ブリトニー・ジョーンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Pix.gif ブリトニー・ジョーンズ
Brittany Jones
Figure skating pictogram.svg
2011 Canadian Championships Brittany Jones Kurtis Gaskell.jpg
2011年カナダ選手権でのジョーンズとガスケル
基本情報
代表国: カナダの旗 カナダ
生年月日: (1996-01-18) 1996年1月18日(23歳)
出生地: カナダトロント
身長: 162 cm
パートナー: ジョシュア・レーガン
元パートナー: イアン・ベハリー
カーティス・ガスケル
ポール・メスナー
コーチ: ブライス・デイヴィソン
元コーチ: クリスティ・ウィルツ
クリス・ウィルツ
リー・バーケル
ポール・ウィルツ
振付師: デヴィッド・ウィルソン
元振付師: ショーン・ソーヤー
マーク・ピレイ
マリナ・ズエワ
パスカーレ・カメレンゴ
ロマン・アグノエル
所属クラブ: Mariposa School of Skating
ISU パーソナルベストスコア
トータルスコア: 155.48 2016 CS USクラシック
ショートプログラム: 55.64 2016 CS USクラシック
フリースケーティング: 99.84 2016 CS USクラシック

ブリトニー・ジョーンズ英語: Brittany Jones, 1996年1月18日 - )は、カナダ出身の女性フィギュアスケート選手(ペア)。パートナーはジョシュア・レーガンイアン・ベハリーカーティス・ガスケルなど。

2016年USインターナショナルクラシック優勝。

主な戦績[編集]

大会/年 2006-07 2007-08 2008-09 2009-10 2010-11 2011-12 2012-13 2013-14 2014-15 2015-16 2016-17
カナダ選手権 3 N 2 N 1 J 9 6 7 4 7 7 6
GPスケートカナダ 7 7
GPロステレコム杯 7
CS USクラシック 4 1
CSオータムクラシック 7 4
世界Jr.選手権 7 6 6
JGPファイナル 6 6
JGPレークプラシッド 1
JGP B.シュベルター杯 8 4 3
JGPオーストリア 6
JGPトルン杯 3
  • Jはジュニアクラス
  • Nはノービスクラス

詳細[編集]

