ブルー・バイユー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ブルー・バイユー
ロイ・オービソンシングル
初出アルバム『In Dreams
B面 Mean Woman Blues
リリース
規格 7インチ・シングル
録音 1961年11月
ジャンル ポップ
時間
レーベル モニュメント・レコード
作詞・作曲 ロイ・オービソン、ジョー・メルソン
プロデュース フレッド・フォスター
チャート最高順位
ロイ・オービソン シングル 年表
Falling
(1963年)
ブルー・バイユー
(1963年)
Pretty Paper
(1963年)
テンプレートを表示
ブルー・バイユー
リンダ・ロンシュタットシングル
初出アルバム『夢はひとつだけ
B面 オールド・ペイント
リリース
規格 7インチ・シングル
録音 ロサンゼルス、サウンド・ファクトリー(1977年5月23日 - 7月22日)
ジャンル カントリーロックロック
時間
レーベル アサイラム・レコード
作詞・作曲 ロイ・オービソン、ジョー・メルソン
プロデュース ピーター・アッシャー
ゴールドディスク
ゴールドディスク
チャート最高順位
リンダ・ロンシュタット シングル 年表
またひとりぼっち
(1976年)
ブルー・バイユー
(1977年)
イッツ・ソー・イージー
(1977年)
ミュージックビデオ
「Blue Bayou」 - YouTube
テンプレートを表示

ブルー・バイユー」(Blue Bayou)は、ロイ・オービソン1963年に発表した楽曲。リンダ・ロンシュタットのカバー・バージョンでもよく知られる。

ロイ・オービソンのバージョン[編集]

作詞作曲はロイ・オービソンとジョー・メルソン。録音は1961年11月に行われたものの、しばらく発表されなかった。1963年7月発売のアルバム『In Dreams』に収録。同年8月、シングルカットされた[1]。B面はエルヴィス・プレスリーの「Mean Woman Blues」のカバー。

ビルボード・Hot 100で29位、R&Bチャートで26位を記録。海外で大ヒットし、イギリスは3位、アイルランドは1位、オーストラリアは1位を記録した。

リンダ・ロンシュタットのバージョン[編集]

1977年8月、シングルA面として発売された。B面は「オールド・ペイント」[2]。同年12月から1978年1月7日にかけて4週連続で3位を記録した[3][4][5][6]。ビルボードのイージーリスニング・チャートでは3位、カントリー・チャートでは2位を記録した。ビルボードの1977年年間チャートの61位を記録し、ゴールドディスクに輝いた。「ブルー・バイユー」にはバッキング・ボーカルとしてドン・ヘンリーが参加している[7]

本作品を収録したアルバム『夢はひとつだけ』もBillboard 200の1位を記録し大ヒットとなった。

1978年1月、リンダ・ロンシュタットはスペイン語の歌詞のバージョン「Lago Azul」をシングルとして発表している(歌詞は父親のジルベルト・ロンシュタットが書いた)。B面は1976年のアルバム『風にさらわれた恋(Hasten Down the Wind)』に収められていた、同じくスペイン語詞の「Lo Siento Mi Vida」[8]

脚注[編集]