のドラフトは1位のデビッド・ロビンソンを始め、ペイサーズ1巡目のレジー・ミラー、さらにスコッティ・ピッペンケビン・ジョンソンらタレント揃いであった。

関連項目[編集]