ブラック博士

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

ブラック博士(ブラックはかせ)は、セガ(後のセガ・インタラクティブ)『甲虫王者ムシキング』に登場するキャラクターの一人。

概要[編集]

ムシキング研究所の所長・ネブ博士やゲームのプレイヤーに何かとちょっかいを出してくる存在。但し、悪人という訳ではなく、基本的に「ムシキングが大好きなちょっと困ったおじさん」である。好きな虫はアクティオンゾウカブト。

最近はTVアニメ「甲虫王者ムシキング 森の民の伝説」内の「ムシキング教室」のコーナーをネブ博士と共に担当。ムシや技の名前をど忘れしたり(例:ギラファノコギリクワガタ→ギラバノゴギジグワガタ)頓珍漢な間違い方をしてネブ博士に正してもらうのが主な役どころ。

プロレスリング・ノアにおけるムシキング・テリーの試合では、そのライバルムシキング・ジョーカーのセコンドとして登場。

正体[編集]

セガ ファミリーエンタテインメント研究開発部・ムシキングチームのプロデューサー・植村比呂志がその正体。植村はオシャレ魔女 ラブandベリーではプロデューサーを務めたほか、『ダンディ植村』としても活動している。2006年、NHKの番組、『プロフェッショナル 仕事の流儀』にネブ博士の正体である根布谷とともに出演している。