ブルーノ・アルカリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ブルーノ・アルカリ
Bruno Arcari 1964.jpg
基本情報
階級 ジュニアウェルター級
国籍 イタリアの旗 イタリア
誕生日 (1942-01-01) 1942年1月1日(76歳)
出身地 イタリア王国の旗 イタリア王国ラツィオ州フロジノーネ県アティーナ
スタイル サウスポー
プロボクシング戦績
総試合数 73
勝ち 70
KO勝ち 38
敗け 2
引き分け 1
テンプレートを表示

ブルーノ・アルカリBruno Arcari1942年1月1日 - )は、イタリア出身の元プロボクサー。元WBC世界ジュニアウェルター級(スーパーライト級)チャンピオン。

1970年代初頭、アントニオ・セルバンテスが対立王者だったために、同級史上では地味な存在ながら、王座を9度防衛した名王者。サウスポーの技巧派ボクサーであった。

来歴[編集]

1964年デビュー。デビュー戦は5回KO負けだった。

1966年にイタリア王者、1968年にはヨハン・オルソリスを12回KOして欧州王者となった。

1970年1月31日、地元ローマでペドロ・アディグの持つWBC世界ジュニアウェルター級タイトルに挑戦、判定勝ちで王座を獲得した。

以後、間にノンタイトル戦を挟みながら4年間に王座を9度防衛したが、1974年8月、減量苦のため王座を返上。1977年に引退した。

獲得タイトル[編集]

関連項目[編集]

前王者
ペドロ・アデグ
WBC世界ジュニアウェルター級王者

1970年1月31日 - 1974年(返上)

空位
次タイトル獲得者
ペリコ・フェルナンデス