ブリッジトン (ニュージャージー州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ブリッジトン
—    —
City of Bridgeton
ブリッジトン中心街
標語:"来て祝え!"
ニュージャージー州におけるカンバーランド郡(右図)と同郡におけるブリッジトン市(赤)の位置
ブリッジトン市の国勢調査図
座標: 北緯39度25分39秒 西経75度13分41秒 / 北緯39.427518度 西経75.227954度 / 39.427518; -75.227954[1][2]
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ニュージャージー州の旗 ニュージャージー州
カンバーランド郡
法人化 1865年3月1日
行政[3]
 - 種別 フォークナー法(首長・立法委員会)
 - 市長 アルバート・B・ケリー(2018年12月31日まで)[4]
 - 管理官 デール・グッドローu[5]
 - 事務官 ダーリーン・リッチモンド[6]
面積[1]
 - 計 6.431mi2 (16.656km2)
 - 陸地 6.179mi2 (16.003km2)
 - 水面 0.252mi2 (0.653km2)  3.92%
域内順位 州内566自治体の内第249位
郡内14自治体の内第13位[1]
標高[7] 39ft (12m)
人口 (2010年国勢調査)[8][9][10]
 - 計 25,349人
 - 概算 (2014)[11] 25,347人
 - 順位 州内566自治体の内第98位
郡内14自治体の内第3位[12]
 - 人口密度順位 州内566自治体の内第149位
郡内14自治体の内第1位[12]
等時帯 東部標準時 (UTC-5)
 - 夏時間 東部夏時間 (UTC-4)
郵便番号 08302[13][14]
市外局番 856[15]
FIPS code 3401107600[1][16][17]
GNIS feature ID 0885169[1][18]
ウェブサイト 公式ウェブサイト

ブリッジトン: Bridgeton)は、アメリカ合衆国ニュージャージー州の南部、カンバーランド郡にある都市であり、同郡の郡庁所在地である[19][20]。コハンシー川やデラウェア湾に近い。2010年国勢調査では人口25,349人であり[8][9][10]、2000年の22,771人からは2,578人、11.3%増加、1990年の18,942人からは6,407人、33.8%増加だった[21]。ブリッジトンはバインランド・ミルビル・ブリッジトン大都市圏の主要都市であり、この3市以外にカンバーランド郡全体が入っている。デラウェア・バレーに位置している。

歴史[編集]

川や湾に近い他の地域と同様に、ブリッジトンとなった地域にも長年(数千年間)インディアンが住んでいた。ヨーロッパ人が接触したときはレニ・レナペ族インディアンがこの地域に住んでおり、季節によって耕作や狩猟、漁労を繰り返していた。ニュージャージー州が認定したナンティコーク・レニ・レナペ・インディアンがここに文化の中心を置き、カンバーランド郡、グロスター郡セイラム郡の3郡に12,000人の社会が残っている[22]

現在のブリッジトンで記録が残る最初のヨーロッパ人開拓地は、1686年にリチャード・ハンコックがここに製材所を設立したものだった[23]。開拓者達は1814年に最初の鉄工所を作った。ブリッジトンは1845年3月3日にニュージャージー州議会の法によってタウンシップとして法人化された。領域はディアフィールド・タウンシップの一部が取られた。ブリッジトンは1865年3月1日に市として法人化され、ブリッジトン・タウンシップとコハンシー・タウンシップを合わせた[24]南北戦争の後、ブリッジトンの工業力とこの地域の高い農業生産力の商業的中心性、さらには教育の中心としての高い性格もあり(南ジャージー研究所、西ジャージ・アカデミー、さらには女子アカデミーの2校があった)、州内でも最大級に繁栄する町となった。市内にはガラス工場、縫製工場、金属・機械工場などの製造工場があった。その中でも著名だったのはフェラキュート機械工場であり、オバーリン・スミスが設立し運営した。スミスは発明の天才であり、最初に磁気記録装置を発明したとされている。慈善事業家でもあり、現在はニュージャージー州発明の殿堂に入っている[25]

