ブルネイ国際空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ブルネイ国際空港
Lapangan Terbang Antarabangsa Brunei
Brunei International Airport
Brunei International Airport departure.jpg出発ロビー
IATA: BWN - ICAO: WBSB
概要
国・地域 ブルネイの旗 ブルネイ・ダルサラーム国
所在地 バンダルスリブガワン
種類 公共
運営者 ブルネイ政府
標高 22 m (73 ft)
座標 北緯4度56分39.12秒 東経114度55分42.07秒 / 北緯4.9442000度 東経114.9283528度 / 4.9442000; 114.9283528座標: 北緯4度56分39.12秒 東経114度55分42.07秒 / 北緯4.9442000度 東経114.9283528度 / 4.9442000; 114.9283528
地図
BWNの位置(ブルネイ内)
BWN
BWN
滑走路
方向 ILS 長さ×幅 (m) 表面
03/21 YES 3,658×46 舗装
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示
ブルネイ国際空港の位置 別地図
ブルネイ国際空港の位置 別地図
BWN/WBSB
ブルネイ国際空港の位置 別地図

ブルネイ国際空港(ブルネイこくさいくうこう、マレー語: Lapangan Terbang Antarabangsa Brunei: Brunei International Airport)とは、ブルネイ・ダルサラーム国バンダルスリブガワンにある国際空港である。ロイヤルブルネイ航空ハブ空港である。

歴史[編集]

以前、ロイヤルブルネイ航空が関西国際空港 - ブルネイ線を週2便で飛ばしていた

2019年3月15日ロイヤルブルネイ航空が成田空港-ブルネイ線を週3便の運航を開始した。

就航航空会社と就航都市[編集]

航空会社就航地
ブルネイの旗 ロイヤルブルネイ航空 成田国際空港東京)(2019年3月15日より就航予定)[1]クアラルンプール国際空港クアラルンプール)、コタキナバル国際空港コタキナバル)、スワンナプーム国際空港バンコク)、シンガポール・チャンギ国際空港シンガポール)、スカルノ・ハッタ国際空港ジャカルタ)、ジュアンダ国際空港スラバヤ)、ングラ・ライ国際空港デンパサール)、上海浦東国際空港上海市)、香港国際空港香港)、ニノイ・アキノ国際空港マニラ)、タンソンニャット国際空港ホーチミン市)、メルボルン空港メルボルン)、キング・アブドゥルアズィーズ国際空港ジェッダ)、ドバイ国際空港ドバイ)、ロンドン・ヒースロー空港ロンドン)(ドバイ経由)
中華人民共和国の旗 雲南祥鵬航空 昆明長水国際空港昆明市)、南寧呉圩国際空港南寧市
マレーシアの旗 マレーシア航空 クアラルンプール国際空港(クアラルンプール)
マレーシアの旗 エアアジア クアラルンプール国際空港(クアラルンプール)
マレーシアの旗 MASwings コタキナバル国際空港(コタキナバル)、クチン国際空港クチン
シンガポールの旗 シンガポール航空 シンガポール・チャンギ国際空港(シンガポール)
フィリピンの旗 セブパシフィック航空 ニノイ・アキノ国際空港(マニラ)

空港アクセス[編集]

  • タクシー B$ 25(深夜はB$35)
  • バス No.23 No.24 No.34 No.36 No.38 B$ 1
  • 空港のターミナル到着ロビーに、バス タクシー乗り場があり、市内にアクセスすることができる。

脚注[編集]