ブレイクアウト (2011年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ブレイクアウト
Trespass
監督 ジョエル・シュマッカー
脚本 カール・ガイダシェク
製作 アーウィン・ウィンクラー
デヴィッド・ウィンクラー
レネ・ベッソン
製作総指揮 アヴィ・ラーナー
ダニー・ディムボート
トレヴァー・ショート
ボアズ・デヴィッドソン
ジョン・トンプソン
出演者 ニコラス・ケイジ
ニコール・キッドマン
リアナ・リベラト
ベン・メンデルソーン
キャム・ギガンデット
ジョーダナ・スパイロ
ダッシュ・ミホク
音楽 デヴィッド・バックリー
撮影 アンジェイ・バートコウィアク
編集 ビル・パンコウ
製作会社 サターン・フィルムズ
配給 アメリカ合衆国の旗 ミレニアム・エンターテインメント
日本の旗 クロックワークス
公開 カナダの旗 2011年9月14日TIFF
アメリカ合衆国の旗 2011年10月14日
日本の旗 2012年6月23日
上映時間 91分[1]
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 世界の旗 $9,612,469[2]
テンプレートを表示

ブレイクアウト』(原題:Trespass)は、ジョエル・シュマッカー監督による2011年アメリカ合衆国のサイコスリラー映画である[3]。主演はニコラス・ケイジニコール・キッドマンで、強盗に襲われる夫婦を演じる。

あらすじ[編集]

キャスト[編集]

役名、俳優、日本語吹替。

製作[編集]

2010年8月3日、ケイジはキッドマンの夫役ではなく誘拐犯役を演じたくなったが認められず、プロジェクトから降板すると報じられた[4]。ケイジの代役にはリーヴ・シュレイバーがオファーされた。しかしながら後日、結局ケイジが夫役に復帰することが報じられた。この混乱により、製作開始日は2010年8月16日から30日に延期された[5]

撮影は8月30日にルイジアナ州シュリーブポートで開始された[6][7][8][9]

公開[編集]

2011年9月に第36回トロント国際映画祭でプレミア上映された[10]。アメリカ合衆国とカナダでは2011年10月14日に限定公開された[11]

評価[編集]

Rotten Tomatoesでは68件のレビューで支持率は10%となった[12]。また、Metacriticでは19件のレビューで加重平均値は37/100となった[13]。映画の批判意見には主に脚本、プロットに対するものが多く、スペイン映画『スペイン一家監禁事件』との類似も指摘された[14][15]。一方で、キッドマン、ギガンデット、メンデルソーンら俳優陣の演技に対しては好意的評価もみられた[16][17]。『タイム』のメリー・ポールズは2011年の映画ワースト10のうち1本に本作を選んだ[18]

出典[編集]

  1. ^ Trespass (15)”. British Board of Film Classification (2011年9月22日). 2011年9月22日閲覧。
  2. ^ Trespass (2011)”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2015年11月30日閲覧。
  3. ^ Nicolas Cage and Nicole Kidman Shreveport Times. 24 October 2010
  4. ^ Nicolas Cage drops out of filming for 'Trespass' NME. 3 August 2010
  5. ^ Nic Cage returns to Trespass role Press Association. 4 August 2010
  6. ^ Mendelsohn, Mihok Set To "Trespass" Dark Horizons. 30 August 2010
  7. ^ Film productions in La. for July 2TheAdvocate. 9 July 2010
  8. ^ Nicole Kidman and Nicolas Cage to co-star for first time in Trespass The Guardian. 16 June 2010
  9. ^ Nu Image / Millennium set to commence Louisiana shoot on Trespass Screen Daily. 27 August 2010
  10. ^ De Niro, Cage, Kidman, Fiennes films added to TIFF CTV. 17 August 2011
  11. ^ Trespass”. comingsoon.net. 2012年7月1日閲覧。
  12. ^ Trespass”. Rotten Tomatoes. 2012年7月1日閲覧。
  13. ^ Trespass”. Metacritic. 2012年7月1日閲覧。
  14. ^ アーカイブされたコピー”. 2011年11月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年11月9日閲覧。
  15. ^ Holden, Stephen (2011年10月13日). “‘Trespass,' With Nicolas Cage and Nicole Kidman – Review”. The New York Times. http://movies.nytimes.com/2011/10/14/movies/trespass-with-nicolas-cage-and-nicole-kidman-review.html?smid=tw-nytimesmovies&seid=auto 
  16. ^ Leydon, Joe (2011年9月13日). “Trespass”. Variety. http://www.variety.com/review/VE1117946076?refcatid=31 
  17. ^ Cole, Stephen (2011年10月7日). “Scenery-chewing Nicolas Cage can't save Trespass – The Globe and Mail”. The Globe and Mail (Toronto). http://www.theglobeandmail.com/news/arts/movies/scenery-chewing-nicolas-cage-cant-save-trespass/article2193147/ 
  18. ^ Pols, Mary (2011年12月7日). “The Top 10 Everything of 2011 – Trespass”. Time. http://www.time.com/time/specials/packages/article/0,28804,2101344_2101366_2101541,00.html 2011年12月13日閲覧。