ブリッジトン歴史地区は、市内の4分の1が入り、2,000以上の資産がある。その中には初期連邦様式建築から1920年代のものまであり、個々のリストに載る多くの建物や1930年代の歴史的アメリカ建築物調査の文書に載るものなど、1982年にアメリカ合衆国国家歴史登録財に指定され、ニュージャージー州にある都市の歴史地区としては最大になっている[26]。視覚的には大型のヴィクトリア様式家屋が多く、中心街は1880年代から1920年代に建てられたものだが、基本的に労働者階級の家屋であるけばけばしい装飾の二階建ての地区の他、18世紀から初期連邦様式時代までの著名な建築物がある。その中には、1750年代に建設されたが、ニュージャージーで初の新聞と考えられる「ザ・プレイン・ディーラー」が入っていた1776年に外観を改装したと言われるポッターの酒場がある[27]。1795年にジェイムズ・ジャイルズ将軍が設立したブリアリー・ロッジ(フリーメイソン)が現在も使われている。いわゆる「ネイル・ハウス」(1815年頃、1855年頃に改築)は19世紀初期にブリッジトンの工業力を作り上げたカンバーランド・ネイル・アンド・アイアンワークスの管理棟だった。最初のカンバーランド国定銀行ビル(1816年建設)はニュージャージー州で認定された2番目の銀行であり、現在はブリッジトン図書館の一部になっている[28]。デイビッド・シェパード邸(1791年建設)は近年にガーデンステイト歴史信託の支援で改修され、2008年からラトガース大学のクーストー海岸センターが入っている[29]

ブリッジトンは潮汐のあるコハンシー川に跨っており、デラウェア湾低地の中心に近い。コハンシー水域をとおる「キングスハイウェイ」で陸路を行く通常のやり方を選ぶことになる当初の可動橋から、町の名前が得られた。橋が最初に掛けられたのは1716年だった。1816年から1817年に、カンバーランド銀行が発行した文書の印刷ミスから、ブリッジタウンという名前がブリッジトンになったと言われている。

ブリッジトンには多くの広い市民公園がある。その最大のものは松林、湿地、湖に加えて、工場に動力を提供した水路体系もあり、1899年までカンバーランド・ネイル・アンド・アイアンワークスが所有管理していた土地から造られた。鉄工所の所有であった時から地域のためのレクリエーション場所と見なされてきており、1902年から1903年に市が購入し、ブリッジトン・シティパークとして永久保存された。ここにはメアリー・エルマー湖、サンセット湖、イースト湖の3つの湖がある[30]。ブリッジトン公園は広さが約1,500エーカー (6.1 km2) ある。現在は州内最古の動物園であるコハンジック動物園があり、無料公開されている[31]

ブリッジトンは1980年代に、残っていたガラス産業や繊維産業の職が無くなり、経済不況を味わった。しかし、農業での雇用によってメキシコグアテマラからも移民労働者を呼び続けており、再活性化にむかて新たな挑戦をしている。住民の中のかなり少数の者がスペイン語に並行してあるいは唯一の言語としてサポテク語を話す者がいる[32]。多くの移民が主に介護や、市の近くの農産物加工で働いており、ニュージャージー州でも最も生産性の高い分野である。その他地元の移民は遠くの郊外部で土木や建設の仕事に通勤している。中心街はグロサリーストア、レストラン、店舗など、メキシコ系アメリカ人などの事業で活発になっている。店舗には結婚式、少女の15歳の誕生日などお祝いごとに衣装や飾りつけを提供するもの、携帯電話や電子製品の店などがある。中心街では、美術ギャラリー、インディアンの郵便局、中古品の店、新進のコーヒーショップなどが見られる。ブリッジトン・メインストリート協会(1990年に設立された州内最古のメインストリート協会)と市の協業で、中心街を料理芸術の地区と宣言し、食事と料理に関する小売業で中心街経済再開発を推進している。

2008年、ラトガース大学が元のデイビッド・シェパード邸で海洋沿岸科学研究所のクーストー海岸センターをオープンした。ここを基地として、小学校からその上までの教育レベルで環境学習のための先端的研究開発を調整する[33]。サウスウッズ州立刑務所が1997年にブリッジトンの近くに開所された。これは州内最大の州立刑務所であり、かなりの雇用を提供している[34]

地理[編集]

コハンシー川、2006年撮影

ブリッジトンはフィラデルフィアから約1時間の距離にあり、デラウェア州ウィルミントンからは50分である。アトランティックシティやケープメイからも約1時間である。ブリッジトン市内はノースサイド、サウスサイド、ヒルサイドの3つに分けられる。

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、市域全面積は6.431平方マイル (16.656 km2)であり、このうち陸地6.179平方マイル (16.003 km2)、水域は0.252平方マイル (0.653 km2)で水域率は3.92%である[1][2]

