ブルージーン・コップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ブルージーン・コップ
Death Warrant
監督 デラン・サラフィン
脚本 デヴィッド・S・ゴイヤー
製作 マーク・ディサール
音楽 ゲイリー・チャン
撮影 ラッセル・カーペンター
配給 日本の旗 ヘラルド
公開 アメリカ合衆国の旗 1990年9月14日
日本の旗 1991年6月22日
上映時間 89分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カナダの旗 カナダ
言語 英語
興行収入 $16,853,487 アメリカ合衆国の旗
テンプレートを表示

ブルージーン・コップ』(Death Warrant)は、1990年に製作されたアメリカ映画。 脚本を担当していたデヴィッド・S・ゴイヤーは当時南カリフォルニア大学の生徒で、彼にとってこれが商業デビューを果たした作品となった。

ストーリー[編集]

ロサンゼルスのハリソン刑務所では看守長たちが囚人に暴力を振るい、死者が発生していた。 カナダ連邦警察のバークは、強盗犯として潜入し、模倣囚のホーキンスとともに死者のファイルを見つけることができた。 そのファイルにバークの助手である検事局員のアマンダがアクセスすると、亡くなった囚人が健康そのものだったことが判明した。 だが、そこへかつてバークが逮捕した殺人鬼ネイラー“ザ・サンドマン”が入所した。そして、サンドマンを差し向けたのは意外な人物だった。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
VHS 日本テレビ
ルイス・バーク ジャン=クロード・ヴァン・ダム 大塚芳忠 曽我部和恭
アマンダ・ベケット シンシア・ギブ 勝生真沙子 佐々木優子
ホーキンズ ロバート・ギローム 加藤精三 田中信夫
ネイラー“ザ・サンドマン” パトリック・キルパトリック 若本規夫 大友龍三郎
トム・ヴォグラー ジョージ・ディッカーソン 阪脩 中村正
デグラフ看守長 アート・ラフルー 渡部猛 池田勝
ダグラス・ティスデイル ジョシュア・ジョン・ミラー 佐々木望
プレース パウロ・トーシャ 稲葉実 古田信幸
その他 郷里大輔
吉水慶
鈴木れい子
千田光男
鈴木勝美
納谷六朗
大滝進矢
福田信昭
山口健
仲野裕
真殿光昭
演出 清水勝則
翻訳 久保善昭
調整 野下繁登
効果 南部満治
制作 ザック・プロモーション
初回放送 1992年11月27日
金曜ロードショー

スタッフ[編集]