ブレット・スコット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

ブレット・スコットBrett Scott1971年1月13日 - )は、ニュージーランド国籍で、現在はオーストラリアメルボルンを拠点にし、障害競走に騎乗する騎手である。

趣味はゴルフバイク。風車ムチが得意である。

来歴[編集]

1988年、騎手デビュー。その後オーストラリアを拠点にする。

2000年、第2回中山グランドジャンプに出走するメイビーラフと共に初来日を果たす。JRA初騎乗となったこのレースは6番人気で5着だった。

2003年、第5回中山グランドジャンプに出走する2002年の優勝馬セントスティーヴンと共に3年振りに来日し、ペガサスジャンプステークス、中山グランドジャンプ両方に騎乗した。中山グランドジャンプでは2番人気に支持され3着だった。

2004年、第6回中山グランドジャンプに出走するオリヴァーダンスと共に2年連続で来日し、レースでは3番人気に支持されるも9着に終わった。

2005年、第7回中山グランドジャンプに出走するカラジと共に3年連続で来日し、ペガサスジャンプステークス、中山グランドジャンプ両方に騎乗した。ペガサスジャンプステークスでは6番人気ながら3着という好結果で、中山グランドジャンプでは単勝3.4倍の1番人気に支持に応え見事レースを制した。この勝利がJRA初勝利となった。

2006年、第8回中山グランドジャンプに再び出走するカラジと共に4年連続で来日し、ペガサスジャンプステークスを4番人気で2着というステップを踏んで、中山グランドジャンプではテイエムドラゴンに競り勝ち、2000年~2001年ゴーカイに騎乗した横山義行以来2人目の連覇を成し遂げた。

2007年、第9回中山グランドジャンプではカラジと共に来日。史上初の3連覇達成した。

主な騎乗馬[編集]

  • カラジ(2005年~2007年 中山グランドジャンプなど)

関連項目[編集]