ブランドン・ヴェラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ブランドン・ヴェラ
Brandon Vera v. Mauro Cerilli Conquest of Champions (cropped).jpg
基本情報
本名 ブランドン・マイケル・ヴェラ
(Brandon Michael Vera)
通称 ザ・トゥルース (The Truth)
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
フィリピンの旗 フィリピン
生年月日 (1977-10-10) 1977年10月10日(42歳)
出身地 バージニア州ノーフォーク
所属 シティ・ボクシング
アライアンスMMA
身長 191cm
体重 102kg
リーチ 190cm
階級 ヘビー級ライトヘビー級
バックボーン レスリングムエタイブラジリアン柔術
テンプレートを表示

ブランドン・ヴェラBrandon Vera1977年10月10日 - )は、アメリカ合衆国男性総合格闘家バージニア州ノーフォーク出身。アライアンスMMA所属。現ONE世界ヘビー級王者。

ロブ・カーマンの弟子にあたる。夫人のケリー・ヴェラも総合格闘家である[1]

来歴[編集]

バージニア州ノーフォークフィリピン人の父と、イタリア人の母の間に生まれた。レイク・テイラー高校時代にアマチュアレスリングで優秀な成績を収め、レスリング奨学生としてオールド・ドミニオン大学に進学するも1年半で退学し、アメリカ空軍に所属していたが、右腕の神経を損傷したことにより除隊して、故郷のバージニア州へ戻りリハビリに励んだ。

2002年7月6日、プロ総合格闘技デビュー。

UFC[編集]

2005年10月3日、UFC初参戦となったUltimate Fight Night 2でファビアーノ・シェルナーと対戦し、膝蹴りでTKO勝ちを収めた。

2006年11月18日、UFC 65フランク・ミアと対戦し、1R開始1分余りでTKO勝ちを収めた。

2007年10月20日、UFC 77ティム・シルビアと対戦し、0-3の判定負けでキャリア初黒星を喫した。

2008年6月7日、UFC 85ファブリシオ・ヴェウドゥムと対戦し、マウントパンチによりTKO負け。

2008年7月19日、ライトヘビー級転向初戦となったUFC Fight Night: Silva vs. Irvinでリース・アンディに判定勝ち。10月18日のUFC 89ではキース・ジャーディンに判定負けを喫した。

2009年11月14日、UFC 105のメインイベントでランディ・クートゥアと対戦し、ダウンを奪う場面もあったものの0-3の判定負けを喫した[2]

2010年3月21日、UFC on Versus: Vera vs. Jonesのメインイベントでジョン・ジョーンズと対戦し、1ラウンドに肘打ちとパウンドの連打でTKO負けを喫した[3]

2011年1月1日、UFC 125チアゴ・シウバと対戦し、0-3の判定負けを[4]。しかし、チアゴ・シウバが試合後の薬物検査で提出する尿サンプルに異物を混入させていたことが発覚したため試合結果がノーコンテストに変更となった。

2012年8月4日、UFC on FOX 4マウリシオ・ショーグンと対戦。善戦するも4RにパウンドでTKO負けを喫した。

2013年8月31日、UFC 164ベン・ロズウェルと対戦し、パウンドでTKO負け。2連敗となりUFCからリリースされた。

ONE Championship[編集]

2014年12月5日、ONE FC初参戦となったONE FC 23でイゴール・スボラと対戦し、サッカーボールキックでTKO勝ちを収めた。

2015年12月11日、ONE Championship: Spirit of ChampionsのONE世界ヘビー級王座決定戦でポール・チェンと対戦し、左ハイキックでKO勝ちを収め王座獲得に成功した。

2016年12月2日、ONE Championship: Age of DominationのONE世界ヘビー級タイトルマッチで挑戦者の関根"シュレック"秀樹と対戦し、左ミドルキックを効かせてからのパウンドでTKO勝ちを収め初防衛に成功した。

2018年11月23日、ONE Championship: Conquest of ChampionsのONE世界ヘビー級タイトルマッチで挑戦者のマウロ・セリーリと対戦し、カウンターの左フックでKO勝ちを収め2度目の王座防衛に成功した。

2019年10月13日、ONE Championship: Century Part 2のONE世界ライトヘビー級タイトルマッチで王者のアウンラ・ンサンに挑戦し、TKO負けを喫し王座の獲得に失敗した。