市内にその全てあるいは一部がある未編入領域はイーストレイクである[35]

ブリッジトンはアッパーディアフィールド・タウンシップ、ホープウェル・タウンシップ、フェアフィールド・タウンシップと接している。

気候[編集]

ブリッジトン地域の気候は暑く湿気た夏と概して温暖から冷涼な冬が特徴である。ケッペンの気候区分に拠れば、温暖湿潤気候、略号は "Cfa" である[36]

人口動態[編集]

人口推移
人口
1870 6,830
1880 8,722 27.7%
1890 11,424 31.0%
1900 13,913 21.8%
1910 14,209 2.1%
1920 14,323 0.8%
1930 15,699 9.6%
1940 15,992 1.9%
1950 18,378 14.9%
1960 20,966 14.1%
1970 20,435 −2.5%
1980 18,795 −8.0%
1990 18,942 0.8%
2000 22,771 20.2%
2010 25,349 11.3%
2014(推計) 25,347 [11][37] 0.0%
Population sources: 1870-2000[38]
1870-1920[39] 1870[40][41] 1880-1890[42]
1890-1910[43] 1870-1930[44]
1930-1990[45] 2000[46][47] 2010[8][9][10]

2010年国勢調査[編集]

以下は2010年国勢調査による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 25,349 人
  • 世帯数: 6,265 世帯
  • 家族数: 4,304 家族
  • 人口密度: 1,584.0人/km2(4,102.5 人/mi2
  • 住居数: 6,782 軒
  • 住居密度: 423.8 軒/km2(1,097.6軒/mi2

人種別人口構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 27.9%
  • 18-24歳: 12.2%
  • 25-44歳: 34.6%
  • 45-64歳: 18.1%
  • 65歳以上: 7.1%
  • 年齢の中央値: 30歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 135.3
    • 18歳以上: 151.6

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 40.4%
  • 結婚・同居している夫婦: 32.7%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 27.7%
  • 非家族世帯: 31.3%
  • 単身世帯: 25.8%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 10.6%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 3.36人
    • 家族: 3.85人

収入[編集]

収入と家計(2006年から2010年のアメリカン・コミュニティ・サーベイ統計[48]

  • 収入の中央値
    • 世帯: 31,044米ドル
    • 家族: 38,750米ドル
    • 性別
      • 男性: 31,202米ドル
      • 女性: 31,031米ドル
  • 人口1人あたり収入: 12,418米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 27.7%
    • 対家族数: 26.3%
    • 18歳未満: 35.4%
    • 65歳以上: 15.6%

2000年国勢調査[編集]

以下は2000年国勢調査による人口統計データである[49][46][47]

基礎データ

  • 人口: 22,771 人
  • 世帯数: 6,182 世帯
  • 家族数: 4,179 家族
  • 人口密度: 1,413.5人/km2(3,659.8 人/mi2
  • 住居数: 6,795 軒
  • 住居密度: 421.8軒/km2(1,092.1 軒/mi2

人種別人口構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 26.0%
  • 18-24歳: 11.2%
  • 25-44歳: 36.0%
  • 45-64歳: 21.5%
  • 65歳以上: 15.9%
  • 年齢の中央値: 32歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 130.7
    • 18歳以上: 139.1

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 36.1%
  • 結婚・同居している夫婦: 35.3%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 26.3%
  • 非家族世帯: 32.4%
  • 単身世帯: 27.4%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 13.1%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.96人
    • 家族: 3.49人

収入[編集]

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 26,923米ドル
    • 家族: 30,502米ドル
    • 性別
      • 男性: 28,858米ドル
      • 女性: 22,722米ドル
  • 人口1人あたり収入: 10,917米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 26.6%
    • 対家族数: 22.7%
    • 18歳未満: 33.3%
    • 65歳以上: 17.8%

市の住民にはメキシコからの移民が多く、そのアメリンディアン言語にはサポテク語、ナワトル語ミシュテカ語がある。

経済[編集]

ブリッジトンの一部は都市産業ゾーンに入っている。このゾーン内で雇用を促進する恩典に加えて、店舗は消費税を通常の7%の代わりに3.5%とすることができる[50]

政府[編集]

カンバーランド郡庁舎、2006年撮影

市政府[編集]