2016-2017 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2016年10月27日-30日 ISUグランプリシリーズ スケートカナダミシサガ 7
54.23
7
97.45
7
151.68
2016年9月14日-17日 ISUチャレンジャーシリーズ USインターナショナルクラシックソルトレイクシティ 2
55.64
1
99.84
1
155.48
2015-2016 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2016年1月18日-24日 カナダフィギュアスケート選手権ハリファックス 6
56.12
6
107.11
6
163.23
2015年10月12日-15日 2015年スケートカナダオータムクラシックバリー 3
52.74
4
91.81
4
144.55
2014-2015 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2015年1月19日-25日 カナダフィギュアスケート選手権キングストン 7
44.88
6
87.98
7
132.86
2014年10月31日-11月2日 ISUグランプリシリーズ スケートカナダケロウナ 7
49.80
8
96.97
7
146.77
2014年10月14日-17日 ISUチャレンジャーシリーズ スケートカナダオータムクラシックバリー 8
39.92
7
87.32
7
127.24
2014年9月10日-14日 ISUチャレンジャーシリーズ USインターナショナルクラシックソルトレイクシティ 4
42.94
3
91.90
4
134.84
2013-2014 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2014年1月9日-15日 カナダフィギュアスケート選手権オタワ 6
52.47
7
92.51
7
144.98
2012-2013 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2013年2月25日-3月3日 2013年世界ジュニアフィギュアスケート選手権ミラノ 5
51.57
7
96.40
6
147.97
2013年1月13日-20日 カナダフィギュアスケート選手権ミシサガ 5
51.57
4
106.90
4
158.47
2012年12月6日-9日 2012/2013 ISUジュニアグランプリファイナルソチ 6
48.11
6
97.78
6
145.89
2012年10月10日-14日 ISUジュニアグランプリ ブラエオン・シュベルター杯ケムニッツ 3
46.90
2
87.16
3
134.06
2012年9月12日-16日 ISUジュニアグランプリ オーストリアリンツ 1
51.70
1
101.08
1
152.78
2011-2012 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2012年1月16日-22日 カナダフィギュアスケート選手権モンクトン 5
53.16
10
88.10
7
141.26
2011年11月25日-27日 ISUグランプリシリーズ ロステレコム杯モスクワ 6
47.76
7
88.78
7
136.54
2010-2011 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2011年2月28日-3月6日 2011年世界ジュニアフィギュアスケート選手権江陵 7
44.64
5
84.64
6
129.28
2011年1月17日-23日 カナダフィギュアスケート選手権ビクトリア 6
48.36
6
86.54
6
134.90
2010年12月9日-12日 2010/2011 ISUジュニアグランプリファイナル北京 7
42.34
4
88.70
6
131.04
2010年10月6日-9日 ISUジュニアグランプリ ブラエオン・シュベルター杯ドレスデン 4
44.46
3
86.06
4
130.52
2010年9月15日-18日 ISUジュニアグランプリ オーストリア杯グラーツ 8
36.54
5
80.22
6
116.76
2009-2010 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2010年3月7日-14日 2010年世界ジュニアフィギュアスケート選手権ハーグ 7
48.12
7
85.29
7
133.41
2010年1月11日-17日 カナダフィギュアスケート選手権ロンドン 7
49.11
9
84.52
9
133.63
2009年9月30日-10月4日 ISUジュニアグランプリ ブラオエン・シュベルター杯ドレスデン 11
41.73
6
83.38
8
125.11
2009年9月9日-13日 ISUジュニアグランプリ トルン杯トルン 5
43.78
3
85.67
3
129.45
2008-2009 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2009年1月14日-18日 カナダフィギュアスケート選手権 ジュニアクラス(サスカトゥーン 1
48.96
1
88.28
1
137.24
2007-2008 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2008年1月30日-2月1日 カナダフィギュアスケート選手権 ノービスクラス(オタワ 2
43.28
2
72.68
2
115.96
2006-2007 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2007年1月31日-2月3日 カナダフィギュアスケート選手権 ノービスクラス(ブランプトン 4
37.27
3
62.81
3
100.08

プログラム使用曲[編集]

シーズン SP FS
2016-2017 アンダー・ザ・ブリッジ
演奏:レッド・ホット・チリ・ペッパーズ
振付:デヴィッド・ウィルソン
ヴァイオリン・ファンタジー・オン・トゥーランドット
作曲:ジャコモ・プッチーニ
演奏:ヴァネッサ・メイ
振付:デヴィッド・ウィルソン
2015-2016 カム・トゥゲザー
曲:ビートルズ
振付:ショーン・ソーヤー
センチメンタルジャーニー
振付:デヴィッド・ウィルソン
2014-2015[1] 映画『ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋』サウンドトラックより
作曲:アベル・コジェニオウスキ
振付:マーク・ピレイ
ヤング・アンド・ビューティフル 映画『華麗なるギャツビー』サウンドトラックより
曲:ラナ・デル・レイ
振付:マーク・ピレイ
2013-2014 君に捧げるサンバ
作曲:サンタナ
サムソンとデリラ
作曲:カミーユ・サン=サーンス
2012-2013 ボンベイ・ドリームス
作曲:A・R・ラフマーン
監修:アンドルー・ロイド・ウェバー
冬、夏 四季より
作曲:アントニオ・ヴィヴァルディ
2011-2012 ノクターン、ボヘミアン・ラプソディー
Music From a Farther Roomより
演奏:ルチア・ミカレリィ
星は光りぬ 歌劇『トスカ』より
作曲:ジャコモ・プッチーニ
2010-2011 映画『The Day Will Dawn』より
作曲:リチャード・アディンセル
マイ・フェア・レディ
作曲:フレデリック・ロウ
2009-2010 The Ukraine トッカータとフーガニ短調
作曲:ヨハン・ゼバスティアン・バッハ
冬、夏 四季より
作曲:アントニオ・ヴィヴァルディ
演奏:ヴァネッサ・メイ

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Detroit postcards: More pair action off ice than on

参考文献[編集]