ブルー・ワールド・オーダー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

ブルー・ワールド・オーダーBlue World Order)は、アメリカ合衆国のプロレス団体ECWおよびWWEに登場したプロレスラーのユニット名称。略称:bWo

概要[編集]

1997年にECWに初登場。当時WCWに登場していたユニット、ニュー・ワールド・オーダー(nWo)パロディとしての登場であった。メンバーのひとり、スティービー・リチャーズによればそれまでも様々なパロディをやったが最もファンの反応が良かったのこのユニットであったため続けたとのこと。レスラーのコスチュームも、nWoのメンバーのパロディとなっている。日本のみちのくプロレス海援隊★DXと手を組んでいた時期もある。その後ユニットは消滅し、また活動の舞台であったECWも消滅した。

2005年6月12日、WWEがECWのリユニオン・イベントとして開催したPPVECW ワン・ナイト・スタンド』においてbWoは再結成され、翌月の7月7日よりスマックダウンに参戦。JBLと敵対するベビーフェイスのユニットとして登場した(メンバーはスティービー・リチャーズスーパー・ノヴァブルー・ミーニーの3人)。その後、7月24日の『グレート・アメリカン・バッシュ』にてメキシクールズに敗北後は活動を休止。リチャーズとノヴァはそれぞれbWo以前のギミックに戻り、ブルー・ミーニーはWWEの表舞台から消えていった。

メンバー[編集]

bWo
bWoジャパン

関連項目[編集]