ブリッジトン市はフォークナー法(正式には選択的自治体認証法と呼ばれる)の首長・立法委員会の政府形態プランAを採っている。憲章研究委員会の推奨に基づき、1970年7月1日に執行した[51]。有権者は市長と5人の市政委員を選挙で選ぶ。市政委員は市全体を選挙区に無党派選挙で選出され、任期は4年間である。選挙は11月の一般選挙の一部として行われている[3]

市長は自治体の行政権を行使し、市政委員会の承認を得て部門の長を指名する。市長は部門の長を解雇することもできる。この場合は市政委員会の3分の2以上の同意が必要である。また予算を策定する。市政委員会の承認した条例に対して拒否権を行使できるが、市政委員会の3分の2以上が再度可決した場合は、拒否権が無効となる。市長の指示下に10までの部門を作ることができる。事業管理官が予算策定で市長を援助し、購買と人事を管理する。条例により事業管理官は部門の管理を監督することができるが、市長の指示を仰ぐことになる。

市政委員会は市の立法権を行使し、部門長の指名を承認する。部門長の解雇については3分の2以上の反対で差し戻すことができ、また市長の拒否権に対しても3分の2以上の賛成で再度可決できる。委員は互選によってその議長を選出する。

連邦、州、郡への代表[編集]

ブリッジトン市は、アメリカ合衆国下院議員の選挙で、ニュージャージー州第2選挙区に属している[52]。州議会下院では第3選挙区に入っている[9][53][54]

ニュージャージー州矯正省サウスウッズ州立刑務所が市内にある。市の役人が、カムデンにあるリバーフロント州立刑務所から1,000人以上の囚人をサウスウッズ州立刑務所に移すことを州が考えていると聞いたときに、その計画に反対した[55]

政治[編集]

2011年3月23日時点で、登録有権者総数は8,699人であり、そのうち2,816人、32.4%が民主党に、772人、8.9%が共和党に、5,104人、58.7%が無党派に登録されている。その他の政党は7人である[56]

2012年アメリカ合衆国大統領選挙では、民主党のバラク・オバマは4,125票、81.6%、共和党のミット・ロムニーが891票、17.6%、その他の候補者が37票、0.7%という結果だった。登録有権者9,034人のうち、5,088人、56.3%が投票し、35票が無効だった[57][58]

2008年アメリカ合衆国大統領選挙では、民主党のバラク・オバマは4,238票、77.9%、共和党のジョン・マケインが1,111票、20.4%という結果だった。登録有権者9,986人のうち、5,440人、60.5%が投票した[59]2004年アメリカ合衆国大統領選挙では、民主党のジョン・ケリーが3,044票、66.0%、共和党のジョージ・W・ブッシュが1,552票、33.6%だった。登録有権者7,978人のうち、4,615人、57.8%が投票した[60]

2013年ニュージャージー州知事選挙では、民主党のバーバラ・ブオノが1,513票、62.7%、共和党のクリス・クリスティの867票、35.9%、その他の候補者が33票、1.4%だった。登録有権者8,320人のうち、2,499人、30.0%が投票した。86票が無効票だった[61][62]

2009年ニュージャージー州知事選挙では、民主党のジョン・コーザインが1,806票、67.2%、共和党のクリス・クリスティが647票、24.1%、独立系のクリス・ダゲットが118票、4.4%だった。登録有権者8,524人のうち、2,687人、31.5%が投票した[63]

教育[編集]

ブリッジトンの公共教育はブリッジトン公共教育学区が運営しており、就学前から12年生までの児童生徒に対応している。州全体に31あるアボット学区の1つである[64]。これはニュージャージー州学校開発局の監督に基づき学校校舎の建設と改修の費用を州が負担することを要求するものであり、「SDA学区」と呼ばれている[65][66]

2011年から2012年の教育年度で、この学区には8つの学校があり、4,990人の児童生徒が学び、教師は常勤換算で418.5人、生徒・教師比率は11.92対1だった[67]

学区内の学校は以下の通りである。生徒数は教育統計全国センターによる[68]

  • ジェラルディン・O・フォスター初期児童センター[69]、幼稚園前の児童852人
  • ブロード通り学校[70]、幼稚園から8年生、945人
  • バックシューテム道路学校[71]、幼稚園から8年生、358人
  • チェリー通り学校l[72]、幼稚園から8年生、444人
  • インディアン・アベニュー学校[73]、幼稚園から8年生、571人
  • クォーターマイルレーン学校l[74]、幼稚園から8年生、283人
  • ウェスト・アベニュー学校[75]、幼稚園から8年生、670人
  • ブリッジトン高校[76]、9年生から12年生、867人 [77]

