ブラインド (2011年の韓国映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ブラインド
Blind
監督 アン・サンフン
脚本 チェ・ミンスク
製作 ユン・チャンオプ
出演者 キム・ハヌル
ユ・スンホ
チョ・ヒボン
音楽 ソン・ジュンソク
撮影 ソン・ウォンホ
編集 シン・ミンギョン
配給 ブラウニー
公開 大韓民国の旗 2011年8月10日
日本の旗 2014年7月5日
上映時間 111分
製作国 大韓民国の旗 韓国
言語 韓国語
テンプレートを表示

ブラインド』(原題:블라인드、英題:Blind)は、2011年8月10日から公開された韓国映画[1]。監督はアン・サンフン、主演はキム・ハヌル[1]。偶然ひき逃げ事故に居合わせてしまった盲目の女性が命を狙われるも、事件の目撃者である青年とともに関係していると思われる女子大生失踪事件の調査を行うさまを描く。

あらすじ[編集]

視覚障害者であるスアは乗車していたタクシーが何かにぶつかったと感じる。ひき逃げ犯となることを怖れたタクシー運転手は犬にぶつかったと弁解する。しかし、視覚以外の感覚に優れていたスアはタクシーにぶつかったのが犬ではないと直感し、タクシー運転手に執拗に尋問する。タクシー運転手はあくまでも犬にぶつかったと主張し、スアをその場で下ろすとそのまま走り去ってしまった。雨の中、取り残されてしまったスアはすぐさま警察に通報。駆けつけた警察官たちは通報したのが視覚障害者であると知り、本当にその場で事故が起きたのかさえ疑いを持つ。しかし、その後の捜査により世間を震撼させている女子大生失踪事件と今回のひき逃げ事件が関係していることが判明し、警察は本腰を入れて捜査に乗り出した。研ぎ澄まされたスアの感覚をもとに捜査が進んでいく中で、ひき逃げ事件を目撃したという青年・ギソプが現れる。しかし視覚障害者のスアと異なり、見える目で事件を目撃したギソプが行った証言はスアが行った証言と食い違う箇所があり、捜査は混迷を極めることになる。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 監督:アン・サンフン
  • 製作:ユン・チャンオプ
  • 脚本:チェ・ミンスク
  • 撮影:ソン・ウォンホ
  • 照明:シン・サンヨル
  • 録音:キム・チャンフン
  • 美術:キム・ソンギュ
  • 音楽:ソン・ジュンソク
  • 編集:シン・ミンギョン
  • 配給:ブラウニー

受賞歴[編集]

第48回 大鐘賞
最優秀主演女優賞 - キム・ハヌル
最優秀脚本賞 - チェン・ミンスク
第32回 青龍映画賞
最優秀主演女優賞 - キム・ハヌル

リメイク映画(中国版)[編集]

見えない目撃者
我是証人 The Witness
監督 アン・サンフン
脚本 チェ・ミンスク
アンディ・ユン
アン・サンフン
グー・シャオバイ(脚色)
製作 アンディ・ユン
ジジ・チー
ジャオ・ルオヤオ
出演者 ヤン・ミー
ルハン
ワン・ジンチュン
リウ・ルイリン
チュー・ヤーウェン
(特別出演)
撮影 ソン・ウォンホ
編集 シン・ミンギョン
配給 ギャガ・プラス
公開 中華人民共和国の旗大韓民国の旗 2015年
日本の旗 2016年4月1日
上映時間 112分
製作国 中華人民共和国の旗 中国
大韓民国の旗 韓国
言語 中国語
韓国語
テンプレートを表示

見えない目撃者』(原題:我是証人 The Witness)のタイトルで2015年に公開された[2]。監督はオリジナルの韓国映画『ブラインド』を手掛けたアン・サンフン、主演はヤン・ミー[2]

キャスト[編集]

  • ルー・シャオシン:ヤン・ミー
  • リン・チョン:ルハン
  • ルー刑事:ワン・ジンチュン
  • リャン・ツォン:リウ・ルイリン

スタッフ[編集]

  • 監督:アン・サンフン
  • 製作:アンディ・ユン、ジジ・チー、ジャオ・ルオヤオ
  • 脚本:チェ・ミンスク、アンディ・ユン、アン・サンフン
  • 脚色:グー・シャオバイ
  • 編集:シン・ミンギョン
  • 撮影:ソン・ウォンホ
  • アクション監督:クォン・スング


