ブラジル大賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

ブラジル大賞(ブラジルたいしょう、Grande Prêmio Brasil)は、ブラジルガベア競馬場にて開催される競馬の競走である。

概要[編集]

グレード制ではGIに類される。芝2400mで施行され、出走条件は3歳以上馬。

1933年に創設され、当初は芝3000mで行われていた。1974年に現在の芝2400mに変更され、現在に至る。

2013年までは8月に開催されていたが、2014年から2019年までは6月に開催されている。

2020年より8月の開催に戻る。

主な記録[編集]

1960年の第28回では、サンパウロ地区三冠馬のファーウェルとリオデジャネイロ地区三冠馬のエスコリアルとの直接対決が実現した。これがブラジル初の三冠馬同士の直接対決とされている[1]

近年の勝ち馬[編集]

  • 2000年 Straight Flush
  • 2001年 Queen Desejada
  • 2002年 Potri Road
  • 2003年 Lord Marcos
  • 2004年 Thignon Boy
  • 2005年 Velodrome
  • 2006年 Dono Da Raia
  • 2007年 L'Amico Steve
  • 2008年 Top Hat
  • 2009年 Jeune Turc
  • 2010年 Moryba
  • 2011年 Belo Acteon
  • 2012年 Didimo
  • 2013年 Aerosol
  • 2014年 Bal a Bali
  • 2015年 Barolo[2]
  • 2016年 My Cherie Amour[3]
  • 2017年 Voador Magee[4]
  • 2018年 Quarteto De Cordas[5]
  • 2019年 George Washington[6]
  • 2020年 Pimper's Paradise

脚注[編集]

  1. ^ 日刊ゲンダイ 2020年11月27日号(2020年11月26日発行)
  2. ^ 2015年ブラジル大賞レーシングポスト 2015年7月1日閲覧
  3. ^ Cavalo de Aceguá vence o Grande Prêmio Brasil de Turfejornalfolhadosul.com、2016年6月13日閲覧
  4. ^ 2017年レース結果レーシングポスト 2017年6月12日閲覧
  5. ^ 2018年レース結果レーシングポスト 2018年6月11日閲覧
  6. ^ 2019年レース結果”. racingpost (2019年6月9日). 2019年6月10日閲覧。