ダウン・タウンシップの生徒と、ローレンス・タウンシップの生徒の幾らかは互恵システムのもとに9年生から12年生までブリッジトン高校に通う。ローレンス・タウンシップの生徒にはミルビル上級高校に入学する者もいる[78][79]

交通[編集]

道路と高規格道[編集]

2010年5月時点で、タウンシップの中には総延長71.95マイル (115.79 km) の道路がある。そのうち46.36マイル (74.61 km) がタウンシップの保守に、20.62マイル (33.18 km) がカンバーランド郡、4.97マイル (8.00 km) がニュージャージー州交通省の管轄である[80]

公共交通機関[編集]

ニュージャージー・トランジットのバスでは410系統でフィラデルフィアと結ばれ、アッパーディアフィールドやアトランティックシティとは553系統がある[81]

空港[編集]

ブリッジトン市には次の公共用途空港がある。

  • バックス空港、ブリッジトンの中心事業地区から北東に3.5マイル (5.6 km)
  • リ・カルジ空港、ブリッジトンの中心事業地区から南に2.3マイル (3.7 km)

見どころ[編集]

旧ブロード通り長老派教会
  • 旧ブロード通り長老派教会と墓地、アメリカ合衆国下院議員6人とニュージャージー州知事1人が埋葬されている場所[82]
  • ポッターの酒場 - アメリカ独立戦争時代の酒場、ここでパトリオットが会合した。新聞「ザ・プレイン・ディーラー」が発行された[83][84]
  • ヒルクレスト酒場 - 昔は駅馬車の停車場、現在はレストランとバー
  • "7 シスターズ" - ブリッジトン最古の商業ビルの並び[85]
  • ニュースウェーデン・ファームステッド博物館、 シティパークにある野外博物館[86]

著名な出身者[編集]