リメイク映画(日本版)[編集]

見えない目撃者
監督 森淳一
脚本 藤井清美
森淳一
原案 映画『ブラインド』
製作 小出真佐樹
製作総指揮 紀伊宗之
Andy YOON
出演者 吉岡里帆
高杉真宙
大倉孝二
浅香航大
酒向芳
松大航也
國村隼
渡辺大知
栁俊太郎
松田美由紀
田口トモロヲ
音楽 大間々昴
主題歌 みゆな「ユラレル」
撮影 高木風太
編集 瀧田隆一
制作会社 ROBOT
Moon Watcher
製作会社 「見えない目撃者」フィルムパートナーズ
配給 東映
公開 日本の旗 2019年9月20日(予定)
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

見えない目撃者』(みえないもくげきしゃ)のタイトルで、森淳一監督により2019年9月20日から全国公開された[3]。主演は吉岡里帆[3]R15+指定

キャスト[編集]

浜中なつめ
演 - 吉岡里帆
この映画の主人公で警察学校卒業式の日に弟を事故で失い、その影響から視力を失う。視力以外の五感を研ぎ澄ませ、女子大生誘拐事件を追う。
国崎春馬
演 - 高杉真宙[4]
ひき逃げ事件の目撃者。なつめとともに女子大生誘拐事件の調査に乗り出す。
吉野直樹
演 - 大倉孝二
長者町警察署捜査一課・強行犯係の刑事。なつめが目撃したひき逃げ事件の捜査を行う。
日下部翔
演 - 浅香航大
長者町警察署生活安全課少年係所属の刑事。
高橋修作
演 - 酒向芳
長者町警察署捜査一課・強行犯係の刑事で木村友一の上司。
浜中大樹
演 - 松大航也
なつめの弟。
平山隆
演 - 國村隼[5]
元刑事。女子大生誘拐事件やひき逃げ事件の解決の鍵を握っている。
横山司
演 - 渡辺大知[5]
名簿屋。事件の鍵を握る個人情報を保持している。
桐野圭一
演 - 栁俊太郎
風俗店のスカウトマン。
浜中満代
演 - 松田美由紀[5]
なつめの母。
木村友一
演 - 田口トモロヲ[5]
長者町警察署捜査一課・強行犯係の刑事。

スタッフ[編集]

  • 原案:Baced on the movie “BLIND” produced by Moon Watcher
  • 監督:森淳一
  • 脚本:藤井清美、森淳一
  • 音楽:大間々昴
  • 主題歌:みゆな「ユラレル」(A.S.A.B)[6]
  • 製作:村松秀信、加太孝明、Andy YOON、與田尚志久保雅一、宮崎伸夫、有馬一昭、髙木雄一郎、猪野丈也
  • 共同製作:YerHyun BAEK、DoJin KIM
  • エグゼクティブプロデューサー:紀伊宗之、Andy YOON
  • プロデューサー:小出真佐樹
  • 共同プロデューサー:飯田雅裕 
  • アソシエイトプロデューサー:高橋大典
  • ラインプロデューサー:山下秀治
  • 撮影:高木風太
  • 美術:禪洲幸久
  • 照明:藤井勇
  • 録音:竹内久史
  • 装飾:森久美
  • 衣装:宮本茉莉
  • ヘアメイク:佐野真知子
  • 特殊メイク:江川悦子
  • 編集:瀧田隆一
  • 音響効果・音楽エディター:大河原将
  • スクリプター:湯澤ゆき
  • スチール:蒔苗仁
  • 助監督:水野貴之
  • 制作担当:星雅晴
  • 警察監修:石坂隆昌 
  • 医療監修:中澤暁雄
  • ドッグトレーナー:宮忠臣
  • 視聴覚取材協力:劇団ふぁんハウス
  • VFX:IMAGICA Lab.
  • オリジナル・サウンドトラック:Anchor Records
  • ノベライズ:豊田実加(小学館文庫
  • 企画・制作プロダクション:ROBOT、Moon Watcher
  • 配給・製作幹事:東映
  • 製作:「見えない目撃者」フィルムパートナーズ

脚注[編集]

[ヘルプ]