ブルーウェーブイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ブルーウェーブ株式会社
BlueWave, Co.Ltd.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
105-0014
東京都港区2-14-5 オリックス芝2丁目ビル8階
設立 1991年平成3年)8月
事業内容 ホテル・研修施設運営
代表者 代表取締役社長 似内隆晃
主要株主 オリックス 100.0%(同社の連結子会社
外部リンク http://www.orix.co.jp/bluewave/
テンプレートを表示

ブルーウェーブイン(BlueWave Inn)は、かつて存在したオリックスグループに属する日本ホテルチェーンである。本項目では同ホテルチェーン運営会社である「ブルーウェーブ株式会社」と同社が運営する施設についても説明する。

概要[編集]

オリックスグループが各地に展開するホテルチェーン。「ブルーウェーブ」の名称はオリックス傘下のプロ野球球団であるオリックス・バファローズがかつて1990年の本拠地移転から2004年大阪近鉄バファローズとの合併まで名乗っていたチーム名「オリックス・ブルーウェーブ」にちなむ[注 1]。ロゴマークも当時のブルーウェーブのものを流用している。JALホテルズと提携の上、「ホテルJALシティ羽田東京」「ホテルJALシティ羽田東京ウエストウイング」を運営している[1]。また、セミナーハウス「クロス・ウェーブ」などの運営も行っている[2]

運営する施設[編集]

JALホテルズ提携[編集]

旅館[編集]

セミナーハウス[編集]

滞在型ホテル[編集]

  • ハンドレッドステイ東京新宿(東京都新宿区百人町)(旧 ホテル海洋)

過去に運営していた施設[編集]

  • ブルーウェーブイン広島第一(旧 ホテルジェネラス広島1)
  • ブルーウェーブイン広島第二(旧 ホテルジェネラス広島2)(現 チサンホテル広島)
  • クロス・ウェーブ東中野(東京都中野区東中野)・・・2012年3月17日閉館。
  • ブルーウェーブイン小倉(福岡県北九州市小倉北区)(旧 ホテルジェネラス小倉)・・・2014年2月28日から「アパホテル<小倉駅前>」として営業[3]
  • ブルーウェーブイン浅草(東京都台東区浅草)・・・2014年6月1日からJR西日本グループの「ヴィアイン浅草」として営業[4]
  • ブルーウェーブイン四ツ橋(大阪府大阪市西区)・・・2014年6月1日から「ヴィアイン心斎橋長堀通」として営業[4]
  • ブルーウェーブイン広島(広島県広島市中区)・・・2014年6月1日から「ヴィアイン広島銀山町」として営業[4]
  • ブルーウェーブイン札幌(北海道札幌市中央区)・・・(現 Tマークシティホテル札幌) (旧 ホテルジェネラス札幌 ← チサンホテルすすきの)
  • ブルーウェーブイン鹿児島(鹿児島県鹿児島市)・・・(現 ホテル セントコスモ)(旧 ホテルジェネラス鹿児島)
  • ブルーリッジホテル(兵庫県豊岡市、神鍋リゾート開発による運営)・・・(現 神鍋温泉ブルーリッジホテル)2015年6月からマックアースグループ
  • ホテルリゾックス車山高原長野県茅野市)・・・2018年3月末閉館[5]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ オリックス・リアルエステート、ブルーウェーブが JALホテルズとホテル運営で提携
  2. ^ ブルーウェーブ株式会社”. 2017年7月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年6月21日閲覧。
  3. ^ 「ブルーウェーブイン小倉」の譲渡に関するお知らせ
  4. ^ a b c 「ブルーウェーブイン浅草」、「ブルーウェーブイン四ツ橋」、「ブルーウェーブイン広島」の譲渡に関するお知らせ
  5. ^ 「ホテルリゾックス車山高原」閉館のお知らせ”. 2018年6月21日閲覧。

注釈[編集]

  1. ^ なお、球団運営会社は「オリックス野球クラブ株式会社」と称する