ブリッジトンで生まれ、居住し、あるいは密接な関わりがあった著名人は以下のとおりである

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f 2010 Census Gazetteer Files: New Jersey County Subdivisions, United States Census Bureau. Accessed May 21, 2015.
  2. ^ a b US Gazetteer files: 2010, 2000, and 1990, United States Census Bureau. Accessed September 4, 2014.
  3. ^ a b 2012 New Jersey Legislative District Data Book, Rutgers University Edward J. Bloustein School of Planning and Public Policy, March 2013, p. 19.
  4. ^ 2014 New Jersey Mayors Directory, New Jersey Department of Community Affairs, as of December 15, 2014. Accessed December 27, 2014. As of date accessed, Kelly is listed as mayor with a term-end date of June 30, 2018.
  5. ^ Department of Administration, City of Bridgeton. Accessed December 21, 2014.
  6. ^ City Clerk, City of Bridgeton. Accessed December 21, 2014.
  7. ^ U.S. Geological Survey Geographic Names Information System: City of Bridgeton, Geographic Names Information System. Accessed March 4, 2013.
  8. ^ a b c DP-1 - Profile of General Population and Housing Characteristics: 2010 for Bridgeton city, Cumberland County, New Jersey, United States Census Bureau. Accessed July 9, 2012.
  9. ^ a b c d Municipalities Grouped by 2011-2020 Legislative Districts, New Jersey Department of State, p. 2. Accessed January 6, 2013.
  10. ^ a b c Profile of General Demographic Characteristics: 2010 for Bridgeton city, New Jersey Department of Labor and Workforce Development. Accessed July 9, 2012.
  11. ^ a b PEPANNRES - Annual Estimates of the Resident Population: April 1, 2010 to July 1, 2014 - 2014 Population Estimates for New Jersey municipalities, United States Census Bureau. Accessed May 21, 2015.
  12. ^ a b GCT-PH1 Population, Housing Units, Area, and Density: 2010 - State -- County Subdivision from the 2010 Census Summary File 1 for New Jersey, United States Census Bureau. Accessed December 11, 2012.
  13. ^ Look Up a ZIP Code for Bridgeton, NJ, United States Postal Service. Accessed December 1, 2011.
  14. ^ Zip Codes, State of New Jersey. Accessed October 7, 2013.
  15. ^ Area Code Lookup - NPA NXX for Bridgeton, NJ, Area-Codes.com. Accessed October 7, 2013.
  16. ^ American FactFinder, United States Census Bureau. Accessed September 4, 2014.
  17. ^ A Cure for the Common Codes: New Jersey, Missouri Census Data Center. Accessed July 8, 2012.
  18. ^ US Board on Geographic Names, United States Geological Survey. Accessed September 4, 2014.
  19. ^ Find a County”. National Association of Counties. 2011年6月7日閲覧。
  20. ^ Cape May County, NJ[リンク切れ], National Association of Counties. Accessed January 20, 2013.
  21. ^ Table 7. Population for the Counties and Municipalities in New Jersey: 1990, 2000 and 2010, New Jersey Department of Labor and Workforce Development, February 2011. Accessed July 9, 2012.
  22. ^ Marine, Jaime. "Annual Nanticoke Lenni-Lenape Pow-Wow coming to Salem County Fairgrounds", Today's Sunbeam, June 9, 2010. Accessed July 9, 2012. "'The main purpose of the Pow-Wow is to educate the American public about the rich history of the Native Americans,' Gail Gould, of the Nanticoke Lenni-Lenape Tribal Office in Bridgeton, said Wednesday. 'It is also like a big family reunion for us.' According to Gould, there are more than 12,000 members of the Lenape tribe throughout Salem, Gloucester and Cumberland counties."
  23. ^ Historic Bridgeton Walking Tour, Cumberland County, New Jersey. Accessed October 26, 2007.
  24. ^ Snyder, John P. The Story of New Jersey's Civil Boundaries: 1606-1968, Bureau of Geology and Topography; Trenton, New Jersey; 1969. p. 119. Accessed July 9, 2012.
  25. ^ Staff. "Rites for Oberlin Smith Held.", The New York Times, July 22, 1926. Accessed July 8, 2012. "The funeral of Oberlin Smith, Bridgeton's most distinguished citizen and inventor of international note, took place this afternoon from Lockwold, his late residence on the shore of East Lake."
  26. ^ Staff. "BRIDGETON HISTORIC DISTRICT / Managing the past", The Press of Atlantic City, November 6, 2007. Accessed July 8, 2012. "Funkhouser's story mirrors the problems facing the entire historic district in Bridgeton. Drawn up in 1982, the district covers almost a quarter of the city and is the largest contiguous historic district in the state."
  27. ^ Arney, Pat. "PRESERVING BRIDGETON'S HISTORY / HISTORICAL SOCIETY SAYS POTTER'S TAVERN NEEDS A LOT OF WORK", The Press of Atlantic City, August 26, 1993. Accessed July 9, 2012. "It was New Jersey's first newspaper. Called the "Plain Dealer," the hand-written paper came out weekly between Dec. 25, 1775, and Feb. 12, 1776, at Potter's Tavern, a gathering spot for the local firebrands that still stands today, across from the Cumberland County Courthouse on West Broad Street."
