ブルーヒート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ブルーヒート
The Last of the Finest
監督 ジョン・マッケンジー
脚本 トーマス・リー・ライト
ジョージ・アーミテイジ
ジェレ・カニンガム
原案 ジェレ・カニンガム
製作 ジョン・デイヴィス
製作総指揮 ジェレ・カニンガム
出演者 ブライアン・デネヒー
ジョー・パントリアーノ
ジェフ・フェイヒー
ビル・パクストン
音楽 ジャック・ニッチェ
ミヒャエル・ヘーニッヒ
撮影 フアン・ルイス・アンチア
製作会社 オライオン・ピクチャーズ
配給 アメリカ合衆国の旗 オライオン・ピクチャーズ
日本の旗 オライオン=ワーナー・ブラザース
公開 アメリカ合衆国の旗 1990年3月9日
日本の旗 1990年10月6日
上映時間 95分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $12,000,000[1]
興行収入 アメリカ合衆国の旗 $1,531,489[2]
テンプレートを表示

ブルーヒート』(原題:The Last of the Finest)は、1990年制作のアメリカ合衆国アクション映画

あらすじ[編集]

フランク・デイリー率いるロサンゼルス市警察の麻薬捜査班4人は、かねてからマークしていたリースという売人が麻薬取引をするという情報をつかみ、取引場所となる工場で張り込みを行うが、捜査令状がとれないことに痺れを切らして突入してしまう。銃撃戦の末、リースは証拠に火をつけて逃走、デイリーらは放火の疑いで査問委員会にかけられ、停職となる。

そんな中、デイリーの部下ホージョーがこの事件には政治的陰謀が絡んでいることを調べてきたが、その矢先にホージョーが殺されてしまう。デイリーら3人はこれをきっかけにバッジを外し、陰謀を暴き、ホージョーの仇をとるため奔走する。

キャスト[編集]

脚注[編集]