戦績[編集]

総合格闘技[編集]

総合格闘技 戦績
25 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
16 11 1 4 0 0 1
8 5 0 3 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× アウンラ・ンサン 2R 3:23 TKO(右フック→パウンド) ONE Championship: Century Part 2
【ONE世界ライトヘビー級タイトルマッチ】
2019年10月13日
マウロ・セリーリ 1R 1:04 KO(左フック) ONE Championship: Conquest of Champions
【ONE世界ヘビー級タイトルマッチ】
2018年11月23日
関根"シュレック"秀樹 1R 3:11 TKO(左ミドルキック→パウンド) ONE Championship 50: Age of Domination
【ONE世界ヘビー級タイトルマッチ】
2016年12月2日
ポール・チェン 1R 0:26 KO(左フック→左ハイキック) ONE Championship 36: Spirit of Champions
【ONE世界ヘビー級王座決定戦】
2015年12月11日
イゴール・スボラ 1R 3:54 TKO(サッカーボールキック) ONE FC 23: Warrior's Way 2014年12月5日
× ベン・ロズウェル 3R 1:54 TKO(パウンド) UFC 164: Henderson vs. Pettis 2013年8月31日
× マウリシオ・ショーグン 4R 4:09 TKO(パウンド) UFC on FOX 4: Shogun vs. Vera 2012年8月4日
エリオット・マーシャル 5分3R終了 判定3-0 UFC 137: Penn vs. Diaz 2011年10月29日
チアゴ・シウバ ノーコンテスト(薬物検査失格) UFC 125: Resolution 2011年1月1日
× ジョン・ジョーンズ 1R 3:19 TKO(パウンド) UFC on Versus: Vera vs. Jones 2010年3月21日
× ランディ・クートゥア 5分3R終了 判定0-3 UFC 105: Couture vs. Vera 2009年11月14日
クシシュトフ・ソシンスキー 5分3R終了 判定3-0 UFC 102: Couture vs. Nogueira 2009年8月29日
マイク・パット 2R 1:27 TKO(右ローキック) UFC 96: Jackson vs. Jardine 2009年3月7日
× キース・ジャーディン 5分3R終了 判定1-2 UFC 89: Bisping vs. Leben 2008年10月18日
リース・アンディ 5分3R終了 判定3-0 UFC Fight Night: Silva vs. Irvin 2008年7月19日
× ファブリシオ・ヴェウドゥム 1R 4:40 TKO(マウントパンチ) UFC 85: Bedlam 2008年6月7日
× ティム・シルビア 5分3R終了 判定0-3 UFC 77: Hostile Territory 2007年10月20日
フランク・ミア 1R 1:09 TKO(パウンド) UFC 65: Bad Intentions 2006年11月18日
アスエリオ・シウバ 1R 2:39 フロントチョーク UFC 60: Hughes vs. Gracie 2006年5月27日
ジャスティン・エイラーズ 1R 1:25 KO(膝蹴り) UFC 57: Liddell vs. Couture 3 2006年2月4日
ファビアーノ・シェルナー 2R 3:22 TKO(膝蹴り) Ultimate Fight Night 2 2005年10月3日
マイク・ホワイトヘッド 2R 1:12 TKO(ドクターストップ) WEC 13: Heavyweight Explosion
【ヘビー級トーナメント 決勝】
2005年1月22日
アンドレ・ムッシ 1R 0:51 KO(パンチ連打) WEC 13: Heavyweight Explosion
【ヘビー級トーナメント 1回戦】
2005年1月22日
ドン・リチャード 5分2R終了 判定3-0 Next Level Fighting 1 2003年9月13日
アダム・リベラ 1R 3:20 TKO(パンチ連打) Excalibur Fighting 11 2002年7月6日

グラップリング[編集]

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× ロイ・ネルソン 膝十字固め グラップラーズ・クエスト
【無差別級トーナメント 準決勝】
2003年11月15日
ジャスティン・エリソン ポイント グラップラーズ・クエスト
【無差別級トーナメント 1回戦】
2003年11月15日

獲得タイトル[編集]

表彰[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

前王者
王座新設
初代ONE世界ヘビー級王者

2015年12月11日 - 現在

次王者
N/A