  28. ^ Cumberland Bank Building, New Jersey Historic Trust. Accessed July 9, 2012.
  29. ^ Cousteau Center at Bridgeton, Rutgers University Institute of Marine and Coastal Sciences. Accessed July 9, 2012.
  30. ^ Public Works - Parks Division, City of Bridgeton. Accessed July 29, 2007.
  31. ^ Cohanzick Zoo, City of Bridgeton. Accessed October 7, 2013.
  32. ^ New Jersey School Performance Report for the Bridgeton School District (PDF)”. New Jersey Department of Education. 2015年5月31日閲覧。
  33. ^ Cousteau Center at Bridgeton, Cousteau Center at Bridgeton. Accessed October 7, 2013.
  34. ^ Barlas, Thomas. "Cumberland County banking on prisons for economic stability", The Press of Atlantic City, July 3, 2013. Accessed October 7, 2013. "Those prisoners - the county will accept between 100 and 350, depending on space - will join thousands of inmates lodged in three state prisons located in Cumberland County. Bayside State Prison and Southern State Correctional Facility in Maurice River Township and South Woods State Prison in Bridgeton house about a third of the more than 23,100 inmates in all of the state's prisons."
  35. ^ Locality Search, State of New Jersey. Accessed May 21, 2015.
  36. ^ Climate Summary for Bridgeton, New Jersey
  37. ^ Census Estimates for New Jersey April 1, 2010 to July 1, 2014 Archived 2015年5月25日, at the Wayback Machine., United States Census Bureau. Accessed May 21, 2015.
  38. ^ Barnett, Bob. Population Data for Cumberland County Municipalities, 1810 - 2000, West Jersey.org, January 6, 2011. Accessed July 9, 2012.
  39. ^ Compendium of censuses 1726-1905: together with the tabulated returns of 1905, New Jersey Department of State, 1906. Accessed October 7, 2013.
  40. ^ Raum, John O. The History of New Jersey: From Its Earliest Settlement to the Present Time, Volume 1, p. 269, J. E. Potter and company, 1877. Accessed October 7, 2013. "Bridgeton, the county town, contains three wards, and is located in Bridgeton township. Its population in 1850 was 2,446; in 1860, 3,595; and in 1870, 6,830. Previous to 1747, it formed a portion of Salem county "
  41. ^ Staff. A compendium of the ninth census, 1870, p. 258. United States Census Bureau, 1872. Accessed October 7, 2013.
  42. ^ Porter, Robert Percival. Preliminary Results as Contained in the Eleventh Census Bulletins: Volume III - 51 to 75, p. 97. United States Census Bureau, 1890. Accessed October 7, 2013.
  43. ^ Thirteenth Census of the United States, 1910: Population by Counties and Minor Civil Divisions, 1910, 1900, 1890, United States Census Bureau, p. 336. Accessed October 7, 2013.
  44. ^ Fifteenth Census of the United States : 1930 - Population Volume I, p. 710, United States Census Bureau. Accessed December 1, 2011.
  45. ^ New Jersey Resident Population by Municipality: 1930 - 1990, Workforce New Jersey Public Information Network. Accessed December 1, 2011.
  46. ^ a b Census 2000 Profiles of Demographic / Social / Economic / Housing Characteristics for Bridgeton city, United States Census Bureau. Accessed July 9, 2012.
  47. ^ a b DP-1: Profile of General Demographic Characteristics: 2000 - Census 2000 Summary File 1 (SF 1) 100-Percent Data for Bridgeton city, New Jersey, United States Census Bureau. Accessed July 9, 2012.
  48. ^ DP03: Selected Economic Characteristics from the 2006-2010 American Community Survey 5-Year Estimates for Bridgeton city, Cumberland County, New Jersey, United States Census Bureau. Accessed July 9, 2012.
  49. ^ American FactFinder, United States Census Bureau, http://factfinder.census.gov 2008年1月31日閲覧。 
  50. ^ Geographic & Urban Redevelopment Tax Credit Programs: Urban Enterprise Zone Employee Tax Credit, State of New Jersey, backed up by the Internet Archive as of January 3, 2010. Accessed December 1, 2011.
  51. ^ "The Faulkner Act: New Jersey's Optional Municipal Charter Law", New Jersey State League of Municipalities, July 2007. Accessed October 7, 2013.
  52. ^ Plan Components Report, New Jersey Redistricting Commission, December 23, 2011. Accessed January 6, 2013.
  53. ^ 2012 New Jersey Citizen's Guide to Government Archived 2013年5月28日, at the Wayback Machine., p. 55, New Jersey League of Women Voters. Accessed January 6, 2013.
  54. ^ Districts by Number for 2011-2020, New Jersey Legislature. Accessed January 6, 2013.
  55. ^ Martins, John. "Bridgeton doesn't want Camden's state inmates." The Press of Atlantic City. May 23, 2007. Accessed September 27, 2011. "City officials on Tuesday night condemned what they say is a state plan to relocate more than 1,000 inmates from Camden's Riverfront State Prison to one of the county's three state prisons."
  56. ^ Voter Registration Summary - Cumberland, New Jersey Department of State Division of Elections, March 23, 2011. Accessed October 22, 2012.
