ブランドン・ディクソン (内野手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ブランドン・ディクソン
Brandon Dixon
デトロイト・タイガース (マイナー)
Brandon Dixon (32830206157) (cropped).jpg
デトロイト・タイガース時代
(2019年4月30日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州サンディエゴ市ラホヤ
生年月日 (1992-01-29) 1992年1月29日(27歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
215 lb =約97.5 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 一塁手外野手二塁手三塁手
プロ入り 2013年 MLBドラフト3巡目
初出場 2018年5月22日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
派遣歴

ブランドン・アレン・ディクソンBrandon Allen Dixon, 1992年1月29日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンディエゴ市ラホヤ出身のプロ野球選手ユーティリティプレイヤー)。右投右打。MLBデトロイト・タイガース傘下所属。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

アリゾナ大学時代の2012年カレッジ・ワールドシリーズロブ・レフスナイダージョーイ・リッカードらと共に優勝メンバーとなっている。

プロ入りとドジャース傘下時代[編集]

2013年MLBドラフト3巡目(全体92位)でロサンゼルス・ドジャースから指名され、プロ入り。契約後、傘下のA級グレートレイクス・ルーンズでプロデビュー。59試合に出場して打率.185、1本塁打、17打点、6盗塁を記録した。

2014年はルーキー級アリゾナリーグ・ドジャースとA+級ランチョクカモンガ・クエークスでプレーし、2球団合計で95試合に出場して打率.260、9本塁打、46打点、8盗塁を記録した。オフにはオーストラリアン・ベースボールリーグアデレード・バイトでプレーした。

2015年はA+級ランチョクカモンガとAA級タルサ・ドリラーズでプレーし、2球団合計で128試合に出場して打率.263、19本塁打、68打点、26盗塁を記録した。オフにはアリゾナ・フォールリーグに参加し、グレンデール・デザートドッグス英語版に所属した。

レッズ時代[編集]

2015年12月16日にシンシナティ・レッズトッド・フレイジャーシカゴ・ホワイトソックスマイカ・ジョンソントレイス・トンプソンフランキー・モンタスとの三角トレードで、スコット・シェブラーホセ・ペラザと共にレッズへ移籍した[1]

2016年は傘下のAA級ペンサコーラ・ブルーワフーズでプレーし、118試合に出場して打率.260、16本塁打、65打点、15盗塁を記録した。オフには2年連続でアリゾナ・フォールリーグに参加し、ピオリア・ハベリーナズ英語版に所属した。

2017年はAAA級ルイビル・バッツでプレーし、124試合に出場して打率.264、16本塁打、64打点、18盗塁を記録した。

2018年は開幕をAAA級ルイビルで迎え、5月22日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした[2]。同日のピッツバーグ・パイレーツ戦でメジャーデビュー [3]。この年メジャーでは74試合に出場して打率.178、5本塁打、10打点を記録した。

タイガース時代[編集]

2018年11月2日にウェイバー公示を経てデトロイト・タイガースへ移籍した[4]

2019年は112試合に出場して打率.248、15本塁打、52打点、5盗塁を記録した。オフの12月21日にDFAとなり[5]2020年1月8日にマイナー契約で傘下のAAA級トレド・マッドヘンズへ配属された[6]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2018 CIN 74 124 118 14 21 6 0 5 42 10 0 0 0 0 6 0 0 43 2 .178 .218 .356 .574
2019 DET 112 420 391 41 97 20 4 15 170 52 5 1 0 4 21 0 4 136 5 .248 .290 .435 .725
MLB:2年 191 544 509 55 118 26 4 212 25 62 5 1 0 4 27 0 4 179 7 .232 .274 .417 .690
  • 2019年度シーズン終了時

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
style="text-align: center;" 2018 CIN 2 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 4 1.1 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0.00 0.00
2019 DET 2 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 9 2.0 1 1 0 0 2 1 0 0 2 2 9.00 0.50
MLB:2年 4 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 13 3.1 1 1 0 0 2 2 0 0 2 2 5.40 0.30
  • 2019年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]



投手(P) 一塁(1B) 二塁(2B) 三塁(3B) 左翼(LF) 中堅(CF) 右翼(RF)




















































































2018 CIN 2 0 0 0 0 ---- 27 89 6 0 12 1.000 8 11 10 0 4 1.000 6 1 8 0 1 1.000 8 1 0 0 0 1.000 - 17 8 0 0 0 1.000
2019 DET 2 0 0 0 0 ---- 61 438 28 4 39 .991 3 1 5 1 0 .857 4 2 9 1 0 .917 26 37 0 2 0 .949 1 0 0 0 0 ---- 7 12 0 0 0 1.000
MLB 4 0 0 0 0 ---- 88 527 34 4 51 .993 11 12 15 1 4 .964 10 3 17 1 1 .952 34 38 0 2 0 .950 1 0 0 0 0 ---- 24 20 0 0 0 1.000
  • 2019年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 4(2018年)
  • 12(2019年)

脚注[編集]

  1. ^ Scott Merkin (2015年12月16日). “Todd-da! White Sox pull 3B out of 'Hat' Stove” (英語). MLB.com. 2019年10月20日閲覧。
  2. ^ Bobby Nightengale (2018年5月22日). “Brandon Dixon shares story of how he found out he was called up to the Cincinnati Reds” (英語). Cincinnati.com. 2019年10月20日閲覧。
  3. ^ Pittsburgh Pirates at Cincinnati Reds Box Score, May 22, 2018” (英語). Baseball-Reference.com. 2019年10月20日閲覧。
  4. ^ Jason Beck (2018年11月2日). “Tigers claim Dixon, Fernandez off waivers” (英語). MLB.com. 2019年10月20日閲覧。
  5. ^ Jason Beck (2019年12月21日). “Tigers sign Schoop, Cron to matching deals” (英語). MLB.com. 2019年12月22日閲覧。
  6. ^ Evan Woodbery (2020年1月8日). “Tigers’ Brandon Dixon clears waivers, outrighted to Toledo” (英語). MLive.com. 2020年1月9日閲覧。

関連項目[編集]