ブレイデン・ビショップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ブレイデン・ビショップ
Braden Bishop
シアトル・マリナーズ #5
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州ヨロ郡ウッドランド
生年月日 (1993-08-22) 1993年8月22日(25歳)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
190 lb =約86.2 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 2015年 MLBドラフト3巡目
初出場 2019年3月21日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ブレイデン・アダム・ビショップBraden Adam Bishop, 1993年8月22日 - )は、 アメリカ合衆国カリフォルニア州ヨロ郡ウッドランド出身のプロ野球選手外野手)。右投右打。MLBシアトル・マリナーズ所属。

経歴[編集]

2012年MLBドラフト36巡目(全体1109位)でアトランタ・ブレーブスから指名されたが、この時は入団せずにワシントン大学へ進学した。

2015年MLBドラフト3巡目(全体94位)でシアトル・マリナーズから指名され[1]、プロ入り。契約後、傘下のA-級エバレット・アクアソックスでプロデビュー。56試合に出場して打率.320、2本塁打、22打点、13盗塁を記録した。

2016年はA級クリントン・ランバーキングス英語版 とA+級ベーカーズフィールド・ブレイズ英語版でプレーし、2球団合計で104試合に出場して打率.273、3本塁打、43打点、8盗塁を記録した。

2017年はA+級モデスト・ナッツ[2]とAA級アーカンソー・トラベラーズでプレーし、119試合に出場して打率.306、3本塁打、43打点、22盗塁を記録した。 オフにはアリゾナ・フォールリーグに参加し、ピオリア・ハベリーナズ英語版に所属した。

2018年にMLB.comが発表したプロスペクト英語版ランキングでは、マリナーズの組織内で5位にランクインした[3]。シーズンではAA級アーカンソーでプレーし、84試合に出場して打率.284、8本塁打、33打点、5盗塁を記録した。 オフの11月16日にルール・ファイブ・ドラフトでの流出を防ぐために40人枠入りした[4]

2019年3月21日のオークランド・アスレチックス戦(東京ドーム)の8回裏、イチローに代わって守備(中堅手)に就いてメジャーデビュー。

プレースタイル[編集]

平均以上の走力と守備力を備えており、守備範囲の広さとジャンプ力もあるため中堅手として期待されている。打撃では長打力にやや欠け、クリーンナップへのつなぎ役になると見られている[3]

詳細情報[編集]

背番号[編集]

  • 5(2019年 - )

脚注[編集]

  1. ^ “Braden Bishop gets to stay in Seattle, drafted by Mariners” (英語). USA Today. (2015年6月9日). https://www.usatoday.com/story/sports/mlb/2015/06/09/braden-bishop-gets-to-stay-in-seattle-drafted-by-mariners/28766825/ 2018年12月3日閲覧。 
  2. ^ 2017年よりマリナーズ傘下
  3. ^ a b 2018 MLB Prospects Watch – Seattle Mariners Top 30 Prospects list. MLB.com. Retrieved on December 3, 2018.
  4. ^ Greg Johns (2018年11月16日). “Star prospect Bishop added to 40-man roster” (英語). MLB.com. 2018年12月3日閲覧。

関連項目[編集]