ブレイン・ハーディ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ブレイン・ハーディ
Blaine Hardy
ミネソタ・ツインズ (マイナー)
IMG 0216 Blaine Hardy.jpg
デトロイト・タイガース時代
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ワシントン州シアトル
生年月日 (1987-03-14) 1987年3月14日(32歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
230 lb =約104.3 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2008年 MLBドラフト22巡目
初出場 2014年6月16日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ブレイン・パトリック・ハーディBlaine Patrick Hardy, 1987年3月14日 - )は、アメリカ合衆国ワシントン州シアトル出身のプロ野球選手投手)。左投左打。MLBミネソタ・ツインズ傘下所属。

経歴[編集]

プロ入りとロイヤルズ傘下時代[編集]

2008年MLBドラフト22巡目(全体655位)でカンザスシティ・ロイヤルズから指名され、プロ入り。ロイヤルズ傘下在籍中はメジャーでのプレーは無く、2013年3月21日に放出された。

タイガース時代[編集]

2013年4月2日にデトロイト・タイガースと契約を結んだ。この年は傘下のマイナー2球団(AA級エリー・シーウルブズ、AAA級トレド・マッドヘンズ)合計で30試合(先発9試合)に登板して8勝3敗1セーブ、防御率1.67、79奪三振を記録した。

2014年は開幕をAAA級トレドで迎えた後、6月15日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした[1]。翌16日のロイヤルズ戦でメジャーデビューし[2]、最初に対戦した青木宣親から初奪三振を記録した[3]。この年は38試合に登板して2勝1敗・防御率2.54・55奪三振の成績を残した。

2015年はタイガースのリリーフ陣の中心として70試合に登板した。5勝3敗、防御率3.08、WHIP1.35という安定した成績を残し、チームに貢献した。

2016年は出番が激減し、21試合の登板に留まった。防御率3.51、WHIP1.44共に悪化し、投球内容も前年と比すればイマイチだった。

2017年は35試合に登板して1勝0敗、防御率5.94、28奪三振を記録した。

2018年3月25日に40人枠を外れる形でAAA級トレドへ配属された[4]。そのまま開幕を迎え、5月4日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした[5]

2019年レギュラーシーズン終了後の10月24日にマイナー契約でAAA級トレドへ配属され、同日中にFAとなった[6]

ツインズ傘下時代[編集]

2019年11月26日にミネソタ・ツインズとマイナー契約を結んだ[7]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2014 DET 38 0 0 0 0 2 1 0 4 .667 167 39.0 34 1 20 3 1 31 1 0 12 11 2.54 1.39
2015 70 0 0 0 0 5 3 0 13 .625 265 61.1 61 2 22 2 1 55 5 0 23 21 3.08 1.35
2016 21 0 0 0 0 1 0 0 0 1.000 112 25.2 25 2 12 1 0 20 1 0 11 10 3.51 1.44
2017 35 0 0 0 0 1 0 0 6 1.000 156 33.1 46 7 13 1 0 28 1 0 24 22 5.94 1.77
2018 30 13 0 0 0 4 5 1 2 .444 351 86.0 79 10 22 1 2 66 2 0 37 34 3.56 1.17
MLB:5年 194 13 0 0 0 13 9 1 25 .591 1051 245.1 245 22 89 8 4 200 10 0 107 98 3.60 1.36
  • 2018年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 65(2014年 - 2016年)
  • 36(2017年 - 2019年)

脚注[編集]

  1. ^ Wanting another lefty in 'pen, Tigers add Hardy” (英語). MLB.com (2014年6月15日). 2015年8月22日閲覧。
  2. ^ E-W grad Hardy makes major-league debut” (英語). heraldnet.com (2014年6月16日). 2015年8月22日閲覧。
  3. ^ 「デトロイト・タイガース」『2015MLB選手名鑑全30球団コンプリートガイド』 日本スポーツ企画出版社 38頁
  4. ^ Connor Byrne (2018年3月25日). “Tigers Outright Blaine Hardy” (英語). mlbtraderumors.ocm. 2018年5月6日閲覧。
  5. ^ Jason Beck (2018年5月4日). “Tigers place Miggy on DL with hamstring strain” (英語). MLB.com. 2018年5月6日閲覧。
  6. ^ Mike Mulholland (2019年10月24日). “Tigers cut 4 veterans, including catcher John Hicks” (英語). MLive.com. 2019年10月25日閲覧。
  7. ^ Do-Hyoung Park (2019年11月26日). “Source: Twins ink Hardy among Minors deals” (英語). MLB.com. 2019年11月27日閲覧。

関連項目[編集]