  57. ^ Presidential General Election Results - November 6, 2012 - Cumberland County”. New Jersey Department of Elections (2013年3月15日). 2014年12月24日閲覧。
  58. ^ Number of Registered Voters and Ballots Cast - November 6, 2012 - General Election Results - Cumberland County”. New Jersey Department of Elections (2013年3月15日). 2014年12月24日閲覧。
  59. ^ 2008 Presidential General Election Results: Cumberland County, New Jersey Department of State Division of Elections, December 23, 2008. Accessed October 22, 2012.
  60. ^ 2004 Presidential Election: Cumberland County, New Jersey Department of State Division of Elections, December 13, 2004. Accessed October 22, 2012.
  61. ^ Governor - Cumberland County”. New Jersey Department of Elections (2014年1月29日). 2014年12月24日閲覧。
  62. ^ Number of Registered Voters and Ballots Cast - November 5, 2013 - General Election Results - Cumberland County”. New Jersey Department of Elections (2014年1月29日). 2014年12月24日閲覧。
  63. ^ 2009 Governor: Cumberland County, New Jersey Department of State Division of Elections, December 31, 2009. Accessed October 22, 2012.
  64. ^ Abbott Districts, New Jersey Department of Education, backed up by the Internet Archive as of May 15, 2009. Accessed December 1, 2011.
  65. ^ What are SDA Districts? Archived 2012年5月2日, at the Wayback Machine., New Jersey Schools Development Authority. Accessed August 14, 2012. "SDA Districts are 31 special-needs school districts throughout New Jersey. They were formerly known as Abbott Districts, based on the Abbott v. Burke case in which the New Jersey Supreme Court ruled that the State must provide 100 percent funding for all school renovation and construction projects in special-needs school districts.... The districts were renamed after the elimination of the Abbott designation through passage of the state’s new School Funding Formula in January 2008."
  66. ^ SDA Districts Archived 2012年12月12日, at the Wayback Machine., New Jersey Schools Development Authority. Accessed August 14, 2012.
  67. ^ District information for Bridgeton School District, National Center for Education Statistics. Accessed December 21, 2014.
  68. ^ School Data for the Bridgeton Public Schools, National Center for Education Statistics. Accessed December 21, 2014.
  69. ^ Geraldyn O. Foster Early Childhood Center, Bridgeton Public Schools. Accessed October 7, 2013.
  70. ^ Broad Street School, Bridgeton Public Schools. Accessed October 7, 2013.
  71. ^ Buckshutem Road School, Bridgeton Public Schools. Accessed October 7, 2013.
  72. ^ Cherry Street School, Bridgeton Public Schools. Accessed October 7, 2013.
  73. ^ Indian Avenue School, Bridgeton Public Schools. Accessed October 7, 2013.
  74. ^ Quarter Mile Lane School, Bridgeton Public Schools. Accessed October 7, 2013.
  75. ^ West Avenue School, Bridgeton Public Schools. Accessed October 7, 2013.
  76. ^ Bridgeton High School, Bridgeton Public Schools. Accessed October 7, 2013.
  77. ^ New Jersey School Directory for the Bridgeton Public Schools, New Jersey Department of Education. Accessed October 6, 2013.
  78. ^ Region Profile - Western/Southern Cumberland Region Strategic Plan, Cumberland Development Corporation, January 2003. Accessed December 21, 2014. "Students in grades 9-12 residing in Commercial, Maurice River and a portion of Lawrence Townships attend Millville High School. Students in Bridgeton, Downe and a portion of Lawrence Township attend Bridgeton High School."
  79. ^ Staff. "Bridgeton High School", South Jersey magazine. Accessed December 21, 2014. "Bridgeton High School provides opportunities for students from Bridgeton, Lawrence Township and Downe Township in Cumberland County to become members of society who are thoughtful, informed, involved and committed to life-long learning."
  80. ^ Cumberland County Mileage by Municipality and Jurisdiction, New Jersey Department of Transportation, May 2010. Accessed July 18, 2014.
  81. ^ South Jersey Transit Guide, Cross County Connection, as of April 1, 2010. Accessed December 15, 2014.
  82. ^ Old Broad Street Presbyterian Church & Cemetery, Cumberland County, New Jersey. Accessed October 7, 2013.
  83. ^ Potter's Tavern, Cumberland County, New Jersey. Accessed October 7, 2013.
  84. ^ The Plain Dealer, Cumberland County, New Jersey. Accessed October 7, 2013.
  85. ^ Chestnut, Bill. Bridgeton: In and Around the Old County Town, p. 34. Arcadia Publishing, 1996. ISBN 9780752404677. Accessed October 7, 2013.
  86. ^ New Sweden Farmstead Museum, Cumberland County, New Jersey. Accessed October 7, 2013.
  87. ^ "Breaking new ground with environmental pioneer, Lester R. Brown", WHYY-FM, December 12, 2013. Accessed December 21, 2014.
  88. ^ News Journal of Mansfield, Ohio, January 29, 1968