ブリアン=ベキル・サーミ協定

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ブリアン=ベキル・サーミ協定(ブリアン=ベキル・サーミきょうてい、フランス語: L'accord Briand/Békir Sami)は1921年3月11日[1]に締結された、フランストルコ国民運動英語版との間の仏土戦争英語版を終結させるための条約[2]。しかし、条約の目的は果たされなかった。その後、10月にフランスとトルコの間でアンカラ条約英語版が締結された[3]

脚注[編集]

  1. ^ Zeki Sarıhan, Kurtuluş Savaşı Günlüğü (Açıklamalı Klonoloji) III. Cilt TBMM’den Sakarya Savaşı'na (23 Nisan 1920 – 22 Ağustos 1921), Öğretmen Yayınları, Yenişehir Ankara, Ocak 1986, s. 430.
  2. ^ Chronology 1921” (英語). League of Nations Photo Archive. 2018年5月19日閲覧。[信頼性要検証]
  3. ^ Franco-Turkish Agreement signed at Angora on October 20, 1921” (フランス語). London: His Majesty's Stationery Office. 2018年5月27日閲覧。