ブラッキー (ポケモン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
ブラッキー
全国
エーフィ - ブラッキー(#197) - ヤミカラス
ジョウト
エーフィ - ブラッキー(#189) - タッツー
シンオウ
エーフィ - ブラッキー(#168) - リーフィア
イッシュ(新)
エーフィ - ブラッキー(#096) - リーフィア
基礎データ
英語名 Umbreon
進化体系 1進化ポケモン
進化前 イーブイ
進化後 なし
世代 第2世代
ポケモン学
分類 げっこうポケモン
タイプ あく
高さ 1.0m
重さ 27.0kg
特性 シンクロ
かくれ特性 せいしんりょく
テンプレートを表示

ブラッキーは、ポケットモンスターシリーズに登場する655種のポケモン(架空の生物)のうちの一種である。

目次

特徴 [編集]

イーブイの進化形の一つで、あくタイプに変化したもの。月光の波動を受けて突然変異・進化したものとされる。

クロヒョウのような体型と、ラグビーボールを細長くしたような形状の耳、耳とまったく同じ形状のしっぽをもつ。漆黒の体色で、身体のあちこちに黄色い輪の模様があり、月光を浴びるとこの部位が発光する。瞳が小さく、また瞳の部分が赤い。

全身の毛穴から毒素の混じった汗を噴き出して身を守る。夜の闇に潜み、獲物を奇襲で狙う。前述の発光の用途は諸説が存在し、威嚇や不思議な力の覚醒のほか、獲物を襲う際に光るという記述もある。

ゲームでのブラッキー [編集]

金・銀』から登場。イーブイが一定以上になついた状態で、特定の時間帯(『金・銀・クリスタル』では夜、『ルビー・サファイア・エメラルド』では午前中)にレベルアップさせるとブラッキーに進化する。時計の概念がないバージョン(『ファイアレッド・リーフグリーン』『ポケモンコロシアム』等)ではブラッキーに進化させることができないため、イーブイを『ルビー・サファイア・エメラルド』へ通信交換で一度送り、進化させてから再度通信交換で送り返す必要がある。

イーブイの進化形の中で最も「とくぼう」が高く、次いで「ぼうぎょ」が高い。「HP」もそこそこ高いので防御系統の能力が優秀だが、攻撃系の能力は総じて低め。純粋なあくタイプのポケモンなので弱点も突かれにくく、イーブイの進化系統の中では随一の耐久力を誇る。

防御能力に加えて「あやしいひかり」や「くろいまなざし」といった補助技や「つきのひかり」などの回復技を覚え、これらを活かした持久戦を得意とする。なお、図鑑では毒素を放出する能力があるとされているが、わざマシンを使わない限りどくタイプの技は覚えない。

『金・銀・クリスタル』では四天王のカリンが手持ちポケモンの1番手として使用して、『ポケモンスタジアム金銀』の「ジムリーダーのしろ」でも使用、リメイク版『ハートゴールド・ソウルシルバー』では強化後のカリンのブラッキーが手持ちの中で最高レベルであるなど、カリンのシンボル的な存在となっている。『エメラルド』ではフロンティアブレーンのコゴミが使用する。

外伝作品のブラッキー [編集]

外伝作品では時計機能が登場しないが、作品によっては「つきのかけら(『ポケモンXD 闇の旋風ダーク・ルギア』)」や「げっこうのリボン(『ポケモン不思議のダンジョン』シリーズ。「かしこさ」が一定以上でこのアイテムを使うと進化できる)」といった独自の進化アイテムでフォローされている。

ポケモンコロシアム』では、エーフィと共に主人公のパートナーとして登場する。

アニメでのブラッキー [編集]

シゲルの手持ちポケモンとして登場。オーキド・シゲル#無印編から登場したポケモンを参照。

またエンジュ五姉妹の一人・タマオも使用している。ヒカリの母・アヤコも手持ちに加えている。

ベストウイッシュ』第4話では痩せこけたポカブがブラッキーと間違えられ、その間違えに煽られてロケット団ニャースもそれに変装した。

ポケットモンスター ベストウイッシュシーズン2』では、イーブイレスキュー隊と名乗るトレーナー・バージルの手持ちとして、イーブイを含めた進化系全てと揃って登場する。バージルにとって特に思い入れがあるイーブイだったらしく、ブラッキーにだけ回想が当てられている。使えるわざは「フラッシュ」「シャドーボール」。声優は荒井聡太

ポケモンカードでのブラッキー [編集]

ブラッキーは、ポケモンカードゲームではイーブイから進化する悪タイプの1進化ポケモンとして扱われている。

初登場はポケモンカード★neo拡張パック第2弾「遺跡を越えて…」で、悪タイプとして収録された。同時期に発売されたプレミアムファイルにも収録されている。

第4期「ポケモンカードゲームプレイヤーズ」会員専用の限定カード枠で、「けいけんち」獲得特典の最高レベル10(70,000EXP)でゲットできるカードになった。このカードはイーブイから進化させる必要のないたねポケモン扱いだが、ポケモン☆(-スター)であるためデッキに1枚しか入れられない。

関連